プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Spring( 56 )

4月の話題

半年に1回ぐらい定期的に歯の検診とクリーニングをしてもらっています。私を担当してくれる歯科衛生士さんはとてもおしゃべりな人で、歯のクリーニング中もずっと話していたので、うなずくこともままならない状態で30分ぐらい彼女のお話を聞くことになりました。いつもながら感心します。

ちなみに、4月はBurger Loveキャンペーンのバーガーや天気の話題が多いです。まだ寒い日が続いているので、あと2週間で今年初のクルーズ船が島に来るなんて信じられないね。。。なんて話しています。

ところで、日本滞在中に仕事を兼ねて東京ミッドタウンに行く機会がありました。ここの桜もとってもきれいで、ミーティング後に屋外の特別カフェでピンク色のスパークリングワインで乾杯しました。さすが六本木。とても素敵な空間でした。

あれから3週間も経つのに、プリンスエドワード島の春はまだ遠しです。実はこのブログを書いている朝8時半現在、雪が降っています。すぐ雨に変わりそうで、積もることはなさそうです。遅い春ですが確実に近付いてます。来週は気温が2桁まで上がるようです。
c0353373_00101142.jpg
c0353373_00203781.jpg
c0353373_00100467.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-04-20 20:31 | Spring | Comments(0)

釣り解禁

4月15日にプリンスエドワード島の釣りが解禁されました。今釣れるのはマスです。私のパートナーのお父さんが大の釣り好きで、釣り小屋やボートまで持ってます。15日の解禁日に、彼はお父さんと兄弟と一緒に釣りに行ってしまいました。小さな釣り小屋で4人で寝たそうですが、「みんなイビキがうるさくて眠れないし、お酒とタバコのにおいで臭い」といいつつ、呼ばれるといそいそとでかけて行くのです。気心があった人たちと一緒なので、釣れても釣れなくても楽しいみたいです。

早朝に撮影したという川の写真はとてもきれいでした。まだすこしだけ氷が残ってます。
c0353373_20495055.jpg
私は行ったこと無いので写真を撮ってきてもらいました。釣り小屋はこんな感じだそうです。
c0353373_20500215.jpg
c0353373_20495644.jpg
マスの場合、ライセンスを持っている人1人につき8匹まで持ち帰ることができます。ライセンスは16歳以上なら誰でも簡単に購入できます。30ドルぐらいで、1年有効です。観光で島に滞在していて、すこしだけ釣りを体験したい人は釣り船ツアーに参加すると便利です。この場合はライセンスは必要無いですし、釣り道具を用意する必要もありません。

今回持ち帰ってきたのはBrook Trout(カワマス)でした。写真を撮らせてもらった後に、手早くさばいてました。
c0353373_20494363.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-04-17 21:05 | Spring | Comments(0)

もうすぐ春?

先週の日曜日こそ吹雪きましたが、少しずつしっかりと暖かくなってきています。こんな景色も見納めでしょう。
c0353373_22140096.jpg
『アンの愛情』に出てくるハリファックスの墓地

c0353373_22142017.jpg
ハリファックスのウォーターフロント
c0353373_22140627.jpg
同じくハリファックスのウォーターフロント
c0353373_22135306.jpg
ノバスコシア州の州議事堂



[PR]
by abegweit | 2018-04-12 20:00 | Spring | Comments(0)

三色スミレ

グリーンゲイブルズから車で10分ぐらいのところにNorth Rustico(ノース・ラスティコ)という漁村があります。2013年に"Town"に昇格したので、厳密には村ではないのですが、Fishing Villageという響きがぴったりの場所です。

漁小屋から少し離れたところにある小さい灯台の近くを歩いていたら、三色スミレ(?)の群生を見つけました。可憐という言葉がよく似合う花だと思います。
c0353373_04151721.jpg
c0353373_04153053.jpg
c0353373_04152471.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-06-06 18:50 | Spring | Comments(0)

