プリンスエドワード島の四季 abegweit.exblog.jp

カナダ・プリンスエドワード島での四季折々の姿を綴るブログ


by abegweit
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2019年 01月 30日 ( 1 )

シャーロットタウンにはおいしいレストランがたくさんあります。ただし、外食は高いです。税金やチップもかかるので、1000円ぐらいで食べられるランチはほとんどありません。日本のようなコンビニもなく、ファースト・フードも結構高くつきます。カロリーも気になるので、節約と健康のためにも毎日会社にはお弁当を持っていきますが、昨日は久しぶりに会社のスタッフと外でランチしました。グリルド・チーズ・サンドイッチの専門店です。チーズはもちろん、パン、バター、ベーコン、トマトなどもすべてプリンスエドワード島産のものを使っています。さらにプリンスエドワード島のポテトチップスが付いてきます。
c0353373_02322966.jpg
店内は黄色を基調とした明るい雰囲気です。
c0353373_02321085.jpg
私はベーコンとトマトのグリルド・チーズ・サンドイッチを食べました。他にはポーク、ターキー、ビーフなどを挟んだものもあります。
c0353373_02321649.jpg
今日は特別にトマトスープとマック&チーズのサンプルをもらいました。マック&チーズはマカロニとチーズのグラタンのようなもので、カナダ人の大好物です。クラフト社が販売しているインスタント食品が有名で、クラフト・ディナーとも呼ばれます。スーパーに行くとクラフト・ディナーがたくさん並んでいて、「カナダの国民食」と呼ばれるのも納得します。
c0353373_02322255.jpg
とてもおいしかったですが、少しカロリー高めのランチでした… 最初から半分にカットしてありますし、女性なら誰かとシェアしてもいいですね。夏にはロブスターのサンドイッチもあるそうです。

シャーロットタウンのお店は車が無いと行けないところにありますが、キャベンディッシュのお店はAvonlea Village内(夏のみオープン)にあり、グリーンゲイブルズからも歩いて行ける距離です。Charlottetownのお店の周りにはCowsのアイスクリーム、島のビーフをつかったBoom Burger、島のブルーワリーで作っているビール、ポテトチップス、ポップコーン、チョコレートなど、島のグルメを楽しめるお店が並んでいます。車で島を周る人は、是非お立ち寄りくださいね。

by abegweit | 2019-01-30 21:38 | Food and Drink | Comments(0)