人気ブログランキング |

プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

鉄道のストとクリスマスツリー

今の時代でも、本物の木をクリスマスツリーにしている家庭やお店はたくさんあります。ニュースによるとノバスコシア州からは毎年130万本近くのクリスマスツリー用の木をカナダの各州に輸送しているそうです。鉄道のストの可能性があったため、クリスマスツリー産業に従事している人たちはストの動向にかなり敏感になっていました。トラックで輸送すると鉄道の1.3倍のコストがかかるのだそうです。(11月29日現在、暫定的にストは回避されています)

1917年のハリファックス大爆発の際にボストンから支援を受けたお礼に、毎年ノバスコシア州からボストンへクリスマスツリーを贈っていますが、この木はすでに届いており、Boston Globeによると12月5日にBoston Commonにてこのクリスマスツリーの点灯式が予定されています。

ハリファックス空港です。
鉄道のストとクリスマスツリー_c0353373_23095258.jpg
そしてハリファックス市庁舎前のクリスマスツリーです。
鉄道のストとクリスマスツリー_c0353373_23094532.jpg
ハリファックスでは私たちが滞在した週末にクリスマスツリーの点灯式が行われていました。シャーロットタウンでは本日29日の夕方にクリスマスツリーの点灯式が行われる予定でしたが悪天候の為に屋内に変更となりました。土曜日に予定されていたクリスマス・パレードは日曜日に延期、今週末に屋外で予定されていたクリスマス・マーケットは屋内で催行されるそうです。

by abegweit | 2019-11-29 22:11 | Nova Scotia | Comments(0)

ハリファックス

先週末、Dartmouthクリスマスショッピングツアーに参加しました。DartmouthはHalifaxの隣の町で、大きなショッピングモール、アウトレット、IKEA、Costcoなど、プリンスエドワード島に無いお店がたくさんあります。朝7時にシャーロットタウンを出発して11時頃Dartmouthに到着し、夕方5時ごろに再びDartmouthを出発して島には9時ごろ戻るという、移動だけで600キロ近くになる弾丸ショッピングツアーです。通常ならガソリン代と本土へ渡る橋の通行料で軽く100ドル以上かかってしまいます。今回は勤め先がスタッフのために主催してくれたので無料です。大型バスはスタッフの奥様方で満席でした。

ところがコンフェデレーションブリッジが強風で交通規制をしており、大型バスは通行止めとなってしまいました。そこで15人乗りバン(小型車両は通行可能です。)でピストン輸送して橋を渡り、全員が渡り終えるのに1時間半以上かかってしまいました。通常であれば大型バスで橋を渡るのに15分ぐらいしかかかりません。でも無料のツアーではあるし、島の人はこういう状況に慣れているので、みんなのんびりしたものでした。

私たちはHalifaxに用事があったので、ショッピングの後はバスを離れてHalifaxに2泊しました。帰りはHalifaxから長距離バスを使って島へ戻りましたが、なんと帰りも強風で橋が通行規制… ただ長距離バス会社もなれたもので、大型バスの代わりに15人乗りバン2台を用意していて、時間どおりに島へ戻ることができました。空路にせよ陸路にせよ冬の移動は予期せぬことが多々起こりますが、何とかなるものです。

ショッピングツアーだったしお天気も悪かったので食べたもの以外の写真はあまり撮りませんでした。

IKEAのカフェで食べたカレー、サーモンボールにスモークサーモンです。もちろんロブスター・ロールのメニューもありました。
ハリファックス_c0353373_22522406.jpg
ハリファックス_c0353373_22521487.jpg
それから、Halifaxのトルコ・レストランでたべたラムとバクラヴァです。知らない町に行くときはTripAdvisorの評価を参考にしますが、このトルコ料理もとてもおいしかったです。色味が悪かったので写真は撮りませんでしたが、ナスの前菜はもっともっと食べたいと思ったほど気に入りました110.png
ハリファックス_c0353373_22523103.jpg
ハリファックス_c0353373_22523980.jpg
最後にHalifaxのファーマーズ・マーケットで朝食にと食べたハムとチーズのクレープです。写真の色はよくないですが、もちもちしていておいしかったです。
ハリファックス_c0353373_05022578.jpg


by abegweit | 2019-11-28 21:58 | Nova Scotia | Comments(0)

