プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Canada( 36 )

ロイヤル・ウェディング

来月に迫ったイギリスのロイヤル・ウェディングの話題がよくニュースになっています。英連邦に属しているカナダもお祝いムード一色になりそうです。

そういえば、先日行ったハリファックスのArt Gallery of Nova Scotiaにはウィリアム王子夫妻の木像が展示してありました。
c0353373_20395407.jpg
数年に1回ぐらい、プリンスエドワード島にもロイヤルファミリーがいらっしゃるのですが、ハリー王子(ヘンリー王子)はまだいらしていません。新しいご家族と一緒にお越しいただきたいと思います。

因みに2011年からだけでも、ウィリアム王子ご夫妻、エドワード王子、チャールズ皇太子ご夫妻がいらしてます。
c0353373_01434684.jpg
c0353373_01433992.jpg
c0353373_01433211.jpg
c0353373_01440726.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-04-26 20:41 | Canada | Comments(0)

穏やかな時間

日本でも報道されているように、カナダで大きな交通事故と事件が続いてしまいました。今「平和」という言葉で思い出すのは、日本に滞在中に母と近所の桜並木をゆっくりと散策していたときのことでしょうか。。。もう1ヶ月が過ぎてしまいましたが、今思い出しても穏やかで平和な時間でした。
c0353373_21111478.jpg
プリンスエドワード島の気温もぐんぐん上がっていて、戸外で過ごす時間が増えてきました。まだ朝晩は空気がぴりっとしてますが、春の新鮮な風が気持ちいいです。グリーンゲイブルズもあと1週間でオープンです!ようやく島の観光シーズンが始まります。

[PR]
by abegweit | 2018-04-25 21:18 | Canada | Comments(0)

飛鳥Ⅱのお見送り

飛鳥Ⅱが世界一周クルーズに旅立つ3月25日の日曜日、横浜の大さん橋で出港セレモニーがあるとのことで行ってみました。
当日はこれ以上望めないほどの好天気で、大さん橋にもたくさんの人がお見送りに集まっていました。
c0353373_05233728.jpg
c0353373_05235979.jpg
日本は横浜出身ですが、実は今回初めて大桟橋のクルーズ・ターミナルに入りました。さすがにプリンスエドワード島のターミナルとは違います。ラグジュアリー感たっぷりのターミナルでした。
c0353373_05235249.jpg
お見送りの人に黄色いタオルと飛鳥Ⅱのうちわが配られ、午後1時半に出港セレモニーが始まりました。映画などでしかみたことのなかったテープ投げを初めて見ました。楽隊の演奏、バルーン・リリースなどがあり、いよいよ出港。ターミナルでもらった黄色いタオルを振って、お見送りです。
c0353373_05241138.jpg
そしてベイブリッジを通る前に横浜市消防局の消防艇による歓送放水が行われました。青い空に映えて、パーフェクトな旅立ちでした。
c0353373_05241736.jpg
c0353373_05250089.jpg
残念ながら今回の世界一周クルーズではプリンスエドワード島には寄港しませんが、5月22日にノバ・スコシア州のハリファックス、5月24日にはニュー・ブランズウィック州のセント・ジョンに寄港します。この船が2ヶ月後にはアトランティックカナダにいるのですね。ただただすごいと思います。

[PR]
by abegweit | 2018-03-26 05:29 | Canada | Comments(0)

オリンピック

オリンピックが始まりました。時差の関係上、ほとんどの競技の結果は朝起きて知ることになりそうです。

8年前の冬季オリンピックはバンクーバーだったので、プリンスエドワード島にも聖火がやってきました。もう8年も経ってしまったことに驚愕しますが、東京オリンピックまであと2年しかないことにもびっくりです。
c0353373_21390540.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-02-09 21:43 | Canada | Comments(0)

デパート

シアーズ・カナダ(Sears Canada)というデパートが倒産し、12月からずっと閉店セールが行われていました。ついに1月8日にプリンスエドワード島のSearsが閉店、カナダの他のお店も今週か来週には閉店となるそうです。シアーズはカナダではデパートというくくりですが、日本ではイオンとかイトーヨーカドーの方がイメージに近いと思います。もともとはカタログ販売が人気でしたが、地元のニュースによるとカタログからオンライン販売へ以降してから問題が生じ始めたようです。確かにインターネットがこんなに普及していなかったころは、かなり厚いカタログが定期的に郵便受けに入ってました。特にプリンスエドワード島は交通の便が良いとはいえない地域なので、昔からカタログ販売の人気が高かったようです。

私が島にきたころはシャーロットタウンに「イートンズ」というデパートがあったのですが、これも1999年ごろ倒産してなくなってしまいました。『アンの夢の家』で村の若い女性は聖書よりもイートンズのカタログに魅入り、ダイアナの子供たちもカタログを見せておけば手がかからないと書いてあります。キャベンディッシュ村(小説ではアボンリー村)は今でこそ町まで車で30分強ですが、昔は町へ買物に行くのも大きなイベントだったのでしょう。

