プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Food and Drink( 217 )

専門学校のカフェテリア

最近秋景色の写真ばかりだったので、今日は昨日のランチの写真をアップします。

シャーロットタウンの閑静な住宅街かつウォーターフロントに、調理師養成コースのある専門学校があります。ここのカフェテリアは一般にも開放していて、おいしい朝食やランチがお手ごろな料金で食べられます。ただし、学校の生徒さんが作っているので、学校がオープンしている平日に限られます。残念ながら観光客が多い夏の間は学校が夏休みなので、このカフェテリアもお休みです。学校が始まってカフェテリアも再オープンしました。

日替わりメニューは2種類で、昨日は「ミートローフ」と「フィッシュ・タコス」でした。他にもパスタやピザなどがありました。
c0353373_21581585.jpg
c0353373_21584633.jpg
サラダとスープも追加して、2人で税込み22ドルぐらいでした。通常のレストランだと1人分の料金です。
c0353373_21580475.jpg
しかも、眺めがすばらしいのです。

[PR]
by abegweit | 2018-10-16 20:14 | Food and Drink | Comments(0)

じゃがいも

じゃがいもを一袋もらいました。収穫したての真っ赤な皮のじゃがいもです。(中は一般的なじゃがいもの色でした。)このじゃがいもが入っている袋もプリンスエドワード島らしくて素敵です。
c0353373_20562667.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-10-15 20:58 | Food and Drink | Comments(0)

感謝祭のターキー・ディナー

感謝祭の3連休が終わってしまいました。日曜日の夜急に気温が下がって紅葉が進み、月曜日はとてもきれいでした。これから1週間~10日前後はきれいな紅葉が楽しめそうです。

いつもは私のパートナーのご両親のお宅に集まって日曜日のお昼にターキー・ディナーを食べるのですが、今年は私も彼も仕事があったので、レフトオーバーをもらいに夕食の時間にお邪魔しました。レフトオーバー(残り物)といってもターキーをメインに10種類以上の品数があって豪勢でした。

そして月曜日はニューグラスゴー村の教会主宰のチャリティー・ディナーで、ターキー・ディナーを食べました。ターキーのWhite(胸肉など)とDark(もも肉など)の両方の部位、スタッフィング、グレービー、クランベリーソース、マッシュしたポテトとカブ、にんじん、グリーンピースという、伝統的なターキー・ディナーです。このチャリティ・ディナーは毎年たくさんの人が集まります。私たちは遅い時間帯に行ったので、彼お目当てのパンプキンパイは終了してしまい、ちょっと残念そうでした。
c0353373_21351556.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-10-09 21:36 | Food and Drink | Comments(2)

灯台とチャウダー

9月下旬になって冬期休業に入るレストランが増えてきました。
ポイントプリム灯台のすぐ近くにあるレストランも9月30日が最終日とのことで、金曜日の仕事終わりに行ってきました。できればお天気の良い日に行きたかったのですが、この日は終日雨でした。

前菜は私が大好きなスモークした白身魚とサーモン、そしてホースラディッシュが入ったチーズの盛り合わせです。
c0353373_00452669.jpg
それからメインにはQuahog(ホンビノスガイ)のチャウダーを食べました。Quahogのチャウダーは珍しいですし、スモークした白身魚が入っているとメニューに書いてあったので、まよわず選びました。
c0353373_00453342.jpg
窓から少し灯台が見えました。この当りはあざらしがよく泳いでいるので、双眼鏡が置いてあります。白頭鷲も飛んでいそうですね。
c0353373_00454097.jpg
お天気がいい日はこんな感じです110.png
c0353373_00454684.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-09-29 23:52 | Food and Drink | Comments(0)

ブルーベリー

島で採れるブルーベリーにはハイ・ブッシュとワイルドの2種類があります。ワイルド・ブルーベリーは小粒ですが味がぎゅっと詰まっていてとてもおいしいです。下の3枚の写真は、数年前にブルーベリー摘みに行ったときのものです。ワイルド・ブルーベリーはハイ(高い)・ブッシュと比較してロー(低い)・ブッシュとも呼ばれ、文字通り低いところに実がなります。しばらく採っていると腰が痛くなります。
c0353373_02291863.jpg
c0353373_02291223.jpg
c0353373_02290034.jpg
久しぶりにスーパーでワイルド・ブルーベリーを見かけたので、早速買ってみました。冷凍しておいたBlue Winds Tea Roomのジンジャーブレッドに生クリームとブルーベリーをたっぷりかけて食べました。
c0353373_02191017.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-09-20 20:21 | Food and Drink | Comments(0)

シェルフィッシュ・フェスティバル 2018

食欲の秋です! プリンスエドワード島では9月の1ヶ月を通してFall Flavoursという食に関するイベントが行われています。カナダの有名なシェフを招き、島のレストラン、農産物/海産物の生産者、チーズ、地ビール、ワインなどの製造者など島で食に携わっている人や団体が、特別なプログラムを企画します。ほぼすべてのプログラムが有料です。また料金もそれなりに高いので、島に住んでいてもなかなか行けないのが現実です…

