プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

夏よさらば

このお花が咲くと「夏が終わっってしまった」と思います。晩夏から秋にかけて咲く"New York Aster"です。"Farewell Summer"とも呼ばれます。
c0353373_22300592.jpg
c0353373_22301354.jpg
'Emily of New Moon"(『可愛いエミリー』『エミリー』『新月農園のエミリー』)では、エミリーが崖に咲いているこの花を取ろうとして崖からすべり落ちてしまうエピソードがあります。どこにでも咲いている花なのですが、エミリーが見かけたアスターはよほど立派なお花だったのでしょう… 因みに私の手元にある村岡花子さん訳の本では「シオン」と訳してありました。

[PR]
by abegweit | 2018-09-25 20:23 | Fall | Comments(0)

秋です。

暦の上でも秋になりました。

家具屋さんの前の大きな椅子もかぼちゃで飾られています110.png
c0353373_05394759.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-09-24 21:23 | Fall | Comments(0)

オフシーズン

急に気温が下がってきました。まだ少しですが、紅葉も始まっています。先週末で今年の営業は終了!というギフトショップやレストランが出てきて、寂しい限りです。シャーロットタウンのダウンタウンのお店ですら、もう冬期休業に入ってしまったお店もあります。屋外にしかテーブルが無いお店は仕方が無いのかもしれません。こういう冷たい飲み物を戸外で飲める日は数えるしかないのでしょう…
c0353373_23182376.jpg
とはいえ、クルーズシーズンは始まったばかりです。まだまだ多くの観光地やレストランはオープンしています。ただ営業時間が短くなったり、平日のみオープンになったりしているところはあるので、これから島に来る方は気をつけてくださいね。
[PR]
by abegweit | 2018-09-22 23:23 | Fall | Comments(0)

毎日クルーズ

クルーズが毎日のようにシャーロットタウンの港に寄港しています。
町のギフトショップやレストランは大忙しです。
c0353373_03525400.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-09-21 23:51 | Prince Edward Island | Comments(0)

ブルーベリー

島で採れるブルーベリーにはハイ・ブッシュとワイルドの2種類があります。ワイルド・ブルーベリーは小粒ですが味がぎゅっと詰まっていてとてもおいしいです。下の3枚の写真は、数年前にブルーベリー摘みに行ったときのものです。ワイルド・ブルーベリーはハイ(高い)・ブッシュと比較してロー(低い)・ブッシュとも呼ばれ、文字通り低いところに実がなります。しばらく採っていると腰が痛くなります。
c0353373_02291863.jpg
c0353373_02291223.jpg
c0353373_02290034.jpg
久しぶりにスーパーでワイルド・ブルーベリーを見かけたので、早速買ってみました。冷凍しておいたBlue Winds Tea Roomのジンジャーブレッドに生クリームとブルーベリーをたっぷりかけて食べました。
c0353373_02191017.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-09-20 20:21 | Food and Drink | Comments(0)

南海岸の夕暮れ

先週は毎日のようにお天気が良くて、真っ青な空と海が本当にきれいでした。家にいるのがもったいなくて、北海岸や南海岸へと夕陽鑑賞三昧しました。

今回は南海岸のVictoria by the Seaの海岸の写真です。島の南海岸ではビーチも真っ赤です。このあたりではSoftshell Clam(ハマグリ)がたくさんとれるので、引き潮の時はたくさんの人が潮干狩りを楽しんでいます。
c0353373_23180514.jpg
c0353373_23175267.jpg
白い貝がより真っ白に見えます。
c0353373_23175910.jpg
c0353373_23181145.jpg
朝晩どんどん涼しくなっているので、パーカー1枚でゆっくりと夕陽鑑賞を楽しめるのもあと数日かもしれません。これから島にいらっしゃる方は秋用の上着をお持ちくださいね。

[PR]
by abegweit | 2018-09-19 20:11 | Prince Edward Island | Comments(0)

シェルフィッシュ・フェスティバル 2018

食欲の秋です! プリンスエドワード島では9月の1ヶ月を通してFall Flavoursという食に関するイベントが行われています。カナダの有名なシェフを招き、島のレストラン、農産物/海産物の生産者、チーズ、地ビール、ワインなどの製造者など島で食に携わっている人や団体が、特別なプログラムを企画します。ほぼすべてのプログラムが有料です。また料金もそれなりに高いので、島に住んでいてもなかなか行けないのが現実です…

