プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

夏のヤギ牧場

久しぶりにヤギ牧場に行きました。ヤギだけでなくてアルパカもいます。丘に吹く風も心地よく、ヤギやアルパカたちもおいしそうに新鮮な草を食んでました。
c0353373_21134490.jpg
c0353373_21135854.jpg
c0353373_21135180.jpg

[PR]
# by abegweit | 2018-07-20 21:27 | Prince Edward Island | Comments(1)

肉眼で天体観測

先日の16日、肉眼で5つの惑星が同時に見られるとのことで、近くのビクトリア・パークへ行ってみました。

まずはくっきりとした三日月が現れ、そのすぐ近くに金星、しばらく経って木星、土星と火星が見えました。残念ながら水星は地平線ぎりぎりのところだったようで、雲に隠れて見えませんでした。

私のスマートフォンで撮った写真ではごく小さな月以外全く判別できませんが、とてもきれいな夜空でした。シャーロットタウンですらきれいに見えたので、街灯が全くないような郊外の場所ではもっともっときれいだったと思います。
c0353373_20411584.jpg


[PR]
# by abegweit | 2018-07-19 20:47 | Summer | Comments(0)

ポキ丼

週末に島の東部へドライブした一番の目的はSourisに新しくオープンしたポキ丼のお店です。島の新鮮なシーフードを使ったハワイ風海鮮丼です。
c0353373_23212379.jpg
c0353373_23213735.jpg
Facebookでクロマグロを入荷したと知ったので行ってみましたが、残念ながらマグロは「売り切れ」とのこと。オープンの15分前から何人も並んでいたそうです。そこでカニとホタテを選びました。サラダのドレッシングとシーフードにかけるソースが選べます。私のパートナーはご飯の上にウナギソースをかけてもらっていました。

生のホタテがすごくおいしかったです。
c0353373_23215122.jpg
c0353373_23214488.jpg
オーナーの若い男性は島のマグロ漁に携わっていて、日本のお店にもマグロを卸しているそうです。今年仕事で日本に行ったときにアイディアを得て、このお店をオープンすることにしたそうです。ブログで紹介するからと写真撮影させてもらいました。
c0353373_23213056.jpg
マグロを食べずには家には帰れないと、近くの観光スポットを訪ねた後に再び行ってみました。今度はクロマグロ(Blue Fin Tuna)丼を食べることができました。シャーロットタウンから1時間以上かかりますが、近くにはEast Point 灯台、エルマイラの駅舎、Basin Headのビーチなどもあるし、国立公園のトレイルがあるSt. Petersからもそれほど遠くないので、島の東部をドライブする際にお勧めです。
c0353373_23215764.jpg
注:「ポケ丼」か「ポキ丼」かどちらが正しい表記かわかりませんが、このブログでは「ポキ丼」でご案内します。


[PR]
# by abegweit | 2018-07-18 21:45 | Food and Drink | Comments(0)

夏景色

週末にプリンスエドワード島の東部をドライブしました。赤い畝のじゃがいも畑が絵になります。
c0353373_21454843.jpg
島の中央部ではほぼ終わってしまったルーピンですが、東の端っこの方ではまだ結構咲いていました。
c0353373_21455821.jpg
私のパートナーは普段行かない場所に行くとポケモンGoをしてます... ピカチュウも夏仕様で、かわいいですね。日差しが本当に強いので、このピカチュウのように帽子とサングラスが欠かせません。車に乗るときは日本で買った日焼け防止のアームカバーも重宝しています。
c0353373_23005954.png


[PR]
# by abegweit | 2018-07-17 20:11 | Summer | Comments(2)

いちごの季節

7月から9月末まで、シャーロットタウンのダウンタウンで日曜日のマーケットが開催されています。ダウンタウンには観光客が多いので手作りのクラフトなどお土産になりそうなものがメインですが、農産物なども販売されています。昨日は取れたてのイチゴが出ていました。1箱5ドルでした。路地栽培で中まで真っ赤に熟れたいちごです。
c0353373_20420960.jpg




[PR]
# by abegweit | 2018-07-16 20:43 | Food and Drink | Comments(0)

Maritime Bus

1人でプリンスエドワード島からハリファックスへ行くときは、Maritime Busという長距離バスを使います。途中Amherstという町の大きなガソリンスタンドの駐車場で乗り換えして、片道約5時間です。

