人気ブログランキング |

プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Food and Drink( 238 )

Burger Love 2019 #3

日本から帰ってきてBurgerの写真ばかりですが、今日のランチもバーガーでした。人気のレストランだけにオーダーしてから1時間も待ちました。幸いなことに待っただけのかいはあり、おいしかったです。
c0353373_01282397.jpg
c0353373_01281604.jpg
c0353373_01282863.jpg

by abegweit | 2019-04-12 23:25 | Food and Drink | Comments(1)

Burger Love 2019 #2

借り物の写真ですが、Burger Loveのバーガー です。私のパートナーが友人とシェアした時の写真です。キッチンで半分に切ってくれたものをサーブしてくれたらしく、ちょっとさびしい感じのバーガーとスイートポテトのフライです。このレストランは熟成肉のステーキで有名なので牛肉の管理には定評があり、とてもおいしかったそうです。
c0353373_21370263.jpg
日本から戻ってきて4日目ですが、まだ完全に調子が戻らず、会社と家の往復だけの毎日です。もう少し体調が回復したら、島の景色の写真を撮ってきます110.png

by abegweit | 2019-04-11 21:43 | Food and Drink | Comments(0)

Burger Love 2019 #1

島に戻ってきた翌日、早速Burger Loveのバーガーを食べに行きました。四川風バーガーだそうです。BBQポークがはいっているほかは普通の具材で、奇をてらわないおいしさでした。ゴマ団子、春巻き、チキンボールなどが串に刺さってトッピングされていたのは、中華レストランらしかったです。
c0353373_20582256.jpg
日本から帰ってきたばかりで料理する体力も無く、夜はお店で買ってきたチキン・ウィングを食べました。早速カナディアンの食スタイルに戻ってしまいました。
by abegweit | 2019-04-09 20:59 | Food and Drink | Comments(0)

Burger Love 2019

日本に戻ってから早1週間が経ちました。去年の今頃より寒いですが、桜はとてもきれいです110.png 今回は友人に誘われて皇居の桜も見に行きました。プリンスエドワード島から戻って2日目だったこともあり、人出に圧倒されました。その日は浅草にも行きましたが、こちらも人でいっぱいでした。

さて、今回は(も)私のパートナーはP.E.I.でお留守番です。いつもはカレーなどを作って冷凍しておくのですが、今回は全く食事の心配する必要がありません。3月29日からBurger Loveが始まったからです。

早速彼からBurger Loveのパンフレットの写真が送られてきました。
c0353373_08270544.jpg
今回は島の85のレストランが参加しています。島のビーフを使って、各レストランのシェフが腕を競うコンテストです。早速、去年優勝(人気投票)したPilot Houseへ行ってきたようです。
c0353373_08265777.jpg
火曜日の夜もバーガー、木曜日も友人とバーガーを食べに行くそうで、すでにどっぷりとBurger Loveキャンペーンにはまってます。

by abegweit | 2019-04-03 08:30 | Food and Drink | Comments(0)

International Francophonie Day

数日遡ること3月20日は、"International Francophonie Day"でした。フランス語とフランス語圏文化をお祝いする記念日だそうです。
c0353373_23102943.jpg
シャーロットタウンのConfederation Centreでは、この日にちなんでフランス語のイベントが行われ、様々な国のスープが無料でふるまわれました。
c0353373_22591416.jpg
6種類のスープがあったので、私のパートナーと3種類ずつもらって食べ比べしました。

右がチキン・フリコット、左はハンガリー風マッシュルームスープ
c0353373_22590748.jpg
右がチキン・ヌードルスープ、左はタイ風・ラーメンスープ
c0353373_22591924.jpg
右が黒豆とレンズマメのスープ、左がレンズマメのトマトスープ
c0353373_22592529.jpg
以上6種類のスープに、パンを選ぶことができました。
c0353373_22590117.jpg
私はハンガリー風マッシュルームスープ、私のパートナーはカナダ人のお母さんの味でもあるチキン・ヌードルスープが一番お気に入りでした。でもどれも熱々で、やさしい味付けでおいしかったです。

by abegweit | 2019-03-25 20:22 | Food and Drink | Comments(0)

