プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Winter( 82 )

ロブスターの氷像

月曜日はIslander Dayという州のお休みで3連休だったので、オリンピック三昧で過ごしました。韓国とは時差が13時間あるので、夜遅くまでテレビで観戦し、朝起きるとネットで結果をチェックしていました。フィギュアスケートの男子シングルは最終組の演技が深夜に始まりましたが、3連休前の金曜日だったので、心おきなく見ることができました。日本人選手の活躍は言うまでもなく、今大会で引退を表明しているカナダのパトリック・チャンの演技もすばらしかったです。

火曜日の今朝はボブスレーにプリンスエドワード島のサマーサイド出身の選手Heather Moyseが登場し、ちょうど出勤前に見ることができました。4年前のソチの金メダリストです。今回は違うパートナーと出場しています。決勝は明日です。

オリンピックとは全く関係ないですが、Jack Frost Festivalの花火の時に見たロブスターの氷像です。P.E.I.らしいです。
c0353373_23064536.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-02-20 23:11 | Winter | Comments(0)

バレンタインディ

今日はバレンタインディですね。去年は大雪の日にオープンしたばかりの中華レストランでものすごく待たされた苦い思い出があるので、今年は1日前に外食しました。先日食べておいしかったインド料理レストランで、タンドーリ・フィッシュとビーフのマサラカレーを食べました。これに大きなナン1枚ずつとパコラという野菜のかき揚げのような前菜を食べたのでお腹いっぱいです。
c0353373_22113272.jpg
c0353373_22113990.jpg
プリンスエドワード島にはチューリップの大規模な栽培所があるので、この日はチューリップを贈る人が多いと思います。
c0353373_22114692.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-02-14 22:15 | Winter | Comments(0)

凍える朝のビクトリア・パーク

今朝はマイナス12度、体感温度はマイナス22度です。何もかもが凍ってます。
仕事の前にビクトリア・パークに行ってきました。日曜日に大きな水溜りだったところがやはり凍ってました。日曜日は曇っていたので水墨画のような景色でしたが、やはり青空が広がると気持ちがいいです。朝陽に輝いてとてもきれいでしたが、木には影響ないのか心配です。
c0353373_21590664.jpg
こんな寒い中でも散歩している人がいて、ただただすごいなと思います。
c0353373_22012616.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-02-13 22:02 | Winter | Comments(0)

冬の散歩

シャーロットタウン市は「寒い冬の間もアクティブに過ごそう!(Winter Active)」と呼びかけています。日曜日にはビクトリアパークを歩いた人にホットチョコレートとクッキーをふるまってました。
c0353373_21524819.jpg
暖かい日だったので一般道路のあちこちに雪解け水の水溜りができ、車が通るたびにびくびくしながら歩きました。
c0353373_21574824.jpg
c0353373_21531330.jpg
下の写真の木の根元のところはシャーベット状になっていました。このブログを書いている月曜日の朝は4度ですが、夜はマイナス15度まで下がるようなので、明日の朝には凍っていることでしょう…
c0353373_21525903.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-02-12 21:59 | Winter | Comments(2)

昨年の2月

お正月頃までは凍てつくような寒さでしたが、今年に入って雪が降ったり雨が降ったりと天候が安定しません。道路の状況がとてもひどく運転するのも怖いので、町の中だけで過ごしています。

去年の同じ頃に北海岸で撮った写真です。あちこち真っ白でとてもきれいでした。
c0353373_21364052.jpg
いつものCoveheadの灯台
c0353373_21362474.jpg
大西洋に続くセント・ローレンス湾


[PR]
by abegweit | 2018-02-08 21:38 | Winter | Comments(0)

Flash Freezing

金曜日の日中はプラス4度まで上がりましたが、夕方にみるみる急速に気温が下がりマイナス20度近くになりました。路面が凍結してとても危険な状態です。今年の冬は天気予報で"Flash Freezing"という言葉をよく耳にします。文字通り「一瞬で凍る」ことで、食品を瞬間冷凍する際にも使われる言葉です。

土曜日の朝方には少し雪が降ったようで、その結果このようになります。雪の下はスケートのリンク状態です。雪が凍った地面を隠しているので、余計に危ないです。
c0353373_21360045.jpg
それでも、おそるおそるファーマーズ・マーケットには行ってきました。空は青くてきれいでした。
c0353373_21342565.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-02-05 22:02 | Winter | Comments(0)

