人気ブログランキング |

プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

2019年 09月 09日 ( 2 )

ドリアン

月曜日の今朝は「台風一過」という言葉のとおり、朝から快晴です。幸いなことに私の家は停電にもならず浸水もなく、洗濯物を干すロープが飛ばされてしまっただけで済みました。でもプリンスエドワード島の広範囲で停電がおこり、多くの木がなぎ倒され、収穫前の農産物や漁業ボートなどに被害が出ています。ハリファックスもかなりの被害が出たようです。まだ電気が復活していないところも多く、今日は学校もお休みです。

こんなにたくさんの注意報が同時に出るのは非常に珍しいです。

c0353373_21515992.jpg
日本も台風で大きな被害が出ていると聞いています。日本もこちらも被害が最小限にすむよう願っています。

by abegweit | 2019-09-09 21:54 | Summer | Comments(0)

グリーン・ゲイブルズのビジター・センター 3

ビジター・センターのご紹介の続きです。

中は小部屋に区切られていて、モンゴメリの生涯や作品についての展示があります。
車椅子用のスロープもあり、ゆったりとしています。
c0353373_21524940.jpg
c0353373_21530447.jpg
c0353373_21531067.jpg
『赤毛のアン』が出版された当時の書評などを音声で聞くことができます。音声は当時のものではなくこのビジター・センター用に録音したものですが、当時の高揚感が伝わってきます。
c0353373_21531611.jpg
『赤毛のアン』の各国語版です。日本語版は左端の上から4つ目、1952年に日本で初めて出版された時の表紙です。右端の一番下は点字の本です。
c0353373_21534388.jpg
左が日本での初版本の表紙(写真)です。他の言語版の表紙と比べるとアンがおとなっぽいです。右は、戦争が始まる前に帰国したカナダ教師から村岡花子さんが受け取った原書(写真)です。英語の書物が禁止されていた戦争中にこの本を訳され、1952年に出版されました。
c0353373_04242385.jpg

by abegweit | 2019-09-09 21:20 | Anne and Montgomery | Comments(0)