プリンスエドワード島の四季 abegweit.exblog.jp

カナダ・プリンスエドワード島での四季折々の姿を綴るブログ


by abegweit
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:Nova Scotia( 21 )

今年Halifaxで食べたもの

今年は仕事とプライベートで何度もハリファックスに行く機会がありました。ハリファックスはアトランティックカナダの玄関口であり、大学や専門学校も多いので若い人が多く活気のある町です。様々な人種が住んでいて、レストランも国際色豊かです。

カナダでもタイ料理はとても人気があります。とてもスパイシーなタイ・ヌードル。
c0353373_23041847.jpg
これはこじんまりとしたチャイニーズ・レストランで食べた麺です。
c0353373_23040445.jpg
それからイタリアン・レストランで食べたマグロのタルタル。
c0353373_23042570.jpg
なんといっても和食が一番。よく行く老舗の日本食レストランのちらしと新しく出来たラーメン屋さんのシーフード・ラーメンです。
c0353373_23041152.jpg
c0353373_23075771.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-08-08 23:43 | Nova Scotia | Comments(0)

Maritime Bus

1人でプリンスエドワード島からハリファックスへ行くときは、Maritime Busという長距離バスを使います。途中Amherstという町の大きなガソリンスタンドの駐車場で乗り換えして、片道約5時間です。

こちらはハリファックスへ行くときのAmherstの様子です。写真の右から順にモンクトン(青いバス)、シャーロットタウン、ハリファックス(白いバス)行きです。多くのバスにはWi-Fiがついてますが、人数が多いときはつながりにくいです。
c0353373_02493149.jpg
そして下の写真はプリンスエドワード島へ戻るときのAmherstで、シャーロットタウン行きのバスを待っているところです。預けた荷物は次のバスまで自分で運びます。このガソリン・スタンドにはカナダ人の大好きなTim Hortonというチェーン店が入っているので、ここで飲み物やサンドイッチを購入する人が多いです。お手洗い休憩でもあるので、ドライバーさんと出発時間を確認してから行きましょう。よほど遅延していなければ15分前後の乗り換え時間があります。この日、Amherstからシャーロットタウン行きのバスに乗ったのは私1人!でした。小さいバスだったのでドライバーさんの隣の席に座らせてもらって、コンフェデレーションブリッジからの風景を楽しみました。どんどん近付いてくるプリンスエドワード島を見ていると、家に帰る嬉しさがこみあげてきます。
c0353373_02495282.jpg
ガソリン・スタンドの周りの空き地にはYarrow(セイヨウノコギリソウ)、カラスノエンドウ、クローバーなど、盛夏のお花がたくさん咲いていました。
c0353373_02493965.jpg
c0353373_02494620.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-07-13 20:53 | Nova Scotia | Comments(0)
数日Halifaxに滞在していました。

夕暮れにウォーターフロントへ行ってみたら、『アンの愛情』で「ウィリアムス島として」描写されるGeorges Islandの灯台がとてもきれいでした。

「かなたには剃り立てのようにさっぱりしたウィリアムス島が、この町を護る頑強なブルドックのように、霧の中から浮き出ていた。島の灯台の灯が、毒々しい星のように霧の中にきらめき、遥かかなたの水平線の別の灯がこれに応えていた。」とあります。
c0353373_21061460.jpg
せっかくなので、ウォーターフロントのレストランのパティオでカクテルを飲みながら、夕暮れの景色を楽しみました。
c0353373_21062294.jpg
昼間だとこんな感じです。
c0353373_21102255.jpg
かつてはイギリス軍の重要な基地として使われ、現在はカナダの国定史跡となっています。ただ、一般の人は立ち入ることができません。

[PR]
by abegweit | 2018-07-12 21:14 | Nova Scotia | Comments(0)
ハリファックスで食べたランチです。
ちょっと遅いランチタイムを取ろうとしたところ、いつも気になっていたビストロが空いていたので、迷わず入りました。フレンチ・ビストロという雰囲気で、内装もメニューもおしゃれです。本日のスペシャルはカリフラワーとハムのクレープでした。こうやって巻いたクレープも素敵ですね。チーズが入ったソースもくどくなく、とてもおいしかったです。

c0353373_10542184.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-05-24 10:58 | Nova Scotia | Comments(0)
先週に続いて今週もハリファックスに来ています。日本の3月末~4月ぐらいに当たると思いますが、新芽から葉っぱが広がり、どんどんお花の茎が伸びて、毎日違う花が咲き始めます。プリンスエドワード島からハリファックスへ続くハイウェイ沿いも鮮やかな新緑が広がり、1週間前とは全く違う光景でした。

