人気ブログランキング |

プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

ワイナリーの動物たち

はちみつワイナリーで今年の夏と秋に見かけた動物たちです。

ここの犬はいつも穏やかでゆっくりと動いていますが、夏は特にゆっくりです。
c0353373_17210204.jpg
風通しのよい木陰で気持ち良さそうに寝てました。
c0353373_20582549.jpg
8月に見かけたダックたちも暑そうで、わずかな日陰にぎゅうぎゅうに集まっている姿がかわいかったです。10月に行ったらかなり成長してました110.png
c0353373_17240258.jpg
c0353373_20564955.jpg
そして白い牛の親子です。広々として見晴らしのいい草原を独占してました。
c0353373_20575045.jpg

# by abegweit | 2019-11-20 06:43 | Prince Edward Island | Comments(0)

はちみつのワイン

今日の横浜はシャツ1枚で過ごせるほど暖かい1日でしたが、プリンスエドワード島では最高気温ですら1桁のようです… プリンスエドワード島の冬も大好きですが、外出するときにブーツを履いたり着込まなくてはならないのが面倒ではあります。島に帰る日が近付いています。

さて、今年は何回か足を運びました。ミード(はちみつから作ったワイン)のワイナリーです110.png ちょっと小高い丘の上にあって、見晴らしも抜群です。
c0353373_20025598.jpg
ここのワイナリーでは「Nectar Sweet」という甘いデザートワインが一番好きですが、10月に行ったら売り切れていました。ハスカップやアップル・サイダーもおいしいです。日本の実家にはアップル・サイダーの方を買いました。ハーフボトルですが、機内持ち込みはできません。服でぐるぐる巻いてスーツケースに入れたら無事に日本に到着しました。
c0353373_20004253.jpg
c0353373_20005909.jpg
ハスカップといえば北海道ですね。このワイナリーのオーナーご夫妻も今年の春北海道へ視察へ行ってきたそうです。私の勤務先の大ボスも突然ハスカップ栽培を始めました。じゃがいも、酪農、シーフードなど、北海道とプリンスエドワード島の名産は似ています。
c0353373_20005415.jpg
小さなボトルが3本入ったお土産パックは機内にも持ち込めるので人気だそうです。
c0353373_20005238.jpg
冬の間ワイナリーは閉まっていますが、町の酒屋さんで買うことができます。おしゃれなボトルなのでクリスマスのプレゼントにいいですね。ワイナリーは来年の6月中旬に再オープン予定です。

# by abegweit | 2019-11-18 20:25 | Food and Drink | Comments(0)

灯台

今朝の横浜は少しひんやりしてますが、プリンスエドワード島は体感気温がマイナス9℃まで下がっているらしいです。

さて、小さいけれどとても絵になる灯台、Coveheadの灯台です。今年の9月中旬に撮った写真です。ピンクに染まった夕暮れでした。
c0353373_11214950.jpg
灯台の前のビーチを歩いていたら、鳥のような顔をした流木を見つけました110.png
c0353373_11215813.jpg
c0353373_11215348.jpg


# by abegweit | 2019-11-17 11:24 | Prince Edward Island | Comments(0)

昨日東京から横浜に移動するとき、電車の窓からとてもきれいな夕焼けと月が見えました。富士山まで見えて幸せな気分になりました110.png

下はスーパームーンがのぼったときにポイントプリム灯台で撮った写真です。残念ながらうっすらと雲がかかっていたのですが、幻想的な景色となりました。
c0353373_06583929.jpg

# by abegweit | 2019-11-16 07:00 | Prince Edward Island | Comments(0)

100年前のお皿

先月に日本人の友人たちと感謝祭のターキーディナーを食べたときの写真です。基本的にターキーやチキンの詰め物(スタッフィング)にはパンやパン粉が使われますが、このターキーにはご飯が入っていました。確かオーブンで5時間近く焼いていたので、お肉もご飯もこの上なくおいしかったです。
c0353373_07400258.jpg
とても大きなターキーでもありました。友人宅にはこのターキーをまるごとのせられるような大皿が無いとのことで、私のパートナーのお姉さんがお皿を貸してくれました。なんと、お母さんの先祖がイギリスからプリンスエドワード島に移住した時に持ってきたお皿とのことで、100年(!!!)以上はたっているそうです。信頼して貸してくれたことに心から感謝する反面、『アンの青春』でデイビーが割ってしまったブルーウィローの大皿のことを考えてしまって(ぜひ読んでください)お姉さんに返したときには本当にほっとしました。

