プリンスエドワード島の四季 abegweit.exblog.jp

カナダ・プリンスエドワード島での四季折々の姿を綴るブログ


by abegweit
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:Winter( 114 )

冬の天気

お天気に振り回された週末でした。土曜日は体感温度がマイナス30度までいくのではないかと思うくらい寒かったです。日曜日の午前中は大雪、午後になって雨、その夜には8度(マイナスではありません)まで気温が上がり、雪がどんどんとけていきました。ところが、月曜日の朝になって急に気温が下がり、とけだした雪と雨水が急速に凍り始めています。かちんかちんに凍っているときの方が歩きやすいと思います。凍りかけている水分の多い氷の上を歩くのは本当に怖くて、家のドアから屋外に停めてある車まで行くのは命がけでした。Flash Freeze Warningという警告がでており、島の全学校がお休みです。確かにこの足元では転倒する子供が続出することでしょう。それにしてもこの冬何回目の休校でしょうか。。。例年よりも多いような気がします。

下は本文とは関係ないですが、氷つながりでシャーロットタウンのカーリング場の写真です。私のパートナーと彼の家族が毎週木曜日にプレイしているので、久々に観に行きました。ここは観戦するところにBarがあって、お酒を飲みながら応援できます。
c0353373_23463376.jpg

by abegweit | 2019-01-21 22:19 | Winter | Comments(0)

りす

冬でもお天気がよければ裏庭に置いてあるBBQ台でお肉やバーガーを焼いたりしています。もちろん夏よりは格段に使用頻度が少なくなるので、普段は黒いシートで覆っています。ある日このシートを外すと、BBQ台の上に黒い種がたくさん置いてありました。よく見るとブルージェイ用のえさです。なぜこんなところに??と不思議でしたが、多分リスが貯めていたのでしょう。置いたままだと黒こげになってしまうので、かわいそうですが片付けました。その代わり、バード・フィーダーのえさを絶やさないように気をつけてます。

ちなみに自宅の裏庭にはアメリカコガラ、スズメやフィンチなどの小鳥用、そしてブルージェイなど一回り大きめの鳥用の2種類のバード・フィーダーを吊るしています。夏はあまりやって来ませんが、冬はえさが無くなるのがとても早いです。

下の写真は数年前にどこかの納屋で撮影したリスです。カメラを向けるとちょっとびっくりしてましたが、そのままえさを食べ続けていました。
c0353373_02263407.jpg

by abegweit | 2019-01-19 22:44 | Winter | Comments(2)
今朝は体感温度がマイナス24℃です! 昨日のランチタイムはマイナス7~9℃と気温も体感温度も一桁台だったので、昼休みがてらビクトリア・パークまでドライブしました。日光が雪や氷に反射してとてもまぶしかったです。凍った水面の上を吹く風が冷たいですが、ボードウォークを散歩している人もいました。
c0353373_05132426.jpg
駐車場やボードウォークは凍ってつるつるしてますが、芝の上ではシャーベット状に凍っていたので、歩きやすかったです。さくっといい音がしました。
c0353373_05192100.jpg
c0353373_05133287.jpg
昔はもっと厚くしっかりと凍ったので、対岸まで車で渡ることもできたそうです。さらに競馬をしたこともあったそうです。「氷が割れる事故とか無かったの?」と聞いたら、「あっただろうねえ。」との返事でした。
c0353373_05131465.jpg

by abegweit | 2019-01-17 21:48 | Winter | Comments(0)

凍えた週末

土曜日から急激に気温が下がり、寒い日が続いています。このブログを書いている14日(月)の朝も気温がマイナス17度で、体感気温がマイナス20度です。

冬の晴れの日は空気が澄み切っていてきれいですが、より寒く感じます。(木の後ろは川です)
c0353373_21464286.jpg
道路も凍っています。(道の右側は川です)
c0353373_21464896.jpg
ありがたいことに屋内はとても暖かいので、チューリップがあっという間に満開になってしまいます。先週から島のフラワーショップやスーパーでは島の温室で栽培されたチューリップが販売され始めました。いっきに華やかになります。
c0353373_21465673.jpg


by abegweit | 2019-01-14 21:55 | Winter | Comments(0)

真っ白な森

この冬は11月から記録的な雪が降り、なぜかクリスマスだけ魔法のように雪が消え、お正月から再び真っ白になりました。

日曜日も朝からしんしんと雪が降っていました。ビクトリア・パークの森の木の枝や葉にも雪が積もり、真っ白です。あいにくと青空は出なかったのですが、白と黒の水墨画のような世界がひろがってました。
c0353373_22312212.jpg
c0353373_22313280.jpg
「冬の森を歩む」という題の作文の宿題のために、アンとダイアナが観察力をとぎすませながら冬の道を歩いているシーンがあります。「冬の森も、夏とおなじくらい美しいものね。真っ白で、静かで、まるで眠っていて、きれいな夢を見ているようね。」とアンが語っています。


by abegweit | 2019-01-08 21:34 | Winter | Comments(2)

冬のトレイル

12月半ばのことですが、国立公園のトレイルを散策しました。冬至に近かったので、3時前ですでに陽が落ち始めていました。昨日の雪が木々に降り積もってきれいでしたが、まるで砂浜のように歩きにくかったです。2キロ強の短いトレイルですが、よい運動になりました。
c0353373_22533725.jpg
c0353373_22533093.jpg

c0353373_22534478.jpg
ここにはBubbling Springsといって、ぽこぽこと湧き出ている泉があります。冬もなかなか凍らず、小動物たちが水を飲みにやってくるようです。小さな足跡が残ってました。
c0353373_22535917.jpg
c0353373_22540707.jpg

by abegweit | 2019-01-06 21:38 | Winter | Comments(0)

ライトアップ

クリスマス前に行きたかったのですがなかなか機会が無く、大晦日の夜にやっと見に行くことができました。クリスマスのライトアップです。このご家族は20年も前からクリスマスのライトアップをしています。以前のおうちは空港近くのハイウェイ沿いにあって車を停めることができなかったのですが、10年前に今の住宅街にお引越しされてゆっくり見られるようになりました。

こういうライトアップはクリスマスツリーと同じようにお正月明けにお片づけするので、12月いっぱいは楽しめます。この家も1月2日の夜までライトアップをされたそうです。
c0353373_04403621.jpg


by abegweit | 2019-01-03 21:31 | Winter | Comments(0)

三が日

1月2日です。日本にいれば家でのんびりと過ごしているころでしょうが、カナダでは仕事はじめの日です。昨日の1月1日は大雪が降り、今朝は雪かきから始まりました。天気予報で初日の出を拝むことはできないと分かっていたので、31日にビクトリア・パークで夕日鑑賞をしました。
c0353373_02581513.jpg
c0353373_02582210.jpg


by abegweit | 2019-01-02 23:41 | Winter | Comments(0)

Happy New Year 2019

新年明けましておめでとうございます
c0353373_11265853.jpg
2019年が皆様にとってすばらしい1年になりますよう心から願っております
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます


by abegweit | 2019-01-01 20:32 | Winter | Comments(2)

大晦日

あと数時間で2019年です。星空がきれいで空気もとても澄んでいます。夜の7時半にNew Year's Eveの花火が打ち上げられました。とても寒い夜でしたが、冬の花火はとてもきれいで、あちこちから歓声があがっていました。
c0353373_11170290.jpg

by abegweit | 2018-12-31 23:53 | Winter | Comments(0)