プリンスエドワード島の四季 abegweit.exblog.jp

カナダ・プリンスエドワード島での四季折々の姿を綴るブログ


by abegweit
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

<   2017年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

突然、秋…

つい2,3日前は気温が25度近くまで上がったのに、今日は10度です。急に涼しくなりました。

薪が必要な季節になってきました。
c0353373_00000503.jpg
今週の日曜日はシャーロットタウンのダウンタウンで大きなMarketが開催されます。当日はクルーズも寄港しているので、町は人でにぎやかになることでしょう。天気予報によると快晴!のようです。



[PR]
by abegweit | 2017-09-30 00:00 | Fall | Comments(0)
もう50年近くキャベンディッシュ(グリーンゲイブルズのある村です)で営業しているファミリー向けのレストランがあるのですが、なぜか今まで一度も行く機会がありませんでした。先日の夕方、近くまで行ったので、ここで夕ご飯を食べることにしました。

私はカニとホタテを白身魚で巻いてオーブンで焼いたものを食べました。
c0353373_22283509.jpg
私のパートナーは当日のスペシャルメニュー、白身魚のロブスターソース添えを食べました。
c0353373_22284235.jpg
ファミリー向けレストランだし…と過度な期待はせずに行きましたが、どちらもとてもおいしかったです。金曜日の夜だったこともあって、ものすごく混んでました。地元の人も多いようです。スタッフの数も多くて、とても活気のあるレストランでした。ここも今週末で今年の営業が終わります。日中はクルーズ船のお客さんが来てにぎやかですが、夜のキャベンディッシュはこれからどんどんさびしくなりそうです。


[PR]
by abegweit | 2017-09-28 22:33 | Food and Drink | Comments(0)

マグロ

昨日はシャーロットタウンに5隻のクルーズ船が寄港する予定でしたが、強風などの諸事情で3隻だけとなりました。3隻だけでもすごいのですが、5隻そろっているところを見たかったです。

下の写真は他の日に撮影したクルーズです。飛行機雲がきれいでした。
c0353373_20235958.jpg
そして昨日の夕方、マグロ漁に立ち会っていた友人が、マグロの尾の身をもってきてくれました。サバに続きマグロをもらって、連日で嬉しいサプライズです。

下の写真も数年前に撮影したものですが、このように尾の切り落とした部分をもらってきたようです。ネットでいろいろレシピを調べてみましたが、結構筋がありそうなので煮付けにして食べる人が多いようですね。
c0353373_20241352.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-09-27 20:31 | Prince Edward Island | Comments(2)

サバ

先日、「サバが好きだけど今年は全然魚屋さんで見かけない…」という何気ない会話を同僚としました。すると今日の夕方にその同僚から電話があり、30匹以上ものサバを持ってきてくれました! 釣ったばかりで、新鮮でぴんぴんしてます。
c0353373_07424220.jpg
こんなときは日本からもってきた出刃包丁が大活躍です。もうサバのシーズンは終わったと思っていたので、うれしいサプライズでした。こういうサプライズはいいですね。

因みに何かに驚いたときに、 "Holy Mackerel" と言うカナダ人がいます。「神聖なサバ」???と思って調べたところ、”Holy Mary" (聖マリア)が元になったとか、カトリックの人は金曜日には肉を食べなかったので、魚が神聖なもの扱いされたとか諸説あるようです。

[PR]
by abegweit | 2017-09-26 19:06 | Food and Drink | Comments(0)

ハチミツワイン

先週の金曜日、新しいワイナリーのグランド・オープニングに招待されました。シャーロットタウンから車で30分ほど、キャベンディッシュからは15分くらいのところにあります。ここではハチミツのワイン、ミードを作っていて、ワイルドフラワー、ラベンダー、ハスカップ、デザートワインの4種類あります。

9月下旬とは思えない、とても暖かくて気持ちのいい夕べでした。こんな日にグランド・オープニングとは、幸先が良さそうです。
c0353373_03285252.jpg
最近プリンスエドワード島ではハスカップの人気がじわじわと高まっています。北海道と気候が似ているから栽培しやすいのかもしれませんね。オーナーさんに「私は北海道で産まれたんだよ」と言ったら、なぜかものすごく喜んでくれました。ハスカップの花まで食べてしまうそうで、当面の敵は鳥だそうです。ハスカップのワインは色もきれいで、飲みやすくておいしかったです。
c0353373_03284677.jpg
スリムなボトルがおしゃれです。
c0353373_03283648.jpg
ワイナリーではハチミツやラベンダー製品も売られています。
c0353373_03290467.jpg
島で作られた素焼きのワイン用カップも売られています。「15ドルのワインが50ドルの味に変わるよ。」とのことでした。「これをずっと探していたんだ!」と、私のパートナーが早速買ってました。手作りなので1つ1つ違う形です。とてもきれいな色合いで、手にしっくりとくるフォルムです。50ドルの味になったかどうかはともかく、お気に入りです。
c0353373_03285893.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-09-25 19:47 | Prince Edward Island | Comments(0)
9月23日、今年の『赤毛のアン』のミュージカルの上演が終わりました。今年は初日と最終日の2回観ることができてラッキーな年でした。最終日は満席、そしてスタンディング・オベーションで締めくくり。舞台上の役者さんたちもやりきった!という表情でした。来年2018年は6月18日から9月22日までの公演です。
c0353373_22251003.jpg
『赤毛のアン』は終了しましたが、『アンとギルバート』はまだまだ上演してます。