『アンという名の少女』

『アンという名の少女 Anne with an "E"』という『赤毛のアン』シリーズを基にしたドラマがカナダで放映されていますが、シーズン3で終了となってしまいました。もう少し続く予定だったはずですが、シーズン3終了と同時に今後の製作がキャンセルになってしまったようです。『赤毛のアン』を舞台にして、人種問題、LGBT、先住民族、いじめ、女性の自立など現代のテーマが積極的に脚色されており、ならず者たちにグリーンゲイブルズがのっとられる?ような緊迫した展開などもありました。暴力シーンや言い争いのシーンも多々有り、私の好きなアンの世界と離れてしまったことと視聴後にぐったりと疲れてしまうので、いつしか見なくなってしまいました。私のパートナーはドラマチックで現代のテーマも入っていて面白い試みだったのにと言ってました。ニュースやSNSのコメント欄にも「現代のテーマが取り込まれていておもしろかったのに」という意見が多く見られます。原作のアンの世界への思い入れが強過ぎて、私には受け入れられなかったのかなと思います。
キャンセルされたというニュースを聞いて最終回だけ視てみました。これまでは全体的に暗い印象だったのですが、最終回は画面も明るくストーリーも希望に満ちた展開できれいにまとめられていたと思います。カナダ国内でのみ視聴可能かもしれませんが、全エピソードはCBCのオフィシャルサイトで公開されています。Netflixでは2020年1月から配信開始されます。

キャストは原作の雰囲気にあっていたし、プリンスエドワード島の景色も楽しめる(島でのロケは一部のみ)ので最初の頃は楽しみに視ていたのですが、製作キャンセルという結果に関しては残念だと思います…

by abegweit | 2019-11-27 21:47 | Anne and Montgomery | Comments(0)

ランチパック ピーナッツ

プリンスエドワード島に戻りました。日本に帰る際はフライトの行き先変更などで大変でしたが、帰りは何事もなくスムーズに戻ってきました。3週間お留守番していたパートナーにいろいろお土産を買ってきましたが、そのうちの1つがこれです。
ランチパック ピーナッツ_c0353373_21450812.jpg
ランチパックのピーナッツです。今回のラグビーW杯のメディア・ルームでとても人気だったとか。ピーナッツバター大好きなパートナーに食べてもらいたいと思って、持ち帰りました。

ピーナッツ・アレルギーの人が間違って食べてしまわないように、ランチパックのピーナッツだけは特別の刻印が押してあるそうです。ランチパック自体なかなか食べる機会が無いので、知りませんでした。これなら分かりやすいですね。
もうかなり前ですが空港でチェックインをした際に、「非常に重いピーナッツアレルギーを持っている人が搭乗するから、スーツケースの中にピーナッツが入っていたら教えて欲しい」と言われたことがあります。機内持ち込みだけではなくてチェックイン用のスーツケースまで確認しなければならないほどのアレルギーだと大変ですね。何か言われた場合にすぐ取り出せるようにして持ち帰りました。

カナダのピーナッツバターより甘いけどとってもおいしいとのことでした。110.png

by abegweit | 2019-11-26 21:48 | Food and Drink | Comments(0)

寒いプリンスエドワード島へ

もうそろそろプリンスエドワード島へ戻ります。今回の日本滞在は毎日とてもよいお天気に恵まれました。プリンスエドワード島の気温は0℃前後のようで、体が慣れるまでちょっと大変だと思います。

次に日本に来るときは2020年でオリンピックの準備で盛り上がっていることでしょう110.png

下の写真は関係ないですがちょうど2ヶ月前の夕暮れ時に北海岸で撮った写真です。海岸をゆっくり散歩できるのは半年後??です。
寒いプリンスエドワード島へ_c0353373_06434286.jpg

by abegweit | 2019-11-21 06:44 | Prince Edward Island | Comments(0)

ワイナリーの動物たち

はちみつワイナリーで今年の夏と秋に見かけた動物たちです。

ここの犬はいつも穏やかでゆっくりと動いていますが、夏は特にゆっくりです。
ワイナリーの動物たち_c0353373_17210204.jpg
風通しのよい木陰で気持ち良さそうに寝てました。
ワイナリーの動物たち_c0353373_20582549.jpg
8月に見かけたダックたちも暑そうで、わずかな日陰にぎゅうぎゅうに集まっている姿がかわいかったです。10月に行ったらかなり成長してました110.png
ワイナリーの動物たち_c0353373_17240258.jpg
ワイナリーの動物たち_c0353373_20564955.jpg
そして白い牛の親子です。広々として見晴らしのいい草原を独占してました。
ワイナリーの動物たち_c0353373_20575045.jpg

by abegweit | 2019-11-20 06:43 | Prince Edward Island | Comments(0)