グラウンドホッグ・ディ

2月2日はグラウンドホッグ・ディです。グラウンドホッグはリス科のウッドチャックという動物です。2月2日はこのウッドチャックで春の訪れの時期を占う日なのです。冬眠から覚めたウッドチャックが外にでて自分の影を見てびっくりして穴に戻ったらまだ春は遠く、外に留まっていたら春は近いとされます。今日読んだ記事 によると、ヨーロッパでは2月2日のCandlemas Day(奉献の日/聖燭祭)の頃になると、冬眠する動物が巣から出てきて春が近付いているかどうか確認していると思っていたようです。

またイングランドやスコットランドではこのような歌も残っているそうです。

According to an old English song:

If Candlemas be fair and bright,
Come, Winter, have another flight;
If Candlemas brings clouds and rain,
Go Winter, and come not again.

According to an old Scotch couplet:

If Candlemas Day is bright and clear,
There'll be twa (two) winters in the year.

要約すると「Candlemas Dayの天気がよければ(自分の影が見える)まだ春は遠く、お天気が悪ければ(影が見えない)春は近い」ということになります。他の記事では、ドイツやオーストリアにもアナグマが同じように春を占うという伝承があり、ドイツ系移民がアメリカで広めたとのこと。調べれば調べるほど、いろいろ出てきました。

私も隣のニューブランズウィック州で一度見たことがあるだけなので同じ写真の使いまわしですが、2014年の4月末に撮影したものです。まだ眠そうで、今にも巣穴に戻ってしまいそうです。
c0353373_21490449.jpg
このグラウンドホッグ・ディを題材にした"Groundhog day"、邦題『恋はデジャ・ブ』という地味ながら評価の高い映画があり、この時期になるとよくテレビで放映されています。今年はこの映画の25周年記念だそうで、再び注目が集まっています。

追加:ニュース によるとカナダ・ノバスコシア州のサムによると「春は近い」、映画の舞台ともなったアメリカ・ペンシルバニアのフィルによると「春はまだ先」とのことです。


[PR]
by abegweit | 2018-02-02 22:02 | Winter | Comments(0)

スーパームーンとブルームーン

1月31日はスーパームーン(通常よりも地球に近くて大きく見える満月)、ブルームーン(ひと月で2回目の満月)とブラッドムーン(皆既月食で赤く見える満月)が重なる珍しい日ということで、日本でも話題になっていたと思います。日本では鑑賞に絶好のコンディションだったようですね。

プリンスエドワード島では皆既月食が朝の7時過ぎだったのでブラッドムーンは断念しました。でも見事な晴天になったので、とてもきれいな満月を見ることができました。
c0353373_23022631.jpg
c0353373_23022010.jpg
この後ビクトリアパークに移動して、シャーロットタウンの町の上に輝く月をみました。写真はぶれましたが、月は青みがかった夜空にくっきりときれいに輝いていました。体感気温マイナス17度の中、つきあってくれた友人に感謝です。
c0353373_23023333.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-02-01 22:49 | Winter | Comments(0)

WinterLove Campaign

昨晩の降雪量自体はそれほどでもなかったものの、強風が雪を舞い散らして視界が悪く、学校は今日もお休みです。

プリンスエドワード島の冬の生活も楽しもう!ということで、2月はWinterLove Campaignの月です。ハイライトは2月16-18に行われるJack Frost Winterfest 。Jack Frostのイベント自体は小さな子供向けのものが多いのですが、花火はとても楽しみです。冬の花火は空気が澄んでいてとてもきれいですね。気温が極端に下がらなければいいのですが…

また屋外にスケートリンクを作ったり、Snogaという雪の中で行うヨガも開催されるそうです。昨年の冬に農場に行ったときに雪の中でくつろいでいた猫を思い出しました。この日はものすごく寒かったので納屋の中にいるよりは日当たりのいい外の方が暖かかったのかもしれません。
c0353373_22015771.jpg
c0353373_22020687.jpg
c0353373_22174237.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-01-31 22:06 | Winter | Comments(0)

いつもの1月

12月から1月上旬にかけて大寒波に襲われていましたが、やっと1月らしい気温になってきました。といっても、気温がマイナス10度前後です。また、今は日没が17:01です。一番早かったのが12月の16:26でしたので、すでに30分も日没時間が遅くなりました。12月は仕事が終わるとすでに日が落ちていましたが、今はまだ明るいので、1日がとても長くなったように感じます。

昨日の夕方は風も無かったので、ビクトリアパークへ散歩に行ってきました。薄く凍った海を雪がふんわりと覆っていて、とてもきれいでした。
c0353373_21512710.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-01-22 21:57 | Winter | Comments(0)