Fall Flavoursの中でも大きなイベントの1つがShellfish Festivalです。会社からチケットをもらったので、友人と行ってきました。会場では有名シェフによるデモンストレーションやサイン会、料理のコンテスト、人気バンドの生演奏などがあります。会場内のブースではロブスター、牡蠣、ムール貝、Quahog、シーフード・チャウダー、フィッシュケーキなど魚貝類中心のメニューがあります。(別料金)
c0353373_22562520.jpg
プリンスエドワード島のカリスマシェフであり、食のプロデューサーでもあるシェフ・マイケル・スミスさんと、同じく島で活躍しているシェフ・ダニエルさんのツー・ショットです。
c0353373_23042123.jpg
島で作っているお酒をベースにしたカクテル3種類と、ロブスター・ディップ2種類の試食がありました。非常に強いお酒がベースになっていて、魚貝類とよく合いそうです。
c0353373_22560605.jpg
それから真剣にメニューを見比べて、ムール貝と牡蠣のフライをオーダーしました。どちらもおいしかったのですが、ムール貝のフライが期待を遥かに上回っておいしかったです。薄い衣がかりっとして、中はムール貝の味がぎゅっと詰まってました。お土産に買って帰ろうとしたところ、売切れてしまって残念でした。
c0353373_22554204.jpg
ムール貝のフライ
c0353373_22555861.jpg
牡蠣のフライ

それから、子供たちの料理コンテストをちょっと見るはずが、とても面白かったので最後まで見ました。子供が好きなピザやパスタのメニューが多かったですが、どれもとてもおいしそうで、飾りつけもセンスがあってよかったです。十数年後には島で活躍する若きシェフになっていそうですね。
c0353373_22561349.jpg
Fall Flavoursの締めくくりは9月30日のFarm in the Cityです。シャーロットタウンのクイーン・ストリートが1日だけ大きなファーマーズ・マーケットとなります。このイベントだけは無料なので、毎年ものすごい人出です。


[PR]
by abegweit | 2018-09-18 19:28 | Food and Drink | Comments(0)

Quahog

左からSoft Shell Clam(ハマグリ)、Quahog(ホンビノスガイ)そしてOyster(牡蠣)です。Quahogが売られているのは珍しいので、1ダース買いました。お店の人によると、生で食べるか、ちょっと水を足して鍋で蒸し焼きにするのがいいとのことでした。
c0353373_22225606.jpg
家に帰ってから日本酒をふりかけて蒸し焼きにしました。「ハマグリのようにぱかっと開かない貝もあるけど、膜を切れば大丈夫。」とお店の人が言っていました。
c0353373_22230268.jpg
c0353373_22231064.jpg
後日、他のお店でもQuahogを見かけたので、今度は生で食べました。生牡蠣よりも弾力があります。
c0353373_23221428.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-09-15 20:17 | Food and Drink | Comments(0)

夏の終わりのロブスター・バーガーと灯台

昨日の仕事終わり、友人たちと北海岸のCoveheadにあるシーフードのお店で夕ご飯を食べました。夏の間はものすごい行列ができていて1時間待つのもざらですが、夏休みが終わった平日の夕方だったので思ったよりもすいていました。
c0353373_20414520.jpg
さんざん悩んだあげく、友人の勧めででロブスター・バーガーを食べました。このお店にはロブスター・ロールとロブスター・バーガーがあります。ここのお店ではロブスター・ロールは冷たいロブスターの身をマヨネーズであえたものがバターでトーストされたパンに挟んであります。ロブスター・バーガーはロブスターの身をバターでソテーしたものがハンバーガー用のパンに挟んであります。(お店によって様々です。)私はロブスターは冷たい方がすきなので、いつもロブスター・ロールばかり食べていましたが、友人がそれほど好きならと初めてバーガーを食べてみました。バターでソテーしただけのシンプルなロブスターの身がごろごろと入っていて、とてもおいしかったです。このお店は今週末で今年の営業を終えるので、今から来年を楽しみに待ちます。
c0353373_20420423.jpg
c0353373_20421139.jpg
朝はどんよりとしてましたが、夕方からどんどん晴れてとてもきれいな夕暮れになりました。食後は近くの灯台の周辺を散策しました。小さいけれどCoveheadの灯台は絵になります。沈んでいく太陽の光がビーチを微妙な色に染めて、とてもきれいでした。蚊さえいなければ、もっと歩いていたかったです。本当に今年の蚊はやっかいです。
c0353373_20415266.jpg
c0353373_20415881.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-09-13 20:53 | Food and Drink | Comments(0)

クラブ・アップル

ダウンタウンのコンフェデレーション・センターの前には、クラブ・アップルの木が数本並んでいて、5月の末から6月上旬にかけてピンクのお花がびっしりと咲きます。
c0353373_23390640.jpg
そして今はたくさんの小さいりんごの実がなっています。
c0353373_23391494.jpg
『赤毛のアン』の中では「りんごの砂糖漬け」として登場します。確かに生だとあまりおいしくありません。砂糖漬けやゼリーなどの保存食にして、フルーツが手に入らない期間に食べたのでしょう。下の写真は生のクラブ・アップルです。中まで真っ赤で一見おいしそうです。
c0353373_23392287.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-09-12 20:21 | Food and Drink | Comments(0)

週末のシャーロットタウン・ウォーターフロント

夏の間は晴れていても空に霞がかかっているような気がしますが、9月はすっきりとした濃い青空が広がります。特に今週末は空も高く、とてもきれいな青空でした。雲もより白く見えます。

週末はシャーロットタウンのウォーターフロントを散策したりと、ゆっくり過ごしました。
c0353373_20385581.jpg
クルーズ船が来ていたので、町はほどほどににぎやかでした。夏の間はものすごく混んでいたウォーターフロントのお店に席があったので、ロブスター・ロールとフィッシュ&チップスを食べました。ここのお店の一番人気はフライド・ポテトです。オーナーさん自身が自分のことを"Queen of Fries"と言っているだけあって、無限に食べられそうなフライド・ポテトです。

c0353373_20383910.jpg
c0353373_20384756.jpg
c0353373_20390975.jpg
c0353373_20390291.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-09-10 20:52 | Food and Drink | Comments(0)