こちらはハリファックスへ行くときのAmherstの様子です。写真の右から順にモンクトン(青いバス)、シャーロットタウン、ハリファックス(白いバス)行きです。多くのバスにはWi-Fiがついてますが、人数が多いときはつながりにくいです。
c0353373_02493149.jpg
そして下の写真はプリンスエドワード島へ戻るときのAmherstで、シャーロットタウン行きのバスを待っているところです。預けた荷物は次のバスまで自分で運びます。このガソリン・スタンドにはカナダ人の大好きなTim Hortonというチェーン店が入っているので、ここで飲み物やサンドイッチを購入する人が多いです。お手洗い休憩でもあるので、ドライバーさんと出発時間を確認してから行きましょう。よほど遅延していなければ15分前後の乗り換え時間があります。この日、Amherstからシャーロットタウン行きのバスに乗ったのは私1人!でした。小さいバスだったのでドライバーさんの隣の席に座らせてもらって、コンフェデレーションブリッジからの風景を楽しみました。どんどん近付いてくるプリンスエドワード島を見ていると、家に帰る嬉しさがこみあげてきます。
c0353373_02495282.jpg
ガソリン・スタンドの周りの空き地にはYarrow(セイヨウノコギリソウ)、カラスノエンドウ、クローバーなど、盛夏のお花がたくさん咲いていました。
c0353373_02493965.jpg
c0353373_02494620.jpg

[PR]
# by abegweit | 2018-07-13 20:53 | Nova Scotia | Comments(0)

ハリファックスのGeorges Island

数日Halifaxに滞在していました。

夕暮れにウォーターフロントへ行ってみたら、『アンの愛情』で「ウィリアムス島として」描写されるGeorges Islandの灯台がとてもきれいでした。

「かなたには剃り立てのようにさっぱりしたウィリアムス島が、この町を護る頑強なブルドックのように、霧の中から浮き出ていた。島の灯台の灯が、毒々しい星のように霧の中にきらめき、遥かかなたの水平線の別の灯がこれに応えていた。」とあります。
c0353373_21061460.jpg
せっかくなので、ウォーターフロントのレストランのパティオでカクテルを飲みながら、夕暮れの景色を楽しみました。
c0353373_21062294.jpg
昼間だとこんな感じです。
c0353373_21102255.jpg
かつてはイギリス軍の重要な基地として使われ、現在はカナダの国定史跡となっています。ただ、一般の人は立ち入ることができません。

[PR]
# by abegweit | 2018-07-12 21:14 | Nova Scotia | Comments(0)

ロブスターの血豆

私のパートナーが草刈りした後に「ロブスター型の血豆ができた」というので見てみると、見事なロブスターでした! 左の爪が大きいところまでそっくりです。このまま消えてしまうのはもったいないから、Tattoにすればとみんなから言われています。お目汚しですが本人のたっての希望でこのブログで紹介いたします…
c0353373_22081220.jpg

[PR]
# by abegweit | 2018-07-11 22:11 | Summer | Comments(0)

デイジー

夏本番です。デイジーが咲いています。
c0353373_22075541.jpg
c0353373_22081574.jpg


[PR]
# by abegweit | 2018-07-10 20:26 | Summer | Comments(0)

Showy Lady's Slipper

週末の記事によるとプリンスエドワード島には3種類のLady's Slipper(アツモリソウ)が咲くそうです。Yellow Lady's Slipper、Pink Lady's Slipper そして Showy Lady's Slipperです。詳しい和名が分かりませんが、ずっと Showy Lady's Slippersを見たいと思っていました。

今日の夕方にFacebookでShowy Lady’s Slipperの目撃情報がアップされていたので、「これは行くしかない!!」とFacebookの情報だけを頼りに車に飛び乗って行ってみました。

蚊の大群に襲われつつも、咲いている場所からなかなか離れることができませんでした。想像以上に素敵なお花でした。
c0353373_10112095.jpg
c0353373_10111247.jpg
c0353373_10115051.jpg



[PR]
# by abegweit | 2018-07-09 20:35 | Summer | Comments(0)

ルーピンと赤土の道

ルーピンと赤土の道は絵になります110.png
c0353373_21320851.jpg

[PR]
# by abegweit | 2018-07-07 20:38 | Summer | Comments(0)

