プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Anne and Montgomery( 57 )

グリーンゲイブルズ郵便局

とても残念なニュースですが、7月30日の午後4時半過ぎにキャベンディッシュ村のグリーンゲイブルズ郵便局の屋根から出火し、屋根の一部が焼けてしまったようです。幸いなことに火はすぐに消し止められました。本日7月31日は郵便局はクローズしていますが、郵便業務は数日で再開する予定とのことです。出火の原因などはまだ調査中のようです。20年前にも郵便局から出火したことがあったのですが、今回は被害も小さかったようでほっとしています。下の写真は数年前に撮影したものです。
c0353373_00300938.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-08-01 00:35 | Anne and Montgomery | Comments(0)

きんぽうげと野ばら

グリーンゲイブルズできんぽうげと野ばら(ハマナス)が咲いています。
c0353373_21315482.jpg
c0353373_21314723.jpg
c0353373_21320125.jpg
『赤毛のアン』では、アンが教会へ行く途中に「風にそよぐきんぽうげや、野ばらが咲きみだれていたので、さっそくアンは重たい花輪をつくって、こてこてに帽子をかざりたてた。」とあります。マリラに注意されたアンは「あたしにはピンクと黄色が似合わないことは、わかっているの」と答えて、マリラをあきれさせるのです。

[PR]
by abegweit | 2018-07-06 19:49 | Anne and Montgomery | Comments(2)

ミュージカル

先週、『赤毛のアン』のミュージカルが始まりました。今年54年目を迎えます。毎年少しずつ舞台、衣装、演出など変わっていますが、今年のミュージカルはコミカルなしぐさが増えたような気がします。もう30回以上は見てますが、最初から最後まで全く飽きずに満喫しました。

アン役のAJ Bridelさんは昨年に続いて今年2年目です。とてもかわいらしくて、リンド夫人の『ルックスで選ばれたんじゃないことだけは確かね』という台詞がしっくりこないくらいです。今年のフィリップ先生がかっこいいなと思っていたら、昨年ギルバート役をつとめた方でした。
c0353373_20311183.jpg
月、火、土曜日の夜7:30、そして水曜日の1:30、週に4回の上演です。今年のファイナルは9月22日です。

[PR]
by abegweit | 2018-06-25 20:39 | Anne and Montgomery | Comments(0)

アンとギルバート

Anne and GilbertのミュージカルはこちらのThe Guideという劇場で上演しています。Confederation Centerの向かいにあります。Confederation Centerの1,100席に比べて、こちらは140席前後の小劇場です。舞台と観客席がとても近いので、演技が間近で見られて楽しいです。
c0353373_01221502.jpg
既に上演中です。

[PR]
by abegweit | 2018-06-14 20:13 | Anne and Montgomery | Comments(0)

Anne and Gilbertのミュージカル

"Anne and Gilbert"のミュージカルが始まりました。

このミュージカルは『赤毛のアン』の続編の『アンの青春』と『アンの愛情』を基にした内容で、前半はアボンリー村(キャベンディッシュ)、後半はレドモンド大学(ハリファックスのダルハウジ大学)が舞台です。

今年のAnneは赤毛がとっても似合って、全く違和感の無いアンでした。
アンとダイアナの息がぴったりで、以前フィリパ役を務めていたとても上手な女優さんが復活して、相変わらず噂好きなリンド夫人の憎めないキャラクター像もはまっていて、とてもおもしろかったです。ロイ・ガードナー役の男性の歌がとても上手で、アンが恋に落ちたと思ってしまったのも無理はない、と思いました。ギルバートは私のイメージとは違ったのですが、多分皆さんそれぞれの理想のギルバート像があると思います。



[PR]
by abegweit | 2018-05-12 12:11 | Anne and Montgomery | Comments(0)

国際女性ディとモンゴメリ

本日3月8日は国際女性ディです。国際女性ディに合わせたのか偶然なのか、Heritage Minutesがモンゴメリのショート・フィルムを公開しました。Heritage Minutesはカナダの歴史、人物、文化などをそれぞれ1分間で紹介する映像です。学校の教材として使用されるのはもちろん、テレビのコマーシャルとしても頻繁に流れるので、自然と何度も見ることになります。国内での影響力がとても強いので、Heritage Minutesで取り上げられること自体がニュースになります。

英語のサイトですが、Heritage Minutesを作成しているHistorica CanadaのHPのロゴにアン、麦藁帽子とタイプライターがあしらわれています。このロゴはまた変わってしまうと思うので、是非今のうちに見てみてください。色調もアンらしくて、とても素敵です。

Heritage Minutesのモンゴメリ版は下記のYou Tubeで見ることができます。モンゴメリの台詞は全て、彼女の日記に書かれていることです。何度も原稿を断られた挫折や女性差別に悩みながらも、プリンスエドワード島の美しい風景の中で小説や詩を書き続けるモンゴメリの姿が描写されています。屋外の撮影は全てプリンスエドワード島です。撮影しているシーンは昨年のニュースでも報道されました。

ではどうぞ!