Fall Flavoursの中でも大きなイベントの1つがShellfish Festivalです。会社からチケットをもらったので、友人と行ってきました。会場では有名シェフによるデモンストレーションやサイン会、料理のコンテスト、人気バンドの生演奏などがあります。会場内のブースではロブスター、牡蠣、ムール貝、Quahog、シーフード・チャウダー、フィッシュケーキなど魚貝類中心のメニューがあります。(別料金)
c0353373_22562520.jpg
プリンスエドワード島のカリスマシェフであり、食のプロデューサーでもあるシェフ・マイケル・スミスさんと、同じく島で活躍しているシェフ・ダニエルさんのツー・ショットです。
c0353373_23042123.jpg
島で作っているお酒をベースにしたカクテル3種類と、ロブスター・ディップ2種類の試食がありました。非常に強いお酒がベースになっていて、魚貝類とよく合いそうです。
c0353373_22560605.jpg
それから真剣にメニューを見比べて、ムール貝と牡蠣のフライをオーダーしました。どちらもおいしかったのですが、ムール貝のフライが期待を遥かに上回っておいしかったです。薄い衣がかりっとして、中はムール貝の味がぎゅっと詰まってました。お土産に買って帰ろうとしたところ、売切れてしまって残念でした。
c0353373_22554204.jpg
ムール貝のフライ
c0353373_22555861.jpg
牡蠣のフライ

それから、子供たちの料理コンテストをちょっと見るはずが、とても面白かったので最後まで見ました。子供が好きなピザやパスタのメニューが多かったですが、どれもとてもおいしそうで、飾りつけもセンスがあってよかったです。十数年後には島で活躍する若きシェフになっていそうですね。
c0353373_22561349.jpg
Fall Flavoursの締めくくりは9月30日のFarm in the Cityです。シャーロットタウンのクイーン・ストリートが1日だけ大きなファーマーズ・マーケットとなります。このイベントだけは無料なので、毎年ものすごい人出です。


[PR]
by abegweit | 2018-09-18 19:28 | Food and Drink | Comments(0)

からし菜畑

プリンスエドワード島ではMustard(からし菜)を植えるじゃがいも農家が増えています。花が咲いた後に刈り取って畑にすきこむと、じゃがいも生産の天敵であるWirewormという害虫を駆除する効果があるそうです。

とても鮮やかな黄色がきれいです。この写真を撮った数日後には刈り取られてしまいました。
c0353373_02511737.jpg
c0353373_02512372.jpg
プリンスエドワード島でもかつてはもっと農薬が使われており、島の白頭鷲の数が激減した一因だそうです。食物連鎖の頂点であるがために、体内で高濃度になった農薬がカルシウム摂取を妨げて、雛がかえる前に薄い殻の卵が割れてしまったようです。1970年代に入って農薬の規制などが行われ、現在では白頭鷲を目撃する機会もぐんと増えました。いつも雄大に空を飛んでいます。からし菜栽培などで害虫駆除ができるならすばらしいと思います。

[PR]
by abegweit | 2018-09-17 20:44 | Prince Edward Island | Comments(2)

Quahog

左からSoft Shell Clam(ハマグリ)、Quahog(ホンビノスガイ)そしてOyster(牡蠣)です。Quahogが売られているのは珍しいので、1ダース買いました。お店の人によると、生で食べるか、ちょっと水を足して鍋で蒸し焼きにするのがいいとのことでした。
c0353373_22225606.jpg
家に帰ってから日本酒をふりかけて蒸し焼きにしました。「ハマグリのようにぱかっと開かない貝もあるけど、膜を切れば大丈夫。」とお店の人が言っていました。
c0353373_22230268.jpg
c0353373_22231064.jpg
後日、他のお店でもQuahogを見かけたので、今度は生で食べました。生牡蠣よりも弾力があります。
c0353373_23221428.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-09-15 20:17 | Food and Drink | Comments(0)

夕暮れのDalvay by the Sea

Coveheadで夕日鑑賞をした後、Dalvay by the Seaホテルを周ってシャーロットタウンへ帰りました。Dalvay by the Seaには何度も来ていますが、こんなにきれいな景色はなかなか見られません。Dalvay Lakeが鏡のようでした。
c0353373_00114635.jpg
c0353373_00112799.jpg
写真では分かりにくいですが、三日月が雲ひとつ無い夜空にくっきりと浮かんでいました。
c0353373_00114092.jpg
下の写真は同日の5時ごろにDalvay by the Seaホテルの前で撮影したものです。この時はまだ雲がたくさん残ってました。南へと渡っていく前のカナダ雁がたくさんいます。
c0353373_00113489.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-09-14 20:14 | Prince Edward Island | Comments(0)