きんぽうげと野ばら

グリーンゲイブルズできんぽうげと野ばら(ハマナス)が咲いています。
c0353373_21315482.jpg
c0353373_21314723.jpg
c0353373_21320125.jpg
『赤毛のアン』では、アンが教会へ行く途中に「風にそよぐきんぽうげや、野ばらが咲きみだれていたので、さっそくアンは重たい花輪をつくって、こてこてに帽子をかざりたてた。」とあります。マリラに注意されたアンは「あたしにはピンクと黄色が似合わないことは、わかっているの」と答えて、マリラをあきれさせるのです。

[PR]
# by abegweit | 2018-07-06 19:49 | Anne and Montgomery | Comments(2)

久しぶりの外食はLobster Supper

5月と6月は仕事がものすごく忙しくて、仕事が終わったらとりあえず家に帰る日々を送っていました。

年度末の会社のスタッフパーティで当たったロブスター・サパーの食事券があったので、ロブスターが旬のうちにと行ってきました。Charlottetownからは30分、Cavendishからは10分のところにあるNew Glasgow Lobster Supperというレストランです。ここではプリンスエドワード島の昔ながらのロブスター・サパーを食べることができます。

まずはロール(パン)が出てきます。このロールだけ食べに来てもいいぐらい、ものすごくおいしいです。薄い皮はかりっと、中はしっとりもっちりしていて、何個でも食べられそうです。今回も1個半食べてしまいました。お代わり自由です。もう少し食べたいところを我慢しました。
c0353373_03150126.jpg
それからシーフードチャウダーとムール貝。こちらもお代わり自由です。
c0353373_03150884.jpg
そしてサラダ。伝統的なロブスター・サパーにはポテトサラダとコールスローが欠かせません。
c0353373_03151467.jpg
ついにメインのロブスターです。このレストランでは、ロブスターは"Hot"か"Cold"か選ぶことができます。私は身がしまってぷりっとしたColdが好きですが、ゆでたてのHotを好む人も多いです。さすがにロブスターはお代わりできません。

小さいカップに入っている黄色い液体は溶かしバターです。個人的にはレモンだけが好きですが、島ではムール貝やロブスターには溶かしバターが付いてきます。レモンは食べた後の指先のにおい消しにもなります。
c0353373_03152188.jpg
最後はデザート。私はストロベリー・ショートケーキ、私のパートナーはブルーベリーパイを食べました。ストロベリーもブルーベリーもプリンスエドワード島産です。西日が強くて写真は撮れませんでした。

最初のロールからデザートまで、すべておいしくいただきました!

[PR]
# by abegweit | 2018-07-05 21:12 | Summer | Comments(2)

ルーピン

朝から気温が20度を超えるのは久しぶりです。湿度も高く、非常に暑いです。

島ではルーピンがきれいに咲いています。
c0353373_00000433.jpg


[PR]
# by abegweit | 2018-07-04 23:01 | Summer | Comments(0)

レディ・スリッパー

7月1日はCanada Dayというカナダ建国記念日です。今年は日曜日だったので、振り替え休日の月曜日と合わせて3連休となりました。かなり湿度が上がるとの予報が出ており、確かに日中は日差しが強くて蒸し暑かったです。しかし夜にはぐっと気温が下がって霧が発生してしまい、Canada Dayの花火は高く上がれば上がるほどぼんやりとしか見えませんでした。しかも飛行機も濃霧の影響かCharlottetown空港に降りることができなかったようで、フライトも大混乱となってしまいました。

さて、土曜日にレディ・スリッパーを探しに行きました。レディ・スリッパー(アツモリソウ)はプリンスエドワード島の州花です。ものすごい藪蚊との戦いになることを予想して、できるだけ肌を覆い、日本から持ってきたハッカ油をスプレーして森の中に入りました。5分といられなかったですが、ちょうどきれいに咲いているレディ・スリッパーを見つけることが出来ました。

今は絶版となっている『L.M.モンゴメリの日記Ⅰ』で、「道端にはシダやナデシコやアツモリソウが咲いていた。アツモリソウはこの世で一番香りがよい。」と書いてあります。帰ってきてからこの描写を見つけたので、お花の香りまでは分かりませんでした。来年はちゃんと香りも確かめたいと思います。

花の上にレディ・スリッパーと同じような形をしている白いクモがいました。
c0353373_21025190.jpg
c0353373_21025817.jpg


[PR]
# by abegweit | 2018-07-03 21:18 | Prince Edward Island | Comments(2)

