プリンスエドワード島の四季 abegweit.exblog.jp

カナダ・プリンスエドワード島での四季折々の姿を綴るブログ


by abegweit
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

<   2016年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ヤギとアルパカ

先週の土曜日、まだ行ったことのない友人を誘って再びヤギとアルパカの赤ちゃんに会いに行って来ました。行く度に新しい赤ちゃんヤギが出迎えてくれます。

楽しそうに顔を寄せ合っている子ヤギ。
c0353373_04151392.jpg
親ヤギの背に登って、背中についている干草を食べている子ヤギ。
c0353373_04151917.jpg
ちょうどランチタイムだったので、大きなヤギたちは食べるのに夢中。
c0353373_04150840.jpg
そして生まれてから1ヵ月経ったばかりのアルパカのTulula。
c0353373_04152403.jpg
毎日SNSで成長を見るのを楽しみにしていたのですが、私たちが行った数日後急に死んでしまったそうです。地元のテレビでも取材され、みんなから愛されてました。愛さずにはいられなかったです。どうぞ安らかに。。。

[PR]
by abegweit | 2016-02-12 22:18 | Sightseeing | Comments(0)
ダウンタウンに2件あったスターバックスの1つが郊外にお引越ししてしまいました。個人的には年に2、3回ほどしか利用しませんでしたが、いつも混んでいてにぎやかそうだったのでびっくりです。
クローズした翌日には看板も外され、さびしい限りです。
c0353373_22505725.jpg
ダウンタウンは古い町でもともと駐車場のスペースがが非常に限られています。ギフトショップやレストランは観光客が集中するダウンタウンにありますが、地元の人を対象にしているお店は車を停めやすい郊外へ移る傾向にあります。

[PR]
by abegweit | 2016-02-11 22:58 | Food and Drink | Comments(0)

冬の朝

今日は朝から青空が広がっています。気温がマイナス8度。体感気温はマイナス13度。きちんと防寒すれば気持ちのいい朝です。

今日もビクトリアパークをまわって出勤しました。今年は2月に入っても暖かい日が度々あり、海もなかなか凍りません。少し凍っては風や潮であちこち流されて毎日違う景色が楽しめます。今朝も青と白がきれいでした。
c0353373_22293922.jpg
c0353373_22294525.jpg
(本来灯台のところまで海です)
c0353373_22295318.jpg

まだまだ薄い氷です。もっと厚く凍ると、対岸で氷に穴を掘ってSmelt(ワカサギのような小さめの魚)釣りをする人を見かけるようになります。
c0353373_22402915.jpg
(フライにしたSmelt)



[PR]
by abegweit | 2016-02-10 22:42 | Winter | Comments(0)
週末に続いて吹雪です。降雪量はそれほど多くないようですが横殴りの風が視界を悪くしています。学校はお休み。オフィスやお店などは様子を見ながらオープンしていくようです。私も外の様子を見ながら家で待機中です。

今日は昨年の話題から。。。

2015年はSamuel Hollandというオランダ生まれのイギリス人がプリンスエドワード島の地図を作成してから250周年の年でした。1764-1765年当時、プリンスエドワード島はイギリスの植民地。本格的な植民を目指すイギリスより命を受けたHollandが測量し、それまでのものとは天と地ほどの差がある近代的な地図を作成しました。オリジナルの地図はイギリスで保管されており、2015年の夏限定でCharlottetownのConfederation Centreにて展示されました。修復には細心の注意と時間をかけ、補強には日本の和紙も使われたそうです。修復を撮影したビデオも興味深いものでした。
c0353373_04530257.jpg
夏の間無料で毎日公開していたのでもう少しじっくり見ておけばよかったと後で反省しましたが、250年前のものとは全然思えないほどすばらしい地図でした。道具も食料も移動手段も十分に無い時代にこれだけのものを作ったとは、本当に信じられません。

さて、昨年の秋に教会でのキルト展を見にいったときのこと、プリンスエドワード島をモチーフにしたキルトが2点ありました。1枚目はいかにもプリンスエドワード島らしいカラフルでかわいらしいキルトです。
c0353373_04530772.jpg

そして2枚目はSamuel Hollandの地図を再現したキルト。デザインはもちろん、色合いがとても素敵でした。暖炉の上に飾りたいと思いました。
c0353373_04531193.jpg


[PR]
by abegweit | 2016-02-09 21:50 | My Favorite | Comments(0)

あたたかい冬

確かにあたたかい冬だとは思っていましたが、去年と今年の2月5日のP.E.I.の比較写真を見てあらためてびっくりしました。
c0353373_05141014.jpg
NASAの写真より

