人気ブログランキング |

プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

桜咲く日本へ行ってきます

現在トロント空港にいます。両親と過ごすために10日間ほど日本へ行ってきます110.png

朝の6時にシャーロットタウン空港を出発しました。トロント空港で7時間(!!!)待ってから、やっと羽田行きが出発します。トロントから羽田までだけでも、13時間20分のフライトです。P.E.I.の家を出たのが午前4時45分、日本の実家に到着するのが夕方7時近くなので、ドアからドアまで約26時間です。25年前と比べるとインターネットや電話などの進歩は目覚しいですが、物理的な距離だけは変わらないですね。いつも1日がかりです。日本では桜も楽しみです。

プリンスエドワード島も暖かくなってはきましたが、「春」を満喫するにはまだまだです。温室育ちのチューリップが唯一春らしい色です。先日買ったチューリップはとても新鮮で、2週間ほど家の中を華やかにしてくれました。最後はなんだか芸術的な感じになりました。
c0353373_21272022.jpg

by abegweit | 2019-03-27 21:02 | Spring | Comments(0)

プリンスエドワード島版 7つの春を感じるサイン

月曜日の朝、外を見たら真っ白でした。車の雪かきをしないと会社に行けない。。。とがっかりしながら起きました。でもふんわりとした雪だったので、思ったより簡単にきれいになりました。110.png

さて、地元のニュースで「プリンスエドワード島の7つの春のサイン」という記事を読んで、心から賛同したのでご紹介します。

1 スカンク
島の春の匂いといえば、スカンクです。家の周りでも「これは、もしかしてスカンク?」という香りが漂ってました。見かけはかわいいですが匂いは強烈です。

2 雪解けの水
赤土と混じって足元がぐちゃぐちゃくです。靴はもちろんですが、靴下まで赤みがかってきます…

3 泥だらけの犬
お散歩から帰ってくると、赤土で真っ赤になります。

4 車内カラオケ
春になると鳥がさえずるように、人間も歌いだします。

5 海の氷が割れる
この3月は氷の割れ目近くで日向ぼっこしているあざらしを何回か見かけました。

6 道路のでこぼこ
アスファルトの下に入り込んだ水が冬の間に凍結と溶解を繰り返し、道路がでこぼこになります。今年は特にひどいと思います。

7 パティオでのビール
ビールこそ飲みませんでしたが、先週末は久しぶりにBBQをしました。しばらく雪で埋まっていたBBQ台のカバーを外すと、ひまわりの種の皮を発見しました。ブルージェイ用のバード・フィーダーからリスが運んでは食べていたのでしょう。きれいに割ってますね110.png
c0353373_21423209.jpg
我が家のBBQは粗大ごみとして捨てられていたのをもらってきたのそうです。「だってJohn Deereなんだよ!!」と、私のパートナーが言ってました。"John Deere" は、こちらでは人気のある農業機械のメーカーです。プリンスエドワード島では、4月に"Burger Love" キャンペーンというイベントがあり、レストランでも家でもバーガーを食べまくります。このBBQも大活躍しそうです。
c0353373_21422564.jpg


by abegweit | 2019-03-26 20:27 | Spring | Comments(0)

International Francophonie Day

数日遡ること3月20日は、"International Francophonie Day"でした。フランス語とフランス語圏文化をお祝いする記念日だそうです。
c0353373_23102943.jpg
シャーロットタウンのConfederation Centreでは、この日にちなんでフランス語のイベントが行われ、様々な国のスープが無料でふるまわれました。
c0353373_22591416.jpg
6種類のスープがあったので、私のパートナーと3種類ずつもらって食べ比べしました。

右がチキン・フリコット、左はハンガリー風マッシュルームスープ
c0353373_22590748.jpg
右がチキン・ヌードルスープ、左はタイ風・ラーメンスープ
c0353373_22591924.jpg
右が黒豆とレンズマメのスープ、左がレンズマメのトマトスープ
c0353373_22592529.jpg
以上6種類のスープに、パンを選ぶことができました。
c0353373_22590117.jpg
私はハンガリー風マッシュルームスープ、私のパートナーはカナダ人のお母さんの味でもあるチキン・ヌードルスープが一番お気に入りでした。でもどれも熱々で、やさしい味付けでおいしかったです。

by abegweit | 2019-03-25 20:22 | Food and Drink | Comments(0)

新しい写真スポット?