シマリス

かわいいシマリスがいました110.png
c0353373_04112867.jpg
c0353373_04114098.jpg

[PR]
# by abegweit | 2018-07-02 10:58 | Prince Edward Island | Comments(0)

ストロベリー・ムーン

今日は朝からどしゃぶりです。6月の満月はストロベリー・ムーンと呼ばれるそうですが、昨晩は曇っていて何も見えませんでした。一昨日の晩に見た月は空もピンクがかっていて、とてもきれいでした。
c0353373_23275605.jpg
夕陽に染まる赤土の色がとても好きです。
c0353373_23280451.jpg


[PR]
# by abegweit | 2018-06-29 23:30 | Summer | Comments(0)

矢車菊

この紫色のお花をよく見かけるのですが、名前が分かりませんでした。調べてみたら、英語では"Centaurea"、日本では「矢車菊」という名前のようですね。今ちょうど家の裏庭にたくさん咲いています。
c0353373_23225146.jpg

[PR]
# by abegweit | 2018-06-28 20:04 | Summer | Comments(0)

プリンスエドワード島のアップル・サイダー

最近プリンスエドワード島やノバスコシア州ではアップル・サイダーの人気が高いです。プリンスエドワード島に新しいアップル・サイダーのお店がオープンしました。
スコットランドから移住してきたご夫婦(2 Scots)が地元の3種類のりんごから作ったサイダーということで、"2 Scots 3 Apples"と名付けたようです。すっきりドライで甘ったるくなくて、とてもおいしいサイダーです。ちなみにアルコール度は5.7%です。
c0353373_02505087.jpg
今のところはCharlottetownから車で20分ぐらいのRiverdaleにあるお店でしか購入することはできないそうです。4本しか買わなかったことを悔やんでいます…

[PR]
# by abegweit | 2018-06-27 20:18 | Food and Drink | Comments(4)

DiverseCity

週末の日曜日、Charlottetownがにぎやかだなと思ったらDiverseCityのフェスティバルが開催されていました。プリンスエドワード島の多様な民族や文化をお祝いするお祭りで、今年12回目を迎えます。

各国や地域からの屋台が並び、歌やダンスなどのパフォーマンスが行われます。

私が到着した際はPersian Girls(パンフレットより)のダンスが始まったところで、盛り上がってました。
c0353373_22332511.jpg
台湾からのヴァイオリニストの演奏、そして地元からはケルティック・ハープの演奏がありました。私たちは1時間ほどで帰ってしまいましたが、夜10時ごろまでずっと盛り上がっていたようです。
c0353373_22333133.jpg
c0353373_22331802.jpg
書道コーナーには人の列ができていました。Wish Treeという七夕の短冊のような木もありました。
c0353373_22333800.jpg
c0353373_22334515.jpg
日本の方たちも半被や浴衣を着て楽しそうに参加されてました。

[PR]
# by abegweit | 2018-06-26 20:02 | Prince Edward Island | Comments(0)

ミュージカル

先週、『赤毛のアン』のミュージカルが始まりました。今年54年目を迎えます。毎年少しずつ舞台、衣装、演出など変わっていますが、今年のミュージカルはコミカルなしぐさが増えたような気がします。もう30回以上は見てますが、最初から最後まで全く飽きずに満喫しました。

アン役のAJ Bridelさんは昨年に続いて今年2年目です。とてもかわいらしくて、リンド夫人の『ルックスで選ばれたんじゃないことだけは確かね』という台詞がしっくりこないくらいです。今年のフィリップ先生がかっこいいなと思っていたら、昨年ギルバート役をつとめた方でした。
c0353373_20311183.jpg
月、火、土曜日の夜7:30、そして水曜日の1:30、週に4回の上演です。今年のファイナルは9月22日です。

[PR]
# by abegweit | 2018-06-25 20:39 | Anne and Montgomery | Comments(0)

夏至の夕暮れ

ここ数日とてもよいお天気に恵まれています。
ちょうど日没のころにビクトリア・パークを通りかかったら、とてもきれいな夕陽を見ることができました。
c0353373_02171145.jpg
現在日没が21時8分です。

[PR]
# by abegweit | 2018-06-23 21:49 | Summer | Comments(2)