[PR]
by abegweit | 2018-03-08 22:06 | Anne and Montgomery | Comments(0)

モンゴメリのブレスレット

1月3日のブログでご紹介しましたが、プリンスエドワード島のコンフェデレーション・センターが赤毛のアンのお人形を募集中です。北米以外ではどのようにアンが解釈されているかを比較する為に、世界中から手作りのアン人形を集めています。一番期待していた日本からまだ連絡が無いとのことで、募集期間を延長したそうです。

因みにコンフェデレーション・センターはシャーロットタウンのダウンタウンの中心にある大きな劇場です。メインステージ以外にも、レストラン、図書館、ギフトショップ、多目的ホール、美術館などが入ってます。1964年に、シャーロットタウン会議(カナダ建国の基となった会議)100周年を記念して建築され、エリザベス女王を招いてオープンしました。1965年に『赤毛のアン』のミュージカルが上演され、今年54年目を迎えます。
このミュージカルの上演期間に合わせて、ロビーのガラスケースの中にアンのお人形を展示したいそうです。

因みに2017年はモンゴメリのブレスレットとモンゴメリ宛のポストカードが展示されていました。所有しているのはモンゴメリの息子(Stuart)の妻(Ruth)が親しくしていた友人の姪であるJoanne Craigさんです。説明文によると、モンゴメリの宝石類は残念ながら息子さん夫婦の留守中に盗まれてしまいましたが、このブレスレットはたまたまRuthさんがつけていて被害を免れました。Ruthさんは以前から親しい友人のEvaさんの姪御さんにモンゴメリの宝石を譲ると約束していました。そして約束どおり、唯一残ったブレスレットとモンゴメリ宛のポストカードをJoanneさんに贈りました。Joanneさんが多くの人にこのブレスレットを見てもらいたいと希望され、コンフェデレーション・センターに貸し出されました。今年も引き続き展示されるかどうかは分かりませんが、モンゴメリらしいとても上品なブレスレットだと思いました。ルビーとペリドットが使われているそうです。
c0353373_22130489.jpg
c0353373_22131851.jpg
c0353373_22131161.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-01-23 22:30 | Anne and Montgomery | Comments(0)

アンのお人形

まだまだ寒い日が続いています。悲しいかな、水道管が凍ってないか確認することが朝の習慣となりました。明日から急に暖かくなるようですが、 冬の嵐となるようです。

ところで、カナダで一番のロングランを誇るミュージカルは『赤毛のアン』です。ギネス世界記録にも認定されており、今年の夏で54年目を迎え記録更新中です。そのミュージカルが上演されているConfederation Centreが地元の大学のモンゴメリ研究所と一緒に、アンのお人形を大募集しています。国や地域によってはアンのイメージも違います。それぞれの国や地域で作られたアンの人形をプリンスエドワード島に集めて、ミュージカルの上演期間中にロビーで展示したいのだそうです。とても面白そうな試みです。但し、コレクターズアイテムなどの希少価値の高いものや大量生産されたようなものではなく、個人的に作られた手作りのものを探しているとのことです。

昨年から募集しているようですが、期待していた日本からは全く応募が無く、締め切りを延ばしたそうです。

是非!という方はお人形の写真と詳細(お人形がいつ誰によって作られたか、サイズと重さなど)をConfederation CenterのCarol Horneさん chorne@confederationcentre.com へご連絡ください。日本語でメッセージを送ると、しかるべき人に転送されて英語に訳されると思います。

私の手元にはアニメーションのアンとダイアナはあるのですが、残念ながら今回の趣旨には合いません… 日本からのお人形をお待ちしてます!
c0353373_05030390.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-01-03 21:33 | Anne and Montgomery | Comments(0)

アンからメリー・クリスマス

夏の間に『赤毛のアン』のミュージカルを上演するConfederation Centerからクリスマス・メッセージが届いてました。Youtubeで誰でも見ることができます。

シュールというかちょっと不思議なメッセージです…



[PR]
by abegweit | 2017-12-21 21:33 | Anne and Montgomery | Comments(0)

夏の終わりとアンのミュージカル

9月23日、今年の『赤毛のアン』のミュージカルの上演が終わりました。今年は初日と最終日の2回観ることができてラッキーな年でした。最終日は満席、そしてスタンディング・オベーションで締めくくり。舞台上の役者さんたちもやりきった!という表情でした。来年2018年は6月18日から9月22日までの公演です。
c0353373_22251003.jpg
『赤毛のアン』は終了しましたが、『アンとギルバート』はまだまだ上演してます。

『赤毛のアン』のミュージカルの中で好きな曲の1つが "There is a Golden Summer" です。楽しかった夏が終わるのことをセンチメンタルに歌った曲です。

このような夏の終わりの景色を見ると、この曲が頭の中で流れます。
c0353373_22250209.jpg
c0353373_22280759.jpg

[PR]
by abegweit | 2017-09-24 22:27 | Anne and Montgomery | Comments(0)