# by abegweit | 2019-11-15 07:51 | Prince Edward Island | Comments(0)

島らしい光景

仕事で大阪に行っていたので、ブログの更新が滞ってしまいました。
プリンスエドワード島ではちらりと雪が降っているようです。来週島に戻るときには銀世界?かもしれません。

島らしい景色といえば、秋に教会の前で作業していた車両です。乳製品を運搬している車両ならまだしも牛柄のセメント車(?)は島らしい光景だなと思って写真を撮っておきました。
c0353373_08513306.jpg

# by abegweit | 2019-11-14 08:55 | Prince Edward Island | Comments(0)

チーズ屋さんのピザ

今年はチーズ屋さんのピザをよく食べました。本格的な石釜で焼いていて、とてもおいしいのです。
c0353373_20340767.jpg
地中海風ピザ
c0353373_20333168.jpg
c0353373_20333995.jpg
数種類のマッシュルームとクリームソースのピザ
c0353373_20334672.jpg
そして、キューバ風ピザ
c0353373_20335930.jpg
c0353373_20335525.jpg
他にバジル、トマトとチーズだけのマルガリータピザも食べました。

土曜日だけに焼いているシナモン・ロールもおいしいです110.png


# by abegweit | 2019-11-09 07:53 | Food and Drink | Comments(0)

冬支度

プリンスエドワード島では今夜は雪が降る予報だそうです。私のパートナーも今日中に冬タイヤに変えなくてはとあせってました。

9月にVictoria by the Seaという小さい村を訪れたときに食べたお菓子の写真です。それぞれアンティーク風の素敵なお皿でサーブされました。レモン・スクエアとチョコレート・ケーキです。
c0353373_07553836.jpg
c0353373_07554178.jpg
Victoria by the Seaに行ったのは9月22日でしたが、薪がきれいに並べられていました。もうそろそろ島では必要になってくる頃だと思います。
c0353373_07555048.jpg

# by abegweit | 2019-11-08 06:26 | Fall | Comments(0)

国立公園のトレイルときつつき

今年はよくトレイルを歩きました。きつつきの姿もよく見かけましたが、木の幹には整然と穴が開いてあり感心しました。
c0353373_04035142.jpg
c0353373_04034160.jpg
9月に歩いた国立公園内のトレイルでは、入り江が眺められる場所に椅子が置いてありました。短いトレイルながら、いろいろな景色が見られて、人気のあるトレイルです。
c0353373_04064477.jpg


# by abegweit | 2019-11-07 04:13 | Fall | Comments(0)

ベーコンとチョコレート

今年新しくオープンしたフード・コートで、チョコレートでコーティングしたベーコンを食べました。プリンスエドワード島で4代続いた養豚農家の豚から作ったベーコンだそうです。周りにナッツがまぶしてあります。おそるおそる食べてみましたが、おいしかったです。
c0353373_11445760.jpg
ナッツとお店のスタッフの髪の色がかぶってしまったので、もう1枚。ぱっと見ると中にベーコンが入っているとは思えませんね。
c0353373_11445312.jpg


# by abegweit | 2019-11-04 11:50 | Food and Drink | Comments(0)

ハロウィーンのかぼちゃ

カナダでは11月3日の日曜日の早朝よりいわゆる「冬時間」が始まります。プリンスエドワード島と日本の時差が13時間となります。

さて、最近日本でもハロウィーンは大きなイベントになっていますね。カナダ全体かどうかは分かりませんが、ハロウィーンの日にお菓子を用意している家は、玄関の外灯を点けてかぼちゃなどを置いておきます。外灯もつけずに何も飾っていない家は訪問しないのがルールです。昨今はいたずらにしては度が過ぎる事件も増えているので、必ず保護者が付き添います。

私がカナダにいる間にパンプキン・マーケットで大きなかぼちゃを買っておきました。10年以上愛用しているかぼちゃ専用のスタンドです110.png
c0353373_06231591.jpg
ハロウィーン当日に彼がカービングをほどこしたのがこちらです。
c0353373_06230970.jpg
なかなか愛嬌のある顔です。褒め言葉で「彫った人の顔立ちに似てるね」と言ったら、ちょっと気分を害してました。このかぼちゃのおかげ(?)かどうか、近所の子どもたちが「Trick or Treat」に来てくれたそうです。

# by abegweit | 2019-11-03 06:18 | Fall | Comments(0)

Red Oak

プリンスエドワード島州の州木は「Red Oak」、和名は「アカガシワ」です。名前のとおり、紅葉するととてもきれいです。
c0353373_17263949.jpg
c0353373_17264720.jpg