内容とはあまり関係ないですが、カナダのデパートに関することだったので、カナダ国旗をモチーフにしたキルトです。昨年のキルト展より。
c0353373_02141064.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-01-11 21:34 | Canada | Comments(0)

州花で祝うカナダ建国150周年

久しぶりに朝から晴天です!ただし、ものすごく寒いです。気温がマイナス11度、体感気温がマイナス21度です。

さて、シャーロットタウンのコンフェデレーション・センターで、Mary Margaret Landさんによるカナダの10州及び3準州の花を描いた作品展が始まりました。Maryさんはプリンスエドワード島の人で、お人柄が分かるようなとてもやさしいタッチの水彩画です。

12月14日から22日までコンフェデレーション・センターのボードルームにて展示、無料で鑑賞できます。

プリンスエドワード島の州花はレディ・スリッパー(アツモリソウ)です。つくづく不思議な形をしているお花だなと思います。
c0353373_23365148.jpg
コンフェデレーション・センター内のギフトショップでは、14種類の全ポストカードを販売しています。手前の右の絵は13州全ての花をつなぎ合わせたもので、多様性と調和を表現しているそうです。
c0353373_21305253.jpg

[PR]
by abegweit | 2017-12-15 21:37 | Canada | Comments(0)

レッド・アイでプリンスエドワード島へ

バンクーバーでの仕事も終わり、今夜はレッド・アイ(夜行便)でプリンスエドワード島へ戻ります。寝不足で目が真っ赤になることが「レッド・アイ」の語源のようです。実際バンクーバー空港を夜の11時頃出発して、トロント空港には朝の8時ごろ到着します。トロント空港で乗り継いで、お昼頃にやっとシャーロットタウン空港に到着(予定)です。1つ心配なのは、この週末にカナダ東部の天候が荒れそうなことです。時間通りに到着できるといいのですが…

ところで、バンクーバーは「世界の住みやすい町」のランキングのトップ5の常連です。

アジア系人口がとても多いので、おいしい日本食レストランがたくさんあります。今回もいろいろとおいしくいただきました。無印良品の大きなお店もオープンしていて、ますます住みやすくなりそうです。
c0353373_10203740.jpg
楽しい1週間でした!

[PR]
by abegweit | 2017-12-08 23:46 | Canada | Comments(2)

バンクーバーに到着

仕事でバンクーバーに来ました。国内とはいえ、プリンスエドワード島からは5,700kmも離れています。今回は朝5時20分にシャーロットタウン空港を出発、モントリオール空港で乗り継ぎして、バンクーバー空港には朝9時40分に到着しました。時差が4時間あるので得した気分です。

バンクーバー到着30分ぐらい前に上空から撮影した写真です。あらためてカナダは広い‼️と実感します。人が足を踏み入れていないところがまだまだたくさんありそうです。
c0353373_04460113.jpg
バンクーバーのタクシードライバーさんは移民の人が多いので、『どこから来たの?』と言われて『P.E.I.』と返答しても分かってくれない場合がほとんどです。今回初めてプリンスエドワード島に来たことのあるドライバーさんと会いました。『だから、スーツケースが重いんだね。じゃがいも何個入っているの?』というジョークまで言うので、驚くと同時に感心しました… (じゃがいもは島の主要な農産物です。)

[PR]
by abegweit | 2017-12-04 13:15 | Canada | Comments(0)

カナダ建国記念の花壇

今年はカナダ建国150周年!ということで、ハリファックスとプリンスエドワード島で見かけたメープルの形に彩られた花壇です。

今年7月のハリファックスのパブリック・ガーデンで撮影した花壇。
c0353373_04230219.jpg
先週のプリンスエドワード島のガーデン・センターの花壇
c0353373_04225286.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-10-12 20:38 | Canada | Comments(0)

カナダで2番目に安全な町

カナダの15の都市を対象にした国内のアンケートで、シャーロットタウンがカナダで2番目に安全な町という評価を得たそうです。2016年の統計では、もともと低い犯罪率がさらに下がったそうです。ここ数年クルーズ船の寄港が増加している理由のひとつでもあるのではないかと思います。景色がきれいで、食べ物がおいしくて、人がやさしくて、安全なら怖いもの無しですね。

ちなみにオタワがトップだったそうです。首都が一番安全というのはすばらしいことだと思います。

日本から遠いのが欠点といえば欠点ですが、来年の6月からは成田⇔モントリオールの直行便が始まることが発表されました。日本からカナダ東部に来やすくなりそうです。

c0353373_04231704.jpg
c0353373_04231150.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-08-24 20:50 | Canada | Comments(0)