夏休みとシャトル

さて、プリンスエドワード島の学校はそろそろ夏休みに入ります。

夏の間はCavendishのお店や宿泊施設で働く学生さんが多いです。しかしながら、しばらくCharlottetownとCavendish間には自分の車以外の移動手段がありませんでした。車を持っていない学生さんが多くて大きな負担になっていたこともあり、2017年からシャトルが復活しました。City(シャーロットタウン)とBeach (Cavendish及び北海岸)を結ぶCity Beach Expressです。今年の運行は本日6月22日から9月3日までです。予約はHPかインフォメーションセンター内のツアーデスクでどうぞ。

夏休みに入りインフォメーションセンターも忙しくなりそうです。この自転車もレンタルすることができます。
c0353373_23365842.jpg


[PR]
# by abegweit | 2018-06-22 20:51 | Sightseeing | Comments(0)

スターフラワー

スターフラワーも見つけました。
c0353373_02401681.jpg
『赤毛のアン』では第9章と第15章に出てきます。第9章では「去年の花の精にも似た青白いスター・フラワー」と描写されています。マイズルソウと同じく小さな花ですが、遠目でも形ですぐに分かるお花です。
c0353373_02402545.jpg

[PR]
# by abegweit | 2018-06-21 20:16 | Summer | Comments(0)

マイズルソウ

マイズルソウも咲き始めました。小さくて白い玉が花火みたいにはじけるように咲きます。小さくて目立たないですが、お気に入りのお花です。英語では "Wild Lily of the Valley"です。『赤毛のアン』(第15章)にも出てきます。私の手元の村岡花子さんの訳では「スズラン」となっています。

c0353373_23263727.jpg
スズランとマイズルソウが一緒に咲いていたので、写真に撮っておきました。
c0353373_23264494.jpg

[PR]
# by abegweit | 2018-06-20 21:14 | Spring | Comments(0)

スズラン

スズランが咲く時期になりました。清楚なお花です。モンゴメリさんが自分の結婚式のブーケにスズランを選んだのも納得です。
c0353373_23090857.jpg
c0353373_23091619.jpg

[PR]
# by abegweit | 2018-06-19 21:00 | Spring | Comments(0)

チャイブ

日曜日の父の日は19度ぐらいまで気温が上がり、とても快適な1日でした。父の日をBBQでお祝いしていた家族も多かったと思います。

さて、お庭のチャイブの花がきれいに咲いています。チャイブはあさつきのように薬味に使われていて、細かく切ってオムレツにふりかけることが多いです。昨日はリゾットにふりかけてみました。
c0353373_20215646.jpg


[PR]
# by abegweit | 2018-06-18 20:24 | Spring | Comments(0)

イタドリ

昨年の秋に引っ越した家の裏庭にJapanese Knotweed(イタドリ)がはびこってます。昨年の秋に根こそぎ取り除いたはずでしたが、元気いっぱいです。世界の侵略的外来種ワースト100に選ばれているのもうなずけます。
c0353373_05061102.jpg
c0353373_05061976.jpg
他にも害虫であるJapanese Beetle(マメコガネ)もプリンスエドワード島で勢力を広げているようです。これだけ世界中の人や物の往来が多いと、避けようがない問題です…


[PR]
# by abegweit | 2018-06-17 05:18 | Prince Edward Island | Comments(2)

白い花

シャーロットタウンのウォーターフロントの小さな一区画に白い花が咲き誇る場所があり、毎年開花するのを楽しみにしています。ここ数日すっきりと空が晴れなかったので、短い晴れ間を逃さずカメラを持って行ってみました。昔はりんごの花だと思ってましたが、秋に行ったら小さいさくらんぼのような真っ赤な実をつけていたので、Cherryの木でした。
c0353373_01132023.jpg
c0353373_01134087.jpg
c0353373_01132725.jpg
c0353373_01134641.jpg

[PR]
# by abegweit | 2018-06-15 21:00 | Spring | Comments(4)

アンとギルバート

Anne and GilbertのミュージカルはこちらのThe Guideという劇場で上演しています。Confederation Centerの向かいにあります。Confederation Centerの1,100席に比べて、こちらは140席前後の小劇場です。舞台と観客席がとても近いので、演技が間近で見られて楽しいです。
c0353373_01221502.jpg
既に上演中です。

[PR]
# by abegweit | 2018-06-14 20:13 | Anne and Montgomery | Comments(0)