# by abegweit | 2019-11-02 05:23 | Prince Edward Island | Comments(0)

ワイルド・ブルーベリーの紅葉

今年はワイルド・ブルーベリーの葉が紅く染まっている畑をよく見ました。この写真を撮ったのは10月中旬です。
c0353373_16485051.jpg
c0353373_16484378.jpg
葉がまだ黄色いところでは、ブルーベリーの実が結構残っているのが分かります。
c0353373_16484670.jpg

# by abegweit | 2019-11-01 06:30 | Fall | Comments(0)

かぼちゃ

日本から更新です110.png

幸いなことに私はそれほど飛行機のトラブルを体験したことが無いのですが、今回の帰国はちょっとどきどきしました。
予定通りならば午前5時20分にシャーロットタウン空港を出発して午前7時前にトロント空港に到着、その後7時間近く待ってトロント空港14時25分発の便で羽田へ向かうはずでした。ところがトロント空港周辺の天候が悪くて着陸できず急遽アメリカ(!)のバッファロー空港に着陸しました。その後燃料を補給して再びトロント空港へ向かうということで安心していましたが、トロント空港の天候が回復せず、トロント空港に近いハミルトン空港を目指すことになりました。そこで飛行機から降りて陸路でトロント空港へ向かい(車で1時間弱)、なんとか羽田便に間に合いました。トロント空港のスタッフもびっくりしていたので、稀にない経路だったと思います。7時間以上の待ち時間があったのが幸いでした110.png 

さて、ハロウィーンを控えてプリンスエドワード島にはたくさんのかぼちゃが飾られていました。鮮やかなオレンジが紅葉によく合います。110.png
c0353373_03053722.jpg
c0353373_03082178.jpg
c0353373_03052560.jpg
前にも書きましたが、私のパートナーはハロウィーンで家を訪ねてきた子どもたちにお菓子を配るのが大好きなので、今頃そわそわしながらたくさんのお菓子を用意していることでしょう…


# by abegweit | 2019-10-31 07:48 | Fall | Comments(0)

秋のおわり

まだ葉っぱのいろgきれいな木も残ってますが、そろそろ秋も終りです。10月31日のハロウィーンが終わりとともに、町のお店もクリスマスらしい飾りになります。

モンゴメリさんが教師免状を取得したPrince of Walesという学校の建物があった場所には、現在Holland Collegeという専門学校が立っています。レンガの建物の前の紅葉がきれいでした。
c0353373_23454710.jpg
このHolland Collegeには調理師養成コースもあり(本館とは別の校舎)、ここのカフェテリアは誰でも利用ができます。寝坊してしまった朝、ここで朝食を食べました。コーヒーがついて$5.25と税金(15%)とかなりお得で、しかも5種類くらいから選ぶことができます。

私はソーセージがおいしそうだったので一般的な朝食のプレートを選びました。ポテトがあるのが、いかにもプリンスエドワード島の朝食らしいです。
c0353373_23452246.jpg
下はスモーク・サーモンのフィッシュ・ケーキが挟んであるエッグス・ベネディクトです。こちらにもポテトが付いてます。
c0353373_23452987.jpg
さて、今日から3週間ほど仕事をかねて日本に滞在しますので、その間は今年撮り貯めておいた写真をご案内していきたいと思います。少し更新が滞るかもしれませんが、引き続きよろしくお願いします110.png

# by abegweit | 2019-10-29 16:53 | Food and Drink | Comments(0)

「どんぶりをはだけさせる」

アン・シリーズとモンゴメリの本を熟読している尊敬すべき友人たちと「どんぶりをはだけさせる」という描写で、ひとしきり盛り上がりました。村岡花子さん訳ですが、同じような状況で下記のような描写があるのです。

『丘の家のジェーン』
「おいらにその鍋をなめさせておくれよ」

『アンの青春』
「ハリソンさんのおばちゃんは、お鍋にくっついているプラムケーキを、こすり取ったのを食べさせてくれるんだ」

『かわいいエミリー』
「丼をはだけさせて、屑を食べさせてくれるかしら?」

「丼」そして「はだけさせる」という言葉使いにはまってしまいました。令和時代の訳としては適当ではないでしょうけど、村岡さんの訳は読んでいて多少違和感があっても、心にすっと落ちるような気がします。村岡さん以外の和訳が手元に無いので分からないのですが、他の方はどうやって訳されているかも興味深いです。

写真はそんなたわいないことを話しながら食べたトライフルというデザートです。きちんと「はだけさせて」食べました110.png
c0353373_20443571.jpg