シャーロットタウンのウォーターフロントに"LOVE"というサインが立てられていました。
c0353373_21294453.jpg
よく見ると鍵がたくさんついています。江ノ島のようです。
c0353373_21295069.jpg
サインには「恋人同士で南京錠をかけて、キスをして、鍵は捨ててしまいましょう!」と書いてあります。最近、プリンスエドワード島で挙式をする島外からのカップルがとても増えているので、シャーロットタウンの観光局が積極的にこのようなキャンペーンをしています。島にはビーチ、歴史ある建物、牧歌的な風景、トレイルなど、素敵な写真が撮影できるスポットがたくさんあります。食べ物もおいしいし、結婚式やアニバーサリーをお祝いするには最適な島だと思います。
c0353373_21300231.jpg
やはりハート・マークに南京錠をつける人が多いですね110.png
c0353373_21295612.jpg
メインストリートのQueen Streetの突き当たり、"2019"の大きなモニュメントの隣なので、簡単に分かります110.png 観光シーズンには鍵でいっぱいになっていることでしょう。

by abegweit | 2019-03-22 20:43 | Sightseeing | Comments(0)

春の月

本日3月21日、日本は春分ですね。カナダでは20日から暦の上では春が始まり、しかも昨日は満月でした。月の出が18:59、日没が19:23だったので、まだ明るいうちに大きな月が出てきました。
c0353373_21145828.jpg
c0353373_21145327.jpg
日中、珍しく町の中で白頭鷲を見かけましたが、夕方にはカナダギースが飛んでいました。
c0353373_21150497.jpg
週末はお天気が崩れるようですが、気温は高くなりそうなので、海の氷もどんどん溶けていきそうです。
c0353373_21151038.jpg


by abegweit | 2019-03-21 21:19 | Spring | Comments(0)

ハリファックス大爆発 メモリアル・パーク

カナダでは今日から暦の上では春です。体感温度がマイナス13℃と寒い朝ではありますが、庭にやって来るアメリカコガラやフィンチなどの小鳥の数が急激に増えたような気がします。

さて、週末にハリファックスで撮った写真の続きです。
1917年12月6日の朝、ハリファックスの港で2隻の船が衝突し、歴史に残る大爆発が発生しました。当時は第一次世界大戦の最中で、アメリカとヨーロッパの中継点として絶好のロケーションであり、かつ不凍港のハリファックスには軍需品などを積み込んだ船が多数往来していたそうです。港湾内はいつも混雑していて、右側航行のルールも無視されがちでした。そして起こるべくして起こってしまったのが、この大爆発でした。この衝突の影響で船に積まれていたベンゾールが引火して、同じく船に積んであった爆薬に燃え移りました。その船が黒い煙を上げて燃えながらハリファックスの埠頭に流れ着き、衝突から20分後に大爆発を起こしたのです。最悪なことには、たくさんの人が燃えている船を見るために波止場に集まってきていました。爆発により1,600人もの人が即死しました。不運は重なり、その日の夜に大寒波が町をおそい、倒壊した家屋の中で凍死された方も多く、亡くなった方は2000名近くになりました。そして9,000人以上が負傷、その内200人は爆発により失明しました。セント・ローレンス川が凍結していたためモントリオールからの救助がままならず、鉄道で結ばれていたボストンから直ちに人的・物質的な救助が送られました。今でも毎年ハリファックスから感謝の印としてボストンへ大きなクリスマスツリーが贈られます。

現在、船が流れ着いた場所から住宅街を抜けた丘の上にFort Needham Memorial Parkという記念公園があります。ダウンタウンから歩けない距離では無いものの、なかなか行く機会がありませんでした。バスでも行けますが、今回は車で来ていたので、晴れた朝に行ってきました。メモリアル・パーク内にはBell Towerという鐘の塔があります。
c0353373_23070608.jpg
c0353373_23070039.jpg
この塔の階段を下った先にある埠頭で大爆発が起こりました。この辺り一帯は吹き飛ばされてしまったそうです。今では閑静な住宅街となっています。
c0353373_23081193.jpg
c0353373_23080511.jpg
ハリファックス大爆発に関してはWikipediaに詳しく記されています。日本語ページもあります。またハリファックスのダウンタウンにあるMaritime Museum of the Atlanticはタイタニック号の展示で有名ですが、ハリファックス大爆発に関する資料も豊富です。

同じくダウンタウンにあるSt. Paul's Church内には、爆発時に刺さった鉄片が今でもそのまま残っています。
c0353373_23294871.jpg

by abegweit | 2019-03-20 20:41 | Nova Scotia | Comments(0)

