プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Spring( 62 )

ブリーディング・ハート

昨晩の夜は霜注意報が出てしまいました。暖かくなりそうで暖かくならないですが、青空が広がってきれいな1日でした。我が家のブリーディング・ハートが今にも咲きそうです。和名だとケマンソウ、タイツリソウと呼ばれていますね。英語ではBleeding Heart、血塗られた心臓です。名前はともかく、とても可憐で素敵なお花です。

隣家の方によると、Bleeding Heartは日陰を好み、家と家の間の陽が差さないところに咲くそうです。
c0353373_11155845.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-05-19 11:20 | Spring | Comments(0)

ルーピン?

ここ2,3日晴天が続いています。朝は寒いですが午後は快適な気温です。といっても15度ぐらいなので日本の方には寒いでしょうね。。。
c0353373_20500925.jpg
気が付けばルーピンの茎がどんどん伸びていました。
c0353373_20500082.jpg
そういえば横浜では3月末にすでにルーピンが咲いていました。日本のルーピンはカラフルですね。プリンスエドワード島では紫、ピンク、白がほとんどで黄色いルーピンは見たことがありません。土の影響でしょうか。
c0353373_20541137.jpg
下は数年前の6月下旬に撮影したルーピンです。紫の比率がとても高いです。
c0353373_21002093.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-05-10 21:02 | Spring | Comments(0)

つくし

つくしもにょきにょきと出てきました。
c0353373_01403605.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-05-08 19:02 | Spring | Comments(0)

楓の赤いつぼみ

『赤毛のアン』第20章は春の描写で始まります。
「グリーン・ゲイブルズにふたたび春がおとずれた。美しい、気まぐれな、しぶしぶやってくるカナダの春。四月から五月にかけて気持ちのよい、さわやかな日がつづき、夕陽はピンクに雲を染め、ものみなが生きかえったようにすくすくと伸びる。『恋人の小径』の楓は赤いつぼみをもち、『妖精の泉』のほとりには、くるくると葉のさきがちぢれた小さなしだが勢いよくはえてきた…(村岡花子訳)」

モンゴメリさんの描写のとおりの春です。まさにしぶしぶとやってきましたが、始まるとあっという間に緑が広がっていきます。楓の赤い芽もどんどん膨らんで、花が咲いてきました。これからまさに赤ちゃんの手のようなかわいい楓の葉が出始めます。

c0353373_03560469.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-05-07 20:31 | Spring | Comments(0)

メイフラワー

ファーマーズ・マーケットでメイフラワーを見かけたので、自分でも探しに行ってきました。

「茶色い葉の下からピンクや白の星のようなやさしい花がのぞいていた(『赤毛のアン』より)」というように、枯葉の下などに遠慮がちに咲いています。ほとんどはうっすらとピンクがかった白い花でしたが、中には鮮やかなピンクの花もありました。
c0353373_21250061.jpg
c0353373_21245344.jpg
c0353373_21244590.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-05-06 21:29 | Spring | Comments(2)

5月です!

5月になりました! 今日からグリーンゲイブルズがオープンし、本土へのフェリーの運行開始、そしてロブスター漁が始まります。いっきににぎやかになります。

昨日仕事から帰宅したときに、白いクロッカスを見つけました。去年の11月に引っ越したので家の周りでどんな花が咲くのか全く分からず、とても楽しみです。
c0353373_20455654.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-05-01 20:46 | Spring | Comments(0)

4月の話題

半年に1回ぐらい定期的に歯の検診とクリーニングをしてもらっています。私を担当してくれる歯科衛生士さんはとてもおしゃべりな人で、歯のクリーニング中もずっと話していたので、うなずくこともままならない状態で30分ぐらい彼女のお話を聞くことになりました。いつもながら感心します。

ちなみに、4月はBurger Loveキャンペーンのバーガーや天気の話題が多いです。まだ寒い日が続いているので、あと2週間で今年初のクルーズ船が島に来るなんて信じられないね。。。なんて話しています。

ところで、日本滞在中に仕事を兼ねて東京ミッドタウンに行く機会がありました。ここの桜もとってもきれいで、ミーティング後に屋外の特別カフェでピンク色のスパークリングワインで乾杯しました。さすが六本木。とても素敵な空間でした。

あれから3週間も経つのに、プリンスエドワード島の春はまだ遠しです。実はこのブログを書いている朝8時半現在、雪が降っています。すぐ雨に変わりそうで、積もることはなさそうです。遅い春ですが確実に近付いてます。来週は気温が2桁まで上がるようです。
c0353373_00101142.jpg
c0353373_00203781.jpg
c0353373_00100467.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-04-20 20:31 | Spring | Comments(0)

釣り解禁

4月15日にプリンスエドワード島の釣りが解禁されました。今釣れるのはマスです。私のパートナーのお父さんが大の釣り好きで、釣り小屋やボートまで持ってます。15日の解禁日に、彼はお父さんと兄弟と一緒に釣りに行ってしまいました。小さな釣り小屋で4人で寝たそうですが、「みんなイビキがうるさくて眠れないし、お酒とタバコのにおいで臭い」といいつつ、呼ばれるといそいそとでかけて行くのです。気心があった人たちと一緒なので、釣れても釣れなくても楽しいみたいです。

早朝に撮影したという川の写真はとてもきれいでした。まだすこしだけ氷が残ってます。
c0353373_20495055.jpg
私は行ったこと無いので写真を撮ってきてもらいました。釣り小屋はこんな感じだそうです。
c0353373_20500215.jpg
c0353373_20495644.jpg
マスの場合、ライセンスを持っている人1人につき8匹まで持ち帰ることができます。ライセンスは16歳以上なら誰でも簡単に購入できます。30ドルぐらいで、1年有効です。観光で島に滞在していて、すこしだけ釣りを体験したい人は釣り船ツアーに参加すると便利です。この場合はライセンスは必要無いですし、釣り道具を用意する必要もありません。

今回持ち帰ってきたのはBrook Trout(カワマス)でした。写真を撮らせてもらった後に、手早くさばいてました。
c0353373_20494363.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-04-17 21:05 | Spring | Comments(0)

もうすぐ春?

先週の日曜日こそ吹雪きましたが、少しずつしっかりと暖かくなってきています。こんな景色も見納めでしょう。
c0353373_22140096.jpg
『アンの愛情』に出てくるハリファックスの墓地

c0353373_22142017.jpg
ハリファックスのウォーターフロント
c0353373_22140627.jpg
同じくハリファックスのウォーターフロント
c0353373_22135306.jpg
ノバスコシア州の州議事堂



[PR]
by abegweit | 2018-04-12 20:00 | Spring | Comments(0)

三色スミレ

グリーンゲイブルズから車で10分ぐらいのところにNorth Rustico(ノース・ラスティコ)という漁村があります。2013年に"Town"に昇格したので、厳密には村ではないのですが、Fishing Villageという響きがぴったりの場所です。

漁小屋から少し離れたところにある小さい灯台の近くを歩いていたら、三色スミレ(?)の群生を見つけました。可憐という言葉がよく似合う花だと思います。
c0353373_04151721.jpg
c0353373_04153053.jpg
c0353373_04152471.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-06-06 18:50 | Spring | Comments(0)