人気ブログランキング | 話題のタグを見る

プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

大学の卒業式 

今週、プリンスエドワード島州大学(UPEI)の卒業式/学位授与式に行く機会がありました。2020年と21年はバーチャル卒業式だったので、大学に卒業生が集まって行われたのは2年ぶりとなりました。今年は学部で分けて4回行われます。私が行ったのは1回目の卒業式で、朝から快晴でした。
大学の卒業式 _c0353373_10211987.jpg
UPEIのChancellor(学長)であるCatherine Callbeck氏はプリンスエドワード島州議員、カナダ下院議員、プリンスエドワード島州首相、カナダ上院議員を務めた方です。
大学の卒業式 _c0353373_10211910.jpg
Callbeck氏の祝辞には何度も「resilient」という言葉が出てきました。英和辞典によると「跳ね返る, 回復力に富む, 快活な, 弾力のある, 弾力的な, 弾力性のある, 立ち直りが早い, はつらつとした」などの意味があります。在学中、新型コロナウイルスの影響をまともに受けていた卒業生ですが、今後の人生にプラスになるよう願ってます。この日は看護と獣医学の卒業式でした。看護学は地元の人が多く、新型コロナウイルスの影響で就職率が高いそうです。獣医学のある北米の大学は限られているので、獣医学の方には州外やアメリカからの学生さんもたくさんいました。

私が日本の大学を卒業したのはずーーーーーーっと昔であることと、北米の学校では学んだことが無いので、明確な区別が分からないのですが、大学の長には「Chancellor」と「PresidentもしくはVice-Chancellor」があります。前者は名誉職で卒業式などを司り、大学のアドバイザーにもなります。後者は「学長」と聞いて一般にイメージする学校運営や実務を執り行うそうです。壇上の椅子にも差が見えます。右側がChancellor用です。
大学の卒業式 _c0353373_20553261.jpg

州副総督(一番左)やシャーロットタウン市長(一番右)なども壇上で見守っていました。

大学の卒業式 _c0353373_10211895.jpg

本当にいいお天気だったので、式が終わった後は外で記念撮影大会です。

大学の卒業式 _c0353373_10211845.jpg
卒業式の壇上には「Mace」と呼ばれる杖(職杖?)が置いてありました。卒業式の前に持ち運ばれ、卒業生が退場する際に生徒さんの代表が運んでいきました。州議会にも同じような杖が置いてありました。儀式とか議会が行われている間に置いておくものだそうです。
大学の卒業式 _c0353373_10494854.jpg

式の直後に卒業生が角帽を一斉に上に投げるイメージが浮かびますが、帽子すらかぶってませんでした。UPEI卒の彼に聞いたところ、実際に行う大学は少ないそうです。「あの帽子はものすごく高いから、お金の無い学生がそんなもったいないことはしない」とも言ってました。そういうものなのですね。

この日は7割以上の卒業生が女性だったのですが、緑色のガウンを着ていて服は隠れてしまうので、靴で個性を出している人が多かったです。

日本の卒業式と比較したり、自分の卒業式を思い出しながら、過ごしました。

by abegweit | 2022-05-12 20:53 | Prince Edward Island | Comments(0)