去年(右)はプリンスエドワード島も島の周りも氷と雪で覆われていたのに、今年(左)は海面が露出しています。昨年は極端に降雪量が多く寒かったので急に温暖化したわけではないと思いますが、それでもやっぱりこの差はすごいです。まだ冬は続きますが、どんな2月と3月になるでしょう。。。

[PR]
by abegweit | 2016-02-06 20:55 | Winter | Comments(0)

救急車

今朝は吹雪で会社がお休みかと思っていたら、朝はほとんど雪が無く予定外?の出社です。でも安全を期して島の学校は全てお休みです。

突然ですが、カナダの救急車は有料です。プリンスエドワード島州の救急車の基本料金は居住者が150ドル、非居住者は600ドルです。これはあくまでも基本料金です。もしプリンスエドワード島での治療が難しく救急車で本土の病院へ移動する場合、ものすごく高額になります。

この基本料金は州によって違います。他の州から訪問していた人が島で想定以上の請求書を受け取って驚愕し、数年に一度くらいニュースになります。因みに先日の報道によるとお隣のノバスコシア州は672ドル、ニューブランズウィック州は650ドル、ところがトロントのあるオンタリオ州は非居住者でも240ドル(2011年)だそうです。確かに知らなかったらやはりびっくりしますね。特に日本では無料の為、有料であること自体ご存知無い旅行者もいるかもしれません。

どんなに健康な人でも旅行中は何が起こるかわかりません。もちろん病院での診察費、治療費、薬代、場合によっては通訳費もかかります。こちらに旅行される際は海外保険への加入を強くお勧めします。

c0353373_22391963.jpg
この写真はブログの内容とは全く関係ありませんが、昨年の大雪の後のCharlottetownです。出社してから雪が降り始めましたが、25-30センチぐらいの積雪となるようです。明日の朝はどうなっているでしょう。。。


[PR]
by abegweit | 2016-02-05 22:46 | Canada | Comments(0)
カナダのお土産として有名なメープル・シロップ。それもそのはず、カナダは世界のメープル・シロップの79%を生産しています。全体としてはごくわずかですが、プリンスエドワード島産のメープル・シロップもあり、Farmers Marketなどで購入できます。

最近はメープル・ウォーターの人気が高まっているようですが、今日ご紹介するのはメープル・シロップ・フレーク。メープル・シロップを真空乾燥したものです。
c0353373_04142447.jpg
パッケージには「砂糖の代わりに料理に使うもよし、ヨーグルトやサラダのトッピングにするのもよし」と書いてあります。今日はザラメの代わりにレーズンパンのトッピングとしてメープル・フレークをふりかけて焼いてみました。見た目はまだまだですが、とても香りがよくておいしいパンが焼けました。
c0353373_04141899.jpg
メープルに関してよく知りたい方はここのサイトが詳しくて分かりやすいです。メープル製品を使ったレシピも豊富です。私は鶏やサーモンの照り焼きを作るときは必ずメープルシロップを使いますが、和食にもとてもよく合いそうです。

[PR]
by abegweit | 2016-02-04 21:37 | Food and Drink | Comments(0)

グラウンドホッグ・ディ

毎年2月2日はGroundhog Dayと呼ばれています。Groundhogはウッドチャックとも呼ばれるリスの仲間です。昨年のブログにも書きましたが、2月2日に冬眠から覚めたグラウンドホッグが自分の影を見てびっくりして巣に戻ってしまうと春が遅くなるそうです。

北米で一番有名なのがペンシルバニア州のパンクサトーニーのサムですが、北米のあちこちには春を占うグラウンドホッグがいます。お隣のノバスコシア州のサムによると今年の春は早く来るそうです。但し今までの正解率は37%なので、もう少し様子をみる必要がありそうです。

ビル・マーレイの『恋はデジャ・ブ』という映画(1993)では、ペンシルバニア州パンクサトーニーのGroundhog Dayが舞台になっています。かなり古いのですが、この時期に見たくなる味のある映画です。

下記は2014年に本土ニューブランズウィック州で撮影しました。(昨年と同じ写真です) 残念ながらプリンスエドワード島では見かけたことがありません。敵を見つけると高い声を出して仲間に知らせることからWhislepig(口笛する豚?)とも呼ばれているとか。。。確かにリスの仲間だと思うと大きいですね。
c0353373_04490994.jpg

[PR]
by abegweit | 2016-02-03 22:05 | Spring | Comments(0)
知人宅でランチをご馳走になりました。お腹いっぱいでデザートはお断りしようと思っていましたが、「焼きたてのStrawberry Rhubarb Pie」ということで、しっかり頂いてしまいました。
c0353373_22150849.jpg
色彩的にも味覚的にもストロベリーとルバーブはとてもよく合います。アイランダーにこよなく愛されているパイは、とってもおいしかったです。

[PR]
by abegweit | 2016-02-02 22:20 | Food and Drink | Comments(0)