唐揚げとワッフル

1ヶ月に1回ぐらいの割合で行くビール・バーがあります。フード・メニューは2週間ごとに変わり、揚げ物やバーガーなどの北米料理をアジア風にアレンジしたユニークなメニューが多いです。フード・メニューが一律8ドルというのも魅力です。(一部例外あり)

今回は「日本風唐揚げとワッフル」という面白いメニューがあったので食べてみました。ハラペーニョをベースとしたソースが非常に辛かったですが、唐揚げ自体は外がさくっと中がジューシーでおいしかったです。甘くないワッフルとも意外に合いました。
c0353373_00190259.jpg
c0353373_00190945.jpg
下は私のパートナーがデザートにオーダーしたチュロス(3ドル)です。私のイメージしているチュロスとは全然違いました… 見た目どおりです。とても甘いです。
c0353373_00191562.jpg
このお店はハリファックスにも支店がオープンされたようです。最近プリンスエドワード島のレストランやお店がハリファックスに支店を出したというニュースをよく聞くようになりました。すばらしいことです。

by abegweit | 2019-03-12 20:42 | Food and Drink | Comments(0)

専門学校のカフェテリアとダイニングルーム

このブログを書いている月曜日の朝、会社に到着してから雪が降り始めました。今日は30センチ!ほど積雪予定です。しかも強風で、視界不良が懸念されます。島中の学校は既に休校。この冬10日目ぐらいの休校日ではないかと思われます。しかも月曜日がお休みになると嬉しいですよね、きっと…

さて、このブログでも何度か書きましたが、 シャーロットタウンにある専門学校のカフェテリアは一般にも開放されています。

先日のランチの日替わりメニューはラムのカレーとシーフードのパピヨットでした。他にもパスタ、サンドイッチ、ピザなどもあります。朝食時は閑散としてますが、さすがにランチタイムは学生さんでいっぱいでした。

パピヨット(紙包み焼き)にはシーフードがたっぷり入っていて、これで8ドルはお得でした。隠れて見えないですが、リゾットもおいしかったです。
デザートはカスタードプリン(3ドル)を選びました。
c0353373_21565983.jpg
c0353373_21570639.jpg
実はこの前日にも行ってきたのですが、その時のメインはターキーのブリトーと白身魚でした。私は白身魚を選び、追加で日替わりスープのエビのビスク(3ドル)を食べました。おいしかったのですが、ビスクが生温かったのが残念でした。。
c0353373_21564639.jpg
c0353373_21565227.jpg
下の写真はビクトリアパークから撮った写真ですが、右の方の大きな建物の1つがこの専門学校です。カフェテリアの大きな窓からの眺めもすばらしいのです。
c0353373_21571386.jpg
この専門学校には学生用のカフェテリアの他に、ちゃんとしたダイニングルームもあり、上級のクラスの学生さんが先生の指導のもとに調理しています。学校がお休みと同時にカフェテリアは閉まってしまいますが、ダイニングルームの方は夏もオープンしていて、とても人気がありました。ところが!、先月の報道によると、このダイニングルームは今年の夏はオープンしないことに決定したそうです。カフェテリア同様、学校の夏休みに合わせて4月末にクローズ、再オープンは10月に入ってからとのことで、完全に観光シーズンを外してしまいます。シャーロットタウンでは数少ないウォータービューのレストランだったので、非常に残念です。ただし、夏休み中はクッキング・ブートキャンプなどの、観光客が体験できるプログラムなどは運行されるそうです。

by abegweit | 2019-03-04 22:29 | Food and Drink | Comments(0)

レバノン料理

寒い外に出るのも億劫ではあるし、冬の間クローズしているレストランも少なくはないので、冬は家で食べることが多いです。先日、メインはレバノン料理ですがフィッシュ・アンド・チップスなどもおいしいレストランで、久しぶりに外食しました。メニューを見ていたら白身魚が食べたくなり、フライドポテト(チップス)だと重いので、サイドはサラダにしました。
c0353373_00290744.jpg
私のパートナーはいろいろなレバノン料理が食べられるコンビネーション・プレートを選びました。
c0353373_00325421.jpg
下の白いペースト状のものはハムス(ひよこ豆のペースト)、そこから時計回りにヤブラク(お米やスパイスをブドウの葉で巻いたもの)、タブーリ(パセリのサラダ)、そしてキッベ(牛肉のひき肉と挽き割小麦を焼いたもの)です。これにレバノン風パン(ピタパンのようなパン)がたくさんついてきます。スパイスはたっぷりですが辛くはありません。バランスもよくて、とてもヘルシーなお皿だと思います。

by abegweit | 2019-03-01 21:33 | Food and Drink | Comments(0)

