プリンスエドワード島の四季 abegweit.exblog.jp

カナダ・プリンスエドワード島での四季折々の姿を綴るブログ


by abegweit
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2018年 03月 05日 ( 1 )

Dining in the Dark

CNIB(Canadian National Institute of the Blind)が主催した"Dining in the Dark”というチャリティ・ディナーに行ってきました。CNIBは盲目の人や視覚障害を持つ人が生活する上で必要な支援を行っている非営利団体です。

"Dining in the Dark"は、目隠しをして視覚以外の五感を使って食事をする体験です。1人100ドルのチケットが完売し、200人が集まったそうです。当日は地元の協賛会社が出品した物のオークションも行われました。知人からディナー・チケットをもらった私たちは、オークションやラッフルというくじに参加しました。ラッフルというのは会場でくじを販売して(今回は1枚2ドル)、そのくじが当たった人が掛け金をもらえるシステムです。ほとんどの場合単価が小さいので何枚か買います。この日の当選金額は400ドルぐらいでしたが、当たった人はその場でCNIBに全額寄付していました。食事代、オークションの売り上げなどで、当日の寄付金総額は300万円を超えたそうです。

前菜はグリルしたフェタ・チーズとマッシュルームのフラン。
c0353373_22020692.jpg
メインはビーフに、薄くスライスして揚げたオニオン、ビーツ、パースニップがトッピングされてました。ビーフはとてもやわらかくて、ナイフは必要ありませんでした。
c0353373_22021298.jpg
デザートはチョコレートのムース。
c0353373_22021872.jpg
皆さん一度はこうやって目隠しをつけてました。でも目隠しをするかしないかは個人の自由だったので、食事中ずっと目隠しをしている人はごくわずかでした。一度お皿の上を見てから目隠しをしてみましたが、とても難しかったです。
c0353373_22020012.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-03-05 22:27 | Food and Drink | Comments(0)