はちみつのワイン

今日の横浜はシャツ1枚で過ごせるほど暖かい1日でしたが、プリンスエドワード島では最高気温ですら1桁のようです… プリンスエドワード島の冬も大好きですが、外出するときにブーツを履いたり着込まなくてはならないのが面倒ではあります。島に帰る日が近付いています。

さて、今年は何回か足を運びました。ミード(はちみつから作ったワイン)のワイナリーです110.png ちょっと小高い丘の上にあって、見晴らしも抜群です。
はちみつのワイン_c0353373_20025598.jpg
ここのワイナリーでは「Nectar Sweet」という甘いデザートワインが一番好きですが、10月に行ったら売り切れていました。ハスカップやアップル・サイダーもおいしいです。日本の実家にはアップル・サイダーの方を買いました。ハーフボトルですが、機内持ち込みはできません。服でぐるぐる巻いてスーツケースに入れたら無事に日本に到着しました。
はちみつのワイン_c0353373_20004253.jpg
はちみつのワイン_c0353373_20005909.jpg
ハスカップといえば北海道ですね。このワイナリーのオーナーご夫妻も今年の春北海道へ視察へ行ってきたそうです。私の勤務先の大ボスも突然ハスカップ栽培を始めました。じゃがいも、酪農、シーフードなど、北海道とプリンスエドワード島の名産は似ています。
はちみつのワイン_c0353373_20005415.jpg
小さなボトルが3本入ったお土産パックは機内にも持ち込めるので人気だそうです。
はちみつのワイン_c0353373_20005238.jpg
冬の間ワイナリーは閉まっていますが、町の酒屋さんで買うことができます。おしゃれなボトルなのでクリスマスのプレゼントにいいですね。ワイナリーは来年の6月中旬に再オープン予定です。

by abegweit | 2019-11-18 20:25 | Food and Drink | Comments(0)

灯台

今朝の横浜は少しひんやりしてますが、プリンスエドワード島は体感気温がマイナス9℃まで下がっているらしいです。

さて、小さいけれどとても絵になる灯台、Coveheadの灯台です。今年の9月中旬に撮った写真です。ピンクに染まった夕暮れでした。
灯台_c0353373_11214950.jpg
灯台の前のビーチを歩いていたら、鳥のような顔をした流木を見つけました110.png
灯台_c0353373_11215813.jpg
灯台_c0353373_11215348.jpg


by abegweit | 2019-11-17 11:24 | Prince Edward Island | Comments(0)

昨日東京から横浜に移動するとき、電車の窓からとてもきれいな夕焼けと月が見えました。富士山まで見えて幸せな気分になりました110.png

下はスーパームーンがのぼったときにポイントプリム灯台で撮った写真です。残念ながらうっすらと雲がかかっていたのですが、幻想的な景色となりました。
月_c0353373_06583929.jpg

by abegweit | 2019-11-16 07:00 | Prince Edward Island | Comments(0)

100年前のお皿

先月に日本人の友人たちと感謝祭のターキーディナーを食べたときの写真です。基本的にターキーやチキンの詰め物(スタッフィング)にはパンやパン粉が使われますが、このターキーにはご飯が入っていました。確かオーブンで5時間近く焼いていたので、お肉もご飯もこの上なくおいしかったです。
100年前のお皿_c0353373_07400258.jpg
とても大きなターキーでもありました。友人宅にはこのターキーをまるごとのせられるような大皿が無いとのことで、私のパートナーのお姉さんがお皿を貸してくれました。なんと、お母さんの先祖がイギリスからプリンスエドワード島に移住した時に持ってきたお皿とのことで、100年(!!!)以上はたっているそうです。信頼して貸してくれたことに心から感謝する反面、『アンの青春』でデイビーが割ってしまったブルーウィローの大皿のことを考えてしまって(ぜひ読んでください)お姉さんに返したときには本当にほっとしました。

by abegweit | 2019-11-15 07:51 | Prince Edward Island | Comments(0)