ハンドパイのお店

寒い週末に続き、寒い月曜日の朝です。体感温度がマイナス30℃まで下がるかもしれないとの予報が出ています。

さて、サマーサイドからシャーロットタウン方面に向けて15~20分ぐらい運転したところに"Handpie"のお店があります。ハンドパイは折りたたんだパイ生地の中にお肉やお野菜などが入った、ボリュームのあるパイです。ブルーベリーなどが入った甘いデザートのパイもあります。オーガニックの小麦粉と、プリンスエドワード島の食材(じゃがいも、ビーフ、鶏、ブルーベリー、クランベリーなどなど)を使っているそうです。

ブログ掲載用にと許可をもらい、オーナーさんにも写真に入ってもらいました。いつ会ってもにこにこしていてエネルギーにあふれた人です。
c0353373_22304178.jpg
c0353373_22304816.jpg
右がビーフ、左はポークです。お肉がぎっしり詰まっています。
c0353373_22285633.jpg
ハイウェイ沿いのシンプルな建物ですが、パイのロゴが目印です。パイのロゴが豚の鼻にも見えて、かわいいです。
c0353373_22310824.jpg
c0353373_22310239.jpg
オープンキッチンになっています。
c0353373_22305521.jpg
屋内には食べる場所が無いのでお持ち帰りか、夏は外のピクニックテーブルで食べることができます。ここからコンフェデレーションブリッジまで 10分かからないので、橋が一望できるところで食べるのもいいですね。
c0353373_22311426.jpg


by abegweit | 2019-02-11 21:30 | Food and Drink | Comments(0)

サマーサイド

サマーサイドはプリンスエドワード島で2番目に大きな町で、2016年の国勢調査によると人口は13,814人です。同調査で、州都のシャーロットタウンの人口が36,094人でした。アンシリーズ4巻目『アンの幸福』では、アンがサマーサイドの学校を教えながら3年間を過ごします。その3年間の悲喜こもごものエピソードが、アンからギルバートへの手紙形式で綴られています。サマーサイドにはアンが下宿していた柳風荘を彷彿とさせる、塔のある建物などがあります。

シャーロットタウンからサマーサイドまでは1時間ぐらいのドライブです。個人的にはサマーサイドに行く用事があまりなく、久しぶりに友人とサマーサイドまでドライブしました。友人が事前にいろいろ調査してくれ、小さなカフェでランチを食べることになりました。友人はウィスキー・メープル・ベーコン・ジャムという響きだけでも食欲をそそるジャムを挟んだグリルド・チーズ・サンドイッチ、私はローストチキンとフォカッチャのサンドイッチを食べました。これに4ドル~5ドルぐらい追加すると、サイドにスープやサラダを付けることができます。私たちが食べている間、ひっきりなしにお客さんが訪れていました。サマーサイドで人気のカフェのようです。

あたたかいフォカッチャがふんわりとおいしく、ローストチキンにとても合ってました。
c0353373_23322704.jpg
友人のグリルド・チーズのベーコンジャムもおいしかったです。ただパンにバターがしっかりと塗られていたので、全部食べるとちょっと胃に重そうでした。家で作るとこんなに色が付かないので、レストランで食べるグリルド・チーズ・サンドイッチのパンにはどれだけのバターが使われているのだろうと思います。
c0353373_23322004.jpg
毛皮用のSilver Foxという狐の飼育や造船業で栄えた名残で、古くて立派なお屋敷が残っている町でもあります。シャーロットタウンとはまた違って、興味深い町です。この日は寒すぎて短いメインストリートを歩くだけで凍えてしまったので、春になったらゆっくり散策しに来ようと思います。

by abegweit | 2019-02-08 21:51 | Food and Drink | Comments(0)