# by abegweit | 2019-10-28 20:46 | Anne and Montgomery | Comments(2)

秋の夕暮れ

来週の予想最高気温を見ると10℃前後です… 予想最低気温はかろうじてプラス側ですが、マイナスが付くのも時間の問題だと思われます。夕暮れにゆっくり散歩できる日が少なくなりました。

数日前の暖かい(15℃ぐらい)夕暮れに、ビクトリア・パークで撮った写真です。
c0353373_21401039.jpg
c0353373_21400337.jpg
太陽が落ちた方向に厚い雲がかかっていてからか、とても美しい色が現れました。
c0353373_21401843.jpg
c0353373_21402632.jpg


# by abegweit | 2019-10-26 21:36 | Fall | Comments(2)

州立公園のブナ林

先日はものすごい強風で、たくさんの葉っぱが舞っていました。散ってしまう前にと州立公園のブナ林のトレイルを歩いてきました。できるだけ自然の姿を残しているトレイルで、道が落ち葉で隠れてしまうと方向が分からなくなってしまいます。一人で行っては危ないトレイルです。
c0353373_02315989.jpg
c0353373_02341407.jpg
c0353373_02320707.jpg
落ち葉を踏む音が耳にも心地よいです。あまり人にも出会わないので、ところどころ立っている看板を見るとほっとします。
c0353373_02322603.jpg

# by abegweit | 2019-10-25 21:02 | Fall | Comments(2)

スパイシーな味噌ラーメン

今年シャーロットタウンにオープンした日本食レストランで、10月のランチ帯のラーメンがスペシャル価格になっています。今年の5月の開店以来5,000杯以上のラーメンを売り上げた記念だそうです。お店で製麺しているので麺がおいしいのはもちろん、スパイシーな味噌スープもおいしかったです。水曜日はゆでたまごが無料になるそうで、二重にお得でした110.png
c0353373_02545431.jpg
ラーメンだけでおなかいっぱいになったので他のものは注文しませんでしたが、ぎょうざや焼きソバもおいしいです。
c0353373_02551083.jpg
c0353373_02551655.jpg

# by abegweit | 2019-10-24 21:19 | Food and Drink | Comments(0)

紅葉のピーク

プリンスエドワード島の紅葉のピークが過ぎようとしています。風が強い場所ではかなり葉っぱが落ちてしまいましたが、ところによってはまだ秋景色が楽しめそうです。
c0353373_21540897.jpg
c0353373_21541862.jpg


# by abegweit | 2019-10-23 21:55 | Fall | Comments(0)

スズランの赤い実

よいお天気が続いています。今年は赤く色づく木々が多く、とてもきれいです。
c0353373_03302374.jpg
c0353373_03301333.jpg
スズランの実が赤いことを初めて知りました。スズランの実にも毒性物質が含まれているそうで、そう思うと毒々しい色(?)に見えてきます。
c0353373_03300646.jpg


# by abegweit | 2019-10-22 21:38 | Fall | Comments(0)

P.E.I.マラソン

よく晴れた日曜日、P.E.I.でフルマラソンが行われました。今年は友人が参加していたので初めてゴール地点まで応援に行きました。日本の国旗を持ってゴールで待機していたら、彼は予告どおりのタイムでかっこよく到着しました。110.png  

完走者がゴールで受け取るメダルの写真を撮らせてもらいました。とてもプリンスエドワード島らしくて、素敵なデザインです。
c0353373_22592258.jpg
このマラソンは北海岸にある国立公園から出発し、まずは波の音を聞きながら灯台や漁村の脇を走ります。国立公園が終わると紅葉がきれいな道やコンフェデレーショントレイルという昔鉄道の線路だったトレイルを走りぬけ、シャーロットタウンの州議事堂前でゴールとなります。ICチップつきのゼッケンなので、ゴール直前に名前と出身地がアナウンスされます。
c0353373_23010683.jpg
ゴールではカナダ国立公園(Parks Canada)のマスコットであるParkaが出迎えていました。
c0353373_23005638.jpg

# by abegweit | 2019-10-21 23:06 | Prince Edward Island | Comments(0)

紅葉

プリンスエドワード島の秋もとってもきれいです。
c0353373_03232941.jpg
c0353373_03234394.jpg
c0353373_03233682.jpg
c0353373_03235132.jpg