りんごの果樹園

りんごの花がどんどん咲いてきました。道路の脇の野生のりんごも果樹園のりんごもとてもかわいい花を咲かせています。
c0353373_07481070.jpg
c0353373_07475391.jpg
c0353373_07512601.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-06-01 18:18 | Spring | Comments(0)

赤土の畝と青空

青空だと何もかもが鮮やかに見えます。畝が続く赤土の畑と青空のコントラストがきれいです。
c0353373_02020870.jpg

[PR]
by abegweit | 2017-05-30 19:17 | Spring | Comments(0)

カラフルなチューリップ畑

先週はずっと曇り空でしたが、日曜日の午後急に青空がひろがってきました。そこで先週中ずっと行きたいと思っていたチューリップ畑へドライブしてきました。
ここは球根を増やす為の畑なので、開花した後は頭の部分だけどんどん刈られていきます… 週末ならまだお花の観賞が楽しめるというSNS情報を信用して行ってみたところ、とってもカラフルなチューリップ畑が広がってました。

王道の赤もきれいでしたが、黄色いチューリップが太陽の日差しで一段と鮮やかでした。その中で白とピンクのやさしい色のチューリップが目を惹きます。
c0353373_21435862.jpg
c0353373_21435013.jpg
c0353373_21441392.jpg
c0353373_21440531.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-05-29 21:50 | Spring | Comments(0)

春の白い花々

ここ2、3日少し寒いですが、ちょうど今は『赤毛のアン』の小説でアンが初めてグリーンゲイブルズへやって来た頃の景色が楽しめます。

マシュウとアンが馬車でグリーンゲイブルズへ向かう途中だけでも、白い花をつけた木に関する描写やアンのセリフがこんなにあります。
『月の光をあびて一面に咲いた桜の花の中で眠るなんて、すてきでしょうからね。』
「花ざかりの山桜と、しなやかな白い樺がたちならんでいた。」
『何から何まで真っ白な着物を着て、すばらしい、かすみのようなヴェールをつけた花嫁だわ。』
「頭上には香りたかい、雪のような花が長い天蓋のようにつづいていた。」
「ところどころ、野生のすももが岸からのりだしているようすは、爪先立てて水にうつった自分の姿をながめる白衣の少女を思わせた。」

りんご、Service Berry、Chokecherry、Pin Cherry、Wild Plumなど、白い花を咲かせる木がとても多く、りんご以外は判別しにくいです。今までは全てまとめて「山桜」と思ってましたが、花弁の形とか花の付き方などを見て、最近違いが分かってきました。それでも冬になると忘れてしまって、毎年春先にインターネットの画像と自分の写真を見比べています。
c0353373_00070009.jpg
c0353373_00064723.jpg
c0353373_00065463.jpg
c0353373_00085511.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-05-28 07:14 | Spring | Comments(0)

たんぽぽ畑

一面のたんぽぽ畑がきれいです。青空が出るのを待って写真を撮ろう!と翌日同じ場所に戻っても、芝を刈られたり、畑を耕されたりして、消えていることもしばしばです。靴やジーンズが花粉で黄色くなってしまいましたが、今回はタイミングよく写真が撮れました。
c0353373_03563975.jpg
c0353373_03563288.jpg
c0353373_03564513.jpg

[PR]
by abegweit | 2017-05-24 18:29 | Spring | Comments(0)

ピンクのマグノリアと勿忘草

昨日から急に気温がぐっと上がってきました。今朝も朝から生暖かく雷予報がでています。

5月の第3月曜日はVictoria Dayというカナダの祝日です。したがって今週は3連休! プリンスエドワード島州では次の祝祭日は9月なので、この3連休はいろいろ楽しもうと思います。気温はまた下がるようですが、お天気は良さそうです。

さて、お隣の家のピンクのマグノリアが満開で、蜂がぶんぶん飛んでいます。いつの間にか勿忘草が咲いてました。
c0353373_21282655.jpg
c0353373_21283346.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-05-19 21:30 | Spring | Comments(0)