先週パブリックガーデンできれいに咲いていた水仙、チューリップとモクレンは散り始め、レンギョウの黄色や葉の緑が鮮やかです。
c0353373_10414642.jpg
今まで茶色だった木々がどんどん緑の葉を広げています。日差しもとても強くなってきましたが、木陰で一休みすると気持ち良いです。
c0353373_10420685.jpg
c0353373_10415737.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-05-24 10:46 | Nova Scotia | Comments(0)

春のパブリックガーデン

ハリファックスのパブリックガーデンにも春がやってきました。

モクレン、水仙、チューリップ、ブリーディングハートなどが咲き始めています。
c0353373_03351841.jpg
c0353373_03350543.jpg
c0353373_03353089.jpg
c0353373_03405290.jpg
c0353373_03410386.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-05-17 03:44 | Nova Scotia | Comments(0)

ハリファックスの夕べ

出張でハリファックスに滞在中です。仕事の合間にハリファックスのダウンタウンを歩いたり、日本食レストランで食事を楽しんでいます。

Halifaxに到着した日は遅かったので、ホテルの前に新しくオープンしていた日本食レストランで「ちらし」を食べました。
c0353373_19564624.jpg
そして昨日の夜はお気に入りの日本食レストランで、これまた「ちらし」を食べました。
c0353373_19570705.jpg
そしてウォーターフロントを歩いてホテルまで帰りました。
c0353373_19563701.jpg
ハリファックスは函館の五稜郭に似た要塞(シタデル)がある町です。そして私の泊まっているホテルはシタデルの近くにあります。要塞ということは高台にあるのが一般的ですが、このシタデルもやはり急な坂道の上にあります。たくさん食べた後にいい運動になりました。

シタデルの入り口から見下ろしたハリファックスです。
c0353373_20051118.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-05-15 20:06 | Nova Scotia | Comments(0)
このブログでも何回か紹介している『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』の映画は日本でも高い評価を得ているようで、嬉しいです。

仕事でHalifaxに行ってきたので、モード・ルイスが住んだ家や作品が展示されているArt Gallery of Nova Scotiaも訪れました。Art Galleryに到着した時は吹雪いてました。日本では桜吹雪を楽しんでいたのですが、アトランティックカナダの春はちょっと遅いようです。
c0353373_22373276.jpg
今にも映画の2人が出てきそうな雰囲気です。彼女の作品も多々展示され、ギフトショップではプリントやグッズなどが売られています。Art Gallery内はフラッシュを使用しなければカメラ撮影Okです。吹雪のせいか誰もいなかったので、ゆっくり鑑賞することができました。
c0353373_22371989.jpg
c0353373_22371314.jpg
c0353373_22370756.jpg
2人が実際に住んでいたのはHalifaxから2時間半ぐらい離れたDigbyの小さな村です。2人が亡くなったあとは有志が保存会を設立、後にノバスコシア州政府が買い取り、現在HalifaxのArt Gallery of Nova Scotiaで常設展示されているのです。絵の具の色があせてしまったところは1965年に撮影されたドキュメンタリーを参考に修復したそうです。
c0353373_22372533.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-04-11 21:07 | Nova Scotia | Comments(0)

会社の慰安旅行

会社の慰安旅行で、ハリファックスへの日帰りショッピング・ツアーに参加してきました。昨年オープンしたIKEAをメインに郊外の大型ショッピングモールとCostcoでお買い物するツアーで、会社のスタッフとゲストが無料でした。シャーロットタウンとハリファックスは往復で7時間強かかるので、朝早く出発しても実際にお買い物できるのは5-6時間です。でも、冬に慣れていない本土の道を運転したくないし、コンフェデレーション・ブリッジ代やガソリン代を払う必要も無いので、たくさんの人がゲストを連れて参加しました。大型バスだったのでIKEAで多少大きい家具を買っても問題無いことも魅力的だったと思います。総勢30名以上はいたと思いますが、ほぼ女性でした。私にとっては初のIKEA体験だったので、何もかもが面白かったです。HalifaxのIKEAは昨年オープンしたばかりなので、とてもきれいでした。もちろんダイニングでは、ミートボールとスモークサーモンを食べました。

当日は携帯を忘れて写真を撮ることができなかったので、コンフェデレーション・ブリッジの近くにある灯台の写真をアップします。おととい本土から戻ってくるときに撮影しました。今夜は満月ですね。
c0353373_21453712.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-03-01 21:49 | Nova Scotia | Comments(0)
3月3日から日本で公開される『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』の映画に合わせて、日本で映画展が行われています。2月1日から3月13日まで、赤坂のカナダ大使館で彼女が絵を描いた缶や複製品、映画の小道具などが展示されているそうです。大使館での映画展の詳細はこちらでどうぞ。

公式HPのコメントを読んでいると、また見たくなってきました。
私もブログに何回か書きましたが(11月4日11月24日) 、お勧めの映画です。

[PR]
by abegweit | 2018-02-16 21:52 | Nova Scotia | Comments(0)