人気ブログランキング |

プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

2019年 08月 09日 ( 1 )

8月のお花

日中の陽射しはとても強いですが、朝晩はとても涼しくて過ごしやすいです。
今はレースフラワー、ワイルドローズ、カラスノエンドウが咲いており、ゴゼンタチバナの赤い実も見られるようになりました。
c0353373_21502745.jpg
c0353373_21504984.jpg
c0353373_21503636.jpg
c0353373_21504388.jpg
さて、プリンスエドワード島では今日からOld Home Weekの1週間が始まります。村岡花子さんは『赤毛のアン』の中で「共進会」と訳されていました。元々は1888の10月に第1回を迎え、当時は家畜、収穫した野菜やフルーツ、それからハンドメイドの品々(乳製品、お菓子、パン、キルトや刺繍など手作りのもの)などの品評会でした。『赤毛のアン』でもリンド夫人が手作りのバターとチーズで一等、ジョーシー・パイがレースで一等、ベルさんが豚で一等を取った…と書いてあります。世界一次大戦のあとに本土と島を結ぶフェリーが開通すると観光客が急に増えたので、開催時期を8月の観光シーズンに移したそうです。現在では移動遊園地、パレード、競馬なども加わり、夏の終わりの一大イベントになっています。アイランダーは「Old Home Weekが終わると夏も終わるね。」と言うのが口癖です。

by abegweit | 2019-08-09 22:07 | Summer | Comments(0)