プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

函館のクリスマス・ツリーとハリファックス

お隣の州ハリファックスと北海道の函館は姉妹都市を結んでいます。ここの比較写真を見ると分かりますが、ハリファックスのシタデルと函館の五稜郭はとてもよく似ています。五稜郭の写真は桜が満開でとても美しいですね。(リンク先の上から3番目の写真)

さて、その函館で毎年12月に開催される「はこだてクリスマスファンタジー」では、ハリファックスから1ヵ月以上もかけて運ばれてくる樅の木に14万以上もの電球が飾り付けられるそうです。今年も着々と準備が進んでいるようです。
c0353373_04393027.jpg
函館からハリファックスに寄贈されたツツジ
c0353373_04400390.jpg
ツツジが植えられているパブリック・ガーデン

私の両親の実家が札幌にあり北海道には何十回と行っているのに、なんと函館に行ったことがありませんでした。是非12月に行ってみたいと思います。

[PR]
by abegweit | 2017-11-30 21:40 | Nova Scotia | Comments(0)

クリスマス・パレード 2017

クリスマスツリーの点灯式の翌日の土曜日にクリスマス・パレードが行われました。パレードは家から1ブロックのところを通るので、ぎりぎりまで家で待機して、先導のパトカーのサイレンの音が聞こえてから外に出ました。

プリンスエドワード島らしいアットホームなパレードです。サンタはパレードの最後の山車に乗って登場しますが、急に寒くなってきたのでサンタを待たずに家に帰ってしまいました。
c0353373_04515642.jpg
c0353373_04515003.jpg
映画のキャラクター・ミニオンは今年も大人気です。クリスマスに馴染むキャラクターですね。
c0353373_04514405.jpg
最後の写真は犯罪防止協会のものです。夏のパレードと同じように檻を引いて参加していました。
c0353373_04520258.jpg
(クリスマス・パレード)
c0353373_04580656.jpg
(夏のパレード)



[PR]
by abegweit | 2017-11-29 21:32 | Winter | Comments(0)

Blue Winds TearoomのChristmas Bake Sale 2017

週末にBlue Winds Tearoomでクリスマスのベイク・セールがあったので、友人と行ってきました。お気に入りのお菓子を逃さないように、一番乗りしました。

このようにクリスマスのお菓子が並んでて、見てるだけでわくわくします。
c0353373_22515418.jpg
下の写真の左のシナモンクッキーがとてもおいしくて、毎回欠かさず買ってます。
c0353373_22540063.jpg
たくさんお買い物した後は、ランチとデザートを満喫しました。今日はアップルパイとアイスクリームを選びました。とてもこくがあっておいしいアイスクリームです。アイスクリーム添えというよりは、私にはアップルパイとアイスクリームの両方がメインです。
c0353373_22535157.jpg
下がデザート・メニューです。Cranberry Almond Chocolate Pieは私のパートナーの大のお気に入りです。お留守番していた彼の為にテイクアウトしました。1切れだけでは足りないだろうと思って、パイ皿1枚分買いました。この写真はまたの機会に…

写真は撮りませんでしたが、一番下に書いてあるHot Ginger Appleという温かい飲み物もとてもおいしかったです。しょうががたくさん入っていて、体が芯からあったまりました。ちょうど読み直している『アンの青春』の中で、先生としての初日を迎えたアンの気持ちを静める為に、マリラがむりに「しょうが湯」をすすめたと書いてあります。しょうがは体にも心にも効くようですね。
c0353373_22521072.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-11-28 21:34 | Food and Drink | Comments(0)

クリスマスツリーの点灯式

毎年11月最後の週末、シャーロットタウンのクリスマスツリーとイルミネーションの点灯式が行われます。今年は11月24日の金曜日でした。シャーロットタウンのクリスマス・マーケットも開催されていたので、夕方にはたくさんの人がシャーロットタウンに集まってきました。

いつもは州議事堂で行われる点灯式ですが、州議事堂は現在修復中です。お隣のコンフェデレーションセンターという劇場の前が会場となりました。これから1ヵ月、シャーロットタウンの夜はクリスマスのイルミネーションやディスプレイでとても華やかです。
c0353373_21424642.jpg
Victorian Christmas Marketと称されたクリスマス・マーケットでは、クリスマスの飾りやギフトが売られていました。残念ながら3日間だけのイベントで既に終わってしまいましたが、お天気にも恵まれて多くの人が訪れたようです。
c0353373_21425995.jpg
c0353373_21423214.jpg
c0353373_21425227.jpg

[PR]
by abegweit | 2017-11-27 21:50 | Winter | Comments(0)

『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』

3週間ほど前に 、カナダの有名なフォークアート作家であるモード・ルイスさんの映画について書きました。この3週間の間に邦題が発表され、日本公開用のトレイラーがYoutubeで見られるようになりました。

原題が"Maudie"で、邦題は『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』です。日本ではモード・ルイスがほとんど知られていないからでしょう、短いタイトルから長めのタイトルになりました。邦題のとおり、彼女の絵は見ているだけで幸せな気分になる温かい作品ばかりです。ありとあらゆるスペースに彼女が絵を描いた小さな家もとても素敵です。多くの人々の尽力で家が保存されて、HalifaxのArt Gallery of Nova Scotiaで一般に公開されていることもすばらしいことだと思います。

映画の中で描かれる、CBC(カナダ放送協会)によるテレビ取材もYoutubeで見られます。


他の人のレビューにも書いてありましたが、最初の30分は見ているのがつらいシーンも多かったです。私が想像していた旦那さんのイメージとも違いました。機内で英語で見ていたので、台詞が聞き取りづらかったのもあります。でも2回目に見たときは、もっと主演の2人の表情やしぐさに集中することができたので、2人の絆が強まっていくのがずっとよく分かりました。日本で公開されることになったのが、とても嬉しいです。

[PR]
by abegweit | 2017-11-24 22:40 | Nova Scotia | Comments(2)

シャーロットタウン空港では牛がお出迎え

3週間ぶりにプリンスエドワード島に帰ってきました!