# by abegweit | 2019-10-20 19:56 | Fall | Comments(0)

晴れたと思ったら、また曇り空に戻ってしまいました。日中の最高気温も10度前後なので、日本から観光に来ている方には寒いと思います。

晴れた日にミード(ハチミツ・ワイン)のワイナリーに行きました。ワイナリーに入ると、「白い牛と紅葉がきれいだから先に写真を撮ってきたら」とオーナーさんに言われて撮った写真がこちらです。

子牛が隠れてミルクを飲んでいました。
c0353373_23164003.jpg
ちらっと姿を現してくれましたが、またすぐに隠れてしまいました110.png
c0353373_23164590.jpg


# by abegweit | 2019-10-19 23:18 | Fall | Comments(0)

久しぶりの青空

今年の紅葉はとてもきれいなのですが、残念ながら毎日雨か曇り空が続いています。昨日はやっと晴れました。朝から晩まで晴れたのも久しぶりです。日中は郊外のトレイルに行って、夕方にはビクトリアパークを歩きました。水辺のシャロットタウンの町は夏とは全く違って、しっとりとした雰囲気です。
c0353373_04012194.jpg

# by abegweit | 2019-10-17 23:42 | Fall | Comments(0)

感謝祭のターキー・ディナー

紅葉がとてもきれいになってきましたが、毎日のように曇り空や雨が続いています。陽射しできらきらした紅葉を撮りたいのですが、なかなか叶いません。

10月の第2月曜日は感謝祭だったので、今年もNew Glasgowのレストランで王道のターキー・ディナーを食べました。おいしかったです。
c0353373_00093054.jpg

# by abegweit | 2019-10-15 23:06 | Food and Drink | Comments(0)

世界最大級のクルーズ船

10月12日、世界で6番目の乗船客数を誇るMSC Meravigliaがシャーロットタウンに初寄港しました。

シャーロットタウンの港に入るとぐるっと方向転換してバックで着岸しました。あのタイタニック号と比較した写真を見ると、船の長さはほぼ同じなのですが、高さが格段に違いました。乗客が4500人、クルーは1500人乗っているそうです。
c0353373_22440751.jpg
c0353373_22442077.jpg


# by abegweit | 2019-10-13 22:49 | Prince Edward Island | Comments(0)

専門学校のカフェテリア

新学期が始まって専門学校のカフェテリアが再オープンしました。シェフを目指す学生さんが作った日替わりメニューが楽しめます。今日はポークのスブラキかビーフ・ストロガノフを選ぶことができました。
c0353373_00423230.jpg
c0353373_00423838.jpg
ウォータービューの眺めも楽しめます110.png 
c0353373_00424611.jpg

# by abegweit | 2019-10-11 23:44 | Food and Drink | Comments(0)

Founders' Food Hall & Market その2

Founders' Food Hall & Marketは、日本でいうところのフード・コートです。
朝のオープン前に撮った写真です。バーガー、ピザ、ドーナツ、コーヒーショップ、ベジタリアン、サンドイッチなど、カナダらしい食べ物が並びます。欲を言えばアジア系フードが参入して欲しいです。
c0353373_10422625.jpg
2階席はゆったりとしたスペースです。
c0353373_10423768.jpg
オイスターバーやビールバーもあります。
c0353373_10421029.jpg
もちろん全てプリンスエドワード島の新鮮な牡蠣です。目の前で手際よく開けてくれます。
c0353373_10425258.jpg
食べ物以外にも、ギフトショップが数店、ツアーデスクや観光案内所も入ってます。来年には酒屋さんも入るそうです。フリーWifiも使えるので、おいしいものを食べながら島の情報収集やメールチェックができます110.png  観光シーズンだけではなくて、通年オープンする予定だそうです。

# by abegweit | 2019-10-10 18:06 | Food and Drink | Comments(0)

Founders' Food Hall & Market その1

しばらく空家状態になっていたウォーターフロントのFounders HallがFounders' Food Hall & Marketとして生まれ変わりました。島に鉄道が走っていた時代は車両の整備/修理や倉庫として使われていただけあってとても広い建物です。その後プリンスエドワード島の歴史の博物館として使われていたこともありましたが老朽化してクローズしてしまいました。島の歴史を感じさせるレンガ作りの建物です。

今年の春に撮影した正面玄関です。
c0353373_10415613.jpg
10月5日にGrand Openingを迎えました。クルーズ・ターミナルのすぐ近くにあり、この日もクルーズ船客でにぎわっていました。
c0353373_10420322.jpg
c0353373_10421795.jpg
ロビーには観光案内所があり、秋らしく飾ってありました110.png 
c0353373_10424412.jpg
その2に続きます。

# by abegweit | 2019-10-09 19:25 | Food and Drink | Comments(0)