冬のコンフェデレーション・ブリッジ

コンフェデレーション・ブリッジはプリンスエドワード島とカナダ本土のニュー・ブランズウィック州を結ぶ橋です。凍結する海の上にかかる橋では世界最長の12.9キロメートルです。冬は本土とのフェリーが運航休止しているので、陸路で本土に行く場合はこの橋が頼りです。

ハリファックスからの帰り道ちょうど日没だったので、橋を渡る前に本土側から写真を撮りました。ノーザンバーランド海峡の向こうはプリンスエドワード島です。
c0353373_04063383.jpg
c0353373_04064016.jpg
ほんのりとピンクに染まり始めていました。橋を渡ってからシャーロットタウンまでは50分ぐらいです。


by abegweit | 2019-03-19 20:41 | Winter | Comments(0)

ハリファックス ロブスターのニョッキ

週末はハリファックスの対岸にあるDartmouthという町の知人宅で過ごしました。Dartmouth側から見たハリファックスの町です。
c0353373_21173292.jpg
ハリファックス及びDartmouthを含めた近郊の人口が40万人強です。(プリンスエドワード島のシャーロットタウンの人口が4万人前後です)おいしい日本食レストラン、大型ショッピングモール、CostcoやIKEAなどもあり、いつ行ってもお金を使い過ぎてしまいます。

今回はIKEAでじっくりと家具を探しました。他のIKEAには行ったことがないので地域限定なのかどうか分かりませんが、ロブスターのニョッキ(じゃがいもが入ったパスタ)がありました。IKEに来る直前にランチを食べたことを後悔しました。
c0353373_21172594.jpg

by abegweit | 2019-03-18 21:34 | Nova Scotia | Comments(0)

冬のノース・ラスティコ 2

ノース・ラスティコは1767年にフランス系住民が移住して、漁業を始めました。昨年、250周年を記念して漁師さんの像が立てられました。海の中に立てられたことを知らずに行くと、ちょっとびっくりします。
c0353373_01452085.jpg
c0353373_02191259.jpg
凍った海の上を6台ぐらいのスノーモービルが轟音をたてて駆けていきました。もうかなり氷が薄くなっているところがあるので、見ている方がこわくなります。
c0353373_01510858.jpg
c0353373_01454007.jpg
灯台も今は静かです。灯台の近くにある古びた建物もいい味をだしてます。
c0353373_01452725.jpg
c0353373_01454744.jpg


by abegweit | 2019-03-15 20:09 | Winter | Comments(0)

3月14日はパイの日

今朝は車の窓に霜がついていましたが、午後は6℃まで上がる予定です。出勤前の霜取りがなくなるだけでも、とても楽になります110.png 週の後半はこのまま暖かい日が続きそうです。週末はハリファックスで過ごす予定ですが、雨の予報です。。。残念。

さて、夏時間が始まって日没時間(3月14日は19:15)がいっきに遅くなりました。昨日の仕事帰りにビクトリアパークを周って帰ったところ、たくさんの人がボードウォークを歩いていました。
c0353373_21084339.jpg
まだ氷で覆われているところがほとんどですが、青い海水も覗くようになってきました。じわじわと春が近付いてるのを感じます。この時期は天気に関わらず道路にたくさんの水溜りができているので、歩道を歩くときは車が泥水をはねていかないかどうかとひやひやします。たいていの人はスピードを緩めてくれますが、たまにものすごい勢いで泥水をはね散らかしているドライバーを見かけます。
c0353373_21082965.jpg
c0353373_21083539.jpg
ところで、今日は3月14日です。日本ならホワイト・ディですが、カナダでは円周率の3.14にかけてパイの日です。SNSでもパイの写真をアップしている人が多いです。先日このブログでもご紹介したハンドパイのお店では、1個目を定価(約8ドル)で買うと2個目が3.14ドルになるそうです。今日限りのサービスです。
c0353373_21081734.jpg
因みに焼きたてのパイを買うと税金がかかり、同じお店の同じパイでも冷凍してあるものは税金がかかりません。これはスーパーでも同じで、お惣菜コーナーの保温してあるローストチキンなどには税金がかかりますが、冷蔵コーナーにあるローストチキンには税金がかからなかったりします。すぐに食べることを前提としているものには税金がかかるのですが、なかなか判断が難しいものもあります。近くのスーパーでは税金がかからない方には"No Tax"のシールが貼ってあります。日本でも新しい税率の導入にあたり同じシステムが話題になっていますが、慣れるまでには時間がかかるかもしれませんね。

Happy Pie Day 110.png

by abegweit | 2019-03-14 21:27 | Winter | Comments(0)