プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Spring( 75 )

マイズルソウ

マイズルソウも咲き始めました。小さくて白い玉が花火みたいにはじけるように咲きます。小さくて目立たないですが、お気に入りのお花です。英語では "Wild Lily of the Valley"です。『赤毛のアン』(第15章)にも出てきます。私の手元の村岡花子さんの訳では「スズラン」となっています。

c0353373_23263727.jpg
スズランとマイズルソウが一緒に咲いていたので、写真に撮っておきました。
c0353373_23264494.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-06-20 21:14 | Spring | Comments(0)

スズラン

スズランが咲く時期になりました。清楚なお花です。モンゴメリさんが自分の結婚式のブーケにスズランを選んだのも納得です。
c0353373_23090857.jpg
c0353373_23091619.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-06-19 21:00 | Spring | Comments(0)

チャイブ

日曜日の父の日は19度ぐらいまで気温が上がり、とても快適な1日でした。父の日をBBQでお祝いしていた家族も多かったと思います。

さて、お庭のチャイブの花がきれいに咲いています。チャイブはあさつきのように薬味に使われていて、細かく切ってオムレツにふりかけることが多いです。昨日はリゾットにふりかけてみました。
c0353373_20215646.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-06-18 20:24 | Spring | Comments(0)

白い花

シャーロットタウンのウォーターフロントの小さな一区画に白い花が咲き誇る場所があり、毎年開花するのを楽しみにしています。ここ数日すっきりと空が晴れなかったので、短い晴れ間を逃さずカメラを持って行ってみました。昔はりんごの花だと思ってましたが、秋に行ったら小さいさくらんぼのような真っ赤な実をつけていたので、Cherryの木でした。
c0353373_01132023.jpg
c0353373_01134087.jpg
c0353373_01132725.jpg
c0353373_01134641.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-06-15 21:00 | Spring | Comments(4)

ブリーディング・ハート

久しぶりに朝から青空が広がっています。今日は20度まで上がるとか。。。

お庭のブリーディング・ハートもそろそろ終わりです。次はライラックが咲きそうです。
c0353373_21534380.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-06-07 21:54 | Spring | Comments(0)

白いスミレ

毎日寒い日が続いています。6月に入って気温一桁の日が続くとは想像もしていませんでした。週間天気予報を見ると、さすがに明日からは二桁台になるようです。

さて、家の庭に白いスミレ(だと思います)がたくさん咲いています。
『アンの青春』でアンが『魂は花のようなものだと書いてあるのを、何かで読んだわ。』と言ったところ、腹心の友の1人であるプリシラが『それでは、あんたのは、芯に紫色の縞が入っている白すみれよ。』と答えるシーンを思い出します。
c0353373_22400373.jpg
c0353373_22401238.jpg
明日からは暖かくなりますように…

[PR]
by abegweit | 2018-06-06 22:40 | Spring | Comments(2)

白いお花が真っ盛り

赤毛のアンの冒頭シーンはりんごの並木道「歓喜の白路」の印象が強いですが、「桜」「山桜」の白い花の描写も多々あります。

村岡花子さんの訳より抜粋します。
『もし今夜いらしてくださらなかったら、(中略)あの大きな桜の木にのぼって、一晩暮らそうと思っていたんです。月の光をあびて一面に白く空いた桜の花の中で眠るなんて、すてきでしょうからね。』
「花ざかりの山桜と、しなやかな白い樺が並んでいた」
『あの土手からはみだしている真っ白なレースのような木を見て、おじさん何を思って?(中略)あら、花嫁よ、むろん 何から何まで真っ白な着物を着て、すばらしい、かすみのようなヴェールをつけた花嫁だわ』
「すぐ外にたている大きな桜の木は枝が家とすれすれになるくらい近かった。白い花がぎっしりと咲き、葉が見えないほどだった。家の両側は、一方はりんご、一方は桜の大きな果樹園になっており、これまた花盛りだった

原書では"Cherry"のみなので、モンゴメリさんが描写していたのはどのお花か分からないのですが、今郊外では白いお花がたくさん咲いています。一番多いのはService Berryというザイフリボクに似たお花です。あとはChoke CherryとかPin Cherry らしい花も見かけます。私もあまりよく分からないので、家に帰ってネットで画像を探しては比較しています。未だ私の中であいまいな花も多いですが、でも新緑にまじって白いお花が咲いている様子はとてもきれいです。この時期になると、アンがマシュウと馬車でグリーンゲイブルズへ向かったときに見た景色なのだなと思います。

c0353373_04032899.jpg
c0353373_04112036.jpg
c0353373_04030029.jpg
c0353373_04021946.jpg
c0353373_04031517.jpg
こんな感じの低い木ばかりなので、アンが登って眠れそうな大木を見たことがありません。いつか大きなサクラの木を見てみたいものです。
c0353373_04030763.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-06-05 20:26 | Spring | Comments(0)

荒れた週末

金曜日は30度近くまで上がりましたが、週末は気温が1桁台!のとても寒い週末でした。おまけに雨風も強く、せっかくの週末なのに何もできませんでした。そこで、たまっていた仕事を片付けにオフィスで過ごしました。こういう場合、仕事が忙しくないときなら好きなときに振り替え休日が取れる会社です。

こんな日は会社の近くのフード・トラックにお世話になります。ランチサイズだとカレーやパッドタイが9ドルぐらいです。
c0353373_20570645.jpg
寒暖の差がものすごく激しいですが、メープルの葉っぱは順調に大きくなっています。本当に赤ちゃんの手のようでかわいいです。
c0353373_20584517.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-06-04 21:01 | Spring | Comments(2)

チューリップ 2

もう2点チューリップの写真をアップいたします。

これはスマートフォンでできる限り手を頭上に伸ばして撮りました。奥の方までずっと続いています。「球根が痛むので溝を歩かないように」との看板があちこちに出てました。
c0353373_22031313.jpg
このオレンジと赤のチューリップが一番多かったです。カナダでは人気のある品種なのかもしれないですね。
c0353373_22043358.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-06-01 22:07 | Spring | Comments(2)

チューリップ畑

チューリップ畑が満開です!

ここは球根用の畑なので、満開になった後に花の部分が刈り取られてしまいます。きれいに咲いているうちにと、仕事終わりに行ってきました。本当にこの道でいいのかと思いながら舗装されていない道を運転していくと、急にぱっと明るい色が見えてきました。
c0353373_22092540.jpg
c0353373_22093904.jpg
これ以上は無い青空と鮮やかなチューリップが最高にきれいでした。
c0353373_22091951.jpg
いろいろな色が整然と並んで咲いていました。鮮やかな色が多いので、かえって白とピンクのチューリップに目が留まります。
c0353373_22093295.jpg
チューリップは最高にきれいでしたが、小さな虫もチューリップの数と同じぐらいいました。蚊ではないようで刺されはしませんでしたが、わっとむらがってきました。それさえなければ一日中でもいられそうな景観でした。

[PR]
by abegweit | 2018-05-31 22:15 | Spring | Comments(0)