『赤毛のアン』のミュージカルの中で好きな曲の1つが "There is a Golden Summer" です。楽しかった夏が終わるのことをセンチメンタルに歌った曲です。

このような夏の終わりの景色を見ると、この曲が頭の中で流れます。
c0353373_22250209.jpg
c0353373_22280759.jpg

[PR]
by abegweit | 2017-09-24 22:27 | Anne and Montgomery | Comments(0)
クルーズのシーズン到来です。9月と10月は週に4-5隻のクルーズがCharlottetownに寄港します。ほとんどの場合1日に1隻ですが、来週の9月26日は1日に3隻も寄港するので、町が人であふれるだろうなと思ってました。
c0353373_20422008.jpg
c0353373_20421366.jpg
ところが、現在南に来ているハリケーンの進行方向へ進めなくなくなったクルーズ船がマリタイム(カナダ東部の沿岸州であるP.E.I.、ノバスコシアとニューブランズウィック州の3州)周辺の海域で留まることを余儀なくされています。そして、26日にはさらに2隻!!、合計5隻!!!!!ものクルーズがCharlottetownに寄港することになりました… といっても大型船2隻と小型船3隻なので実質の乗船客は3隻ほどですが、それにしてもものすごい1日となりそうです。

下の写真のようにCharlottetownはとても小さい町です。5隻も入港したら、どんなことになるでしょう… 町のレストランやお店はクルーズ船客であふれそうです。
c0353373_20422627.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-09-21 20:52 | Prince Edward Island | Comments(2)
モンゴメリの生家のあるNew London村にプライベート・ダイニングがあります。元教会だった建物をリノベーションしたので、とても天井が高くて気持ちのいい空気が流れています。

先日ランチに招待してもらったときの写真です。
c0353373_00185175.jpg
前菜はトマトと羊のチーズのサラダ。羊のチーズは直前にグリルしてました。羊のチーズはくせがなくて、バルサミックビネガーのドレッシングとよく合います。
c0353373_00185729.jpg
メインはロブスターです。写真を撮るのを忘れましたがローストした野菜や自家製ソーセージなどもありました。ほとんどの食材はこのキッチンから車で10分圏内のエリアで仕入れるそうです。
c0353373_00190481.jpg
デザートはメレンゲのタルトです。
c0353373_00190970.jpg
豪華なランチでした。

[PR]
by abegweit | 2017-09-20 23:10 | Food and Drink | Comments(0)
最近外食が続いてます。

それぞれ別の日ですが、先週ホタテ・バーガーとロブスター・ロールを食べました。
去年はロブスター・ロールを食べまくり、今年は機会があるたびにホタテ・バーガーを食べています。

ホタテ・バーガーはホタテのフライが挟んであることが多いですが、今回食べたのはソテーしたホタテが入ってました。サイドディッシュは、フライドポテト、サラダ、スープなど7種類近くから選べるのがうれしかったです。サラダは新鮮でたっぷりと気前よく盛られてました。
c0353373_21275391.jpg
こちらはロブスター・ロールです。バターでいためたロブスターがたくさん入ってました。やはりロブスター・ロールはおいしいです。
c0353373_21274765.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-09-19 21:00 | Food and Drink | Comments(0)
9月の1ヵ月間、プリンスエドワード島ではFall Flavour というイベントが行われています。文字通り「秋の味覚」を感謝して楽しむイベントです。島のあちこちのレストランやコミュニテイで趣向をこらした企画が催されています。

そのFall Flavourのメインイベントの1つである、シェルフィッシュ・フェスティバルが週末に開催されました。ロブスターや貝類をメインにしたイベントです。プリンスエドワード島の牡蠣やムール貝は有名ですが、ホタテ、ハマグリ、ホンビノス貝などもとてもおいしいです。

土曜日の11時~1時まで生牡蠣が1個1ドル!ということで、その時間に合わせて行きました。

生牡蠣のほかに、スモークサーモンのベーグル、私の大好きな蒸したハマグリ、それからシーフードチャウダーを食べ、お腹いっぱいになりました。
c0353373_21125230.jpg
c0353373_21124411.jpg
c0353373_21130073.jpg
c0353373_21130714.jpg
私は行きませんでしたが、日曜日には世界で一番長いロブスター・ロールに挑戦し、61メートルで世界一を記録したそうです。お隣の州のShediacの町と毎年お互いの記録を破りっこしてます。

Fall Flavourのほとんどのイベントは有料です。そして島のあちこちで開催されている為、多くのイベントでは移動手段が必要です。でも、最終日(2017年は10月1日)に行われる大きなファーマーズ・マーケット、Farm in the Cityは無料のイベントです。しかもシャーロットタウンのダウンタウンのメインストリートであるQueen Streetで行われるため、ダウンタウンのホテルからは徒歩圏内です。

[PR]
by abegweit | 2017-09-18 21:22 | Prince Edward Island | Comments(0)