昨夜遅く到着して、今朝は風の音で目が覚めました。ラジオをつけると、コンフェデレーションブリッジが強風で完全に通行止めになっているとのことでした。強風で大型車両の通行規制が行われることは多々ありますが、小型車も含めた全車両の通行止めは非常に珍しいです。150km/時の突風が吹いていたそうで、納得です…

今朝は飛行機にも影響が出ているようで、昨晩の私のフライトが定刻通りに到着したことは奇跡でした。ありがたいことです。

さて、シャーロットタウン空港といえば、Cowsというアイスクリーム屋さんの牛がお迎えしてくれるので、人気の写真撮影スポットにもなっています。
c0353373_00315036.jpg
このCowsはアイスクリームだけではなく、チーズも作っています。そのCowsのチーズ100%のスナック菓子が発売されました。
c0353373_00313841.jpg
比較する為に私の時計も置いてみましたが、とても軽くてコンパクトなサイズです。パッケージもとてもかわいくて、ポップコーンと並んでお土産に良さそうです。

[PR]
by abegweit | 2017-11-24 00:36 | Food and Drink | Comments(2)

プリンスエドワード島のお土産 ポップコーン

プリンスエドワード島で最近人気のお土産は…ポップコーンです!
c0353373_15593275.jpg
ピンクのMoo MixのポップコーンにはP.E.I.産のチェダ―チーズが入ってます。
グリーンのP.E.I. MixはP.E.I.産のポテトチップスがまぶしてある珍しいポップコーンです。

軽くて多少つぶれても問題無く、P.E.I.産のチーズやポテトが入っているので、お勧めのお土産です。

[PR]
by abegweit | 2017-11-10 16:02 | Food and Drink | Comments(2)

すすき

数年前の写真です。
c0353373_07440094.jpg

[PR]
by abegweit | 2017-11-08 07:44 | Fall | Comments(0)

ヤナギラン?

7月と8月ごろ、プリンスエドワード島ではヤナギランの花が咲きます。英語名はFireweed。群生して咲くので、濃いピンクの花が炎のように見えます。

先日歩いたトレイルの両脇に、おそらくヤナギランの群生が咲いていただろうと思われる枯れた草木を見つけました。
c0353373_09033800.jpg
c0353373_09034448.jpg
"drying fireweed"で検索すると、ドライフラワーに使われているヤナギランの画像がありました。100%の確信は無いですが、この枯れ草も多分ヤナギランだと思います。来年の夏に行くのが非常に楽しみです。但し近くに水辺があるので、蚊もものすごいことでしょう…


[PR]
by abegweit | 2017-11-06 09:07 | Prince Edward Island | Comments(0)

モード・ルイス

出張でしばらくプリンスエドワード島を離れます。
島からトロントへ向かう飛行機の中で"Maudie"という映画を観ました。

ノバスコシアのフォーク・アート作家であるモード・ルイス Maud Lewis の後半生を描いた映画です。ノバスコシア州のお土産屋さんや本屋さんでは、彼女の作品をよく見かけます。

Wikipediaの日本語ページでも結構詳しく紹介されてますが、彼女は小さいころから若年性関節リウマチを患い、決して恵まれた生活ではありませんでした。母親から教えてもらって絵を始め、それが彼女の心の支えとなったようです。両親が亡くなった後、Everett Lewisと結婚します。映画はMaudとEverettが出会ったころから彼女が亡くなるまでを描きます。2人はとても小さい家に住んでいて、Maudは家のあらゆる場所や物に絵を描いていきました。その家は現在、HalifaxにあるArt Gallery of Nova Scotia という美術館に移転され、一般に公開されています。とても素朴な作品です。そしてカラフルで温かみがあって、思わず笑みが浮かんでしまう作品ばかりなのです。
c0353373_09043364.jpg
(Art Gallery of Nova Scotia)

この映画は日本ではまだ公開していないようですが、日本でも人気のあるイーサン・ホークが夫役を演じてます。映画で初めて知りましたが、アメリカのニクソン大統領からも注文があったそうです。さらにWikipediaで知りましたが、大橋巨泉さんが彼女の作品を持っていて、某鑑定番組で紹介したそうです。でも彼女はそういう世の中の評判のことはお構いなしに、自分の絵とEverettとの生活だけを大切に生きていたようです。

映画での旦那さん像が私の想像していた人とは違ってショックでしたが、モード・ルイスをたくさんの日本の人に知ってもらいたいなと思いました。

[PR]
by abegweit | 2017-11-04 09:17 | Nova Scotia | Comments(0)