プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

eTA-電子渡航認証

昨日は予報通りに午後早くから雪が降り始めました。降雪量自体はたいしたことなかったのですが、横殴りの強風で視界が悪く、学校は通常よりも早く終了したようです。

今朝はうっすらと雪が積もっていて、キッチンのドアの前にはかわいらしい足跡が残ってました。
c0353373_23305573.jpg
さて、夏の観光シーズンに向けてeTA(電子渡航認証)に関するお問い合わせが増えてますので、カナダ政府及び日本政府による関連HPをまとめてみました。

ここには挙げてませんが、他にも在カナダの日本人コミュニティ向けのHPやブログなど読んでみました。現在の猶予期間は「申請しなくてもいい期間」ではなくて、「混乱を避けて周知を徹底する為の期間」のようですので、まずは日本語の案内をじっくり読んで、ゆっくり申請してみてください。

eTAに関する案内(日本語)







# by abegweit | 2016-03-30 23:36 | Canada | Comments(0)

もうすぐ3月も終わりです。

Easterと学校の春休みが終わって、再び普通の日々が始まりました。

今朝は比較的暖かく、霧雨でけむってます。午後は気温が氷点下まで下がり雪に変わるようです。比較的穏やかな天気が続いた3月でした。

最近行動範囲が狭くてビクトリアパークの同じ場所の写真ばかりですが、先日の夕暮れもきれいでした。このわずかに残っている雪もすぐに消えるでしょう…
c0353373_21153937.jpg


# by abegweit | 2016-03-29 21:21 | Spring | Comments(0)

根強い人気の『赤毛のアン』

昨晩はカーリング女子世界選手権の決勝戦に釘付けでした。日本チームの銀メダルは歴史的快挙でしたね。そして今日はEaster Monday。3連休に続いて今日もお休みの人も多く、ひっそりとしている町を通って出社しました。

さて、1週間前の日曜日に最終回を迎えた『家族のカタチ』というドラマ。台詞に『赤毛のアン』が度々出てきたのですが、ドラマ自体がとても素敵でアンとは関係なく見入ってしまいました。

それから少し前になりますが日本の女性雑誌CREAの2月号で少年少女文学が特集され、『赤毛のアン』が好きな作品部門で第1位、アンがキャラクター部門で1位でした。カナダ出身の名優ドナルド・サザーランドが『赤毛のアン』を思い出のある小説に挙げていて、これもうれしい驚きです。他の女性雑誌FRaU2月号でもお勧めの一冊に『赤毛のアン』が推薦されていて、日本でのアンの影響力はまだまだすごいなあと思う今日この頃です。
c0353373_04461768.jpg

# by abegweit | 2016-03-28 21:07 | Anne and Montgomery | Comments(2)

イースターとホット・クロス・バン

今週末は復活祭(Easter)で3連休です。Easterは「春分を過ぎて最初の満月の次の日曜日」ということで、毎年変わります。

Good Fridayと呼ばれる金曜日はほぼ全ての会社とお店がお休み。Easter Sundayもほとんどのお店がお休みで教会に行った後家族で集まってご馳走を食べることが多いです。国家公務員は月曜日も合わせて4連休。今年は学校の春休み(March Break)とも重なって、のんびりした連休です。

家族が集まるので大きなハム、チキン、ターキーなどをオーブンで焼いて食べることが多いです。私も今年はローストチキンを食べました。

それから、イースターが近くなるとよく見かけるのが、このホット・クロス・バン(Hot Cross Buns)。国や地域によって違いがあると思いますが、たいていスパイスとレーズンやカレントが入ったパンの上にアイシングや白い生地で十字がデコレーションされています。この手作りのホット・クロス・バンにもレーズンがたっぷり入ってておいしかったです。
c0353373_04075427.jpg
今夜は3連休の最終日。今夜は何をしようかなと思っていましたが、カーリング女子の世界選手権の決勝戦に日本が出場するとのことで、テレビで応援しようと思います。

# by abegweit | 2016-03-28 04:38 | Food and Drink | Comments(0)

オーガニックのベーカリー

昨年いつの間にかダウンタウンにオープンしていた小さなベーカリー。オーガニックの小麦粉を使って、手作りにこだわっているそうです。

最近お気に入りなのがクロワッサンです。この写真では分かりにくいですが、まず形がきれいです。
外がぱりぱりで中がしっとりしていてバターの風味もちょうどよく、個人的にはP.E.I.で一番おいしいクロワッサンだと思います。
c0353373_22014390.jpg
11時から17時の営業で平日はなかなか行けないので、土曜日の楽しみとなりました。

# by abegweit | 2016-03-24 22:04 | Food and Drink | Comments(0)

水仙

カナダの癌患者をサポートしている団体Canadian Cancer Societyのシンボルマークは黄色い水仙です。
Wikipediaによると、「欧米では癌患者をサポートする多くの団体で、春の訪れと共に咲く水仙が希望の象徴として募金活動のキャンペーンに用いられている」そうです。

この時期になるとスーパーマーケットや人の集まる場所で募金活動をしている人を見かけます。一束8ドル(下の写真は2束分)で水仙を購入しながら寄付に参加する形です。

まぶしいぐらいの黄色でキッチンがとても華やかに春らしくなりました。
c0353373_21103348.jpg


# by abegweit | 2016-03-23 21:13 | Spring | Comments(0)

スノーストームの翌日

昨日のスノーストームは予想していたほどひどくなく、官公庁が2時に業務終了になっていましたが私の勤務先は通常営業。

今日は青空が広がり、気持ちのいい朝です。久しぶりにビクトリアパークをまわって出勤。海の氷はほぼとけてしまってシャーベット状の氷が打ち寄せられてました。ふんわりかぶった雪もすぐにとけてしまうと思います。
c0353373_20591924.jpg
今朝は海からの風が強くて1分も立っていられないほどでしたが、ビクトリアパークのベンチに座ってのんびりできる日もそう遠くはないようです。
c0353373_20592540.jpg


# by abegweit | 2016-03-22 21:02 | Winter | Comments(0)

スノードロップ

今日から暦上は春です。が、プリンスエドワード島では吹雪注意報が出ています。
c0353373_21070740.jpg
アパートの前庭にスノードロップ(マツユキソウ)を見かけました。昨年の今ごろはまだたっぷりと雪が残っていたので、今年の春の訪れが特に早く感じられます。Wikipediaで調べてみると、スノードロップにはいろいろな言い伝えがあるようですが、ドイツの「雪が自らに色が無い為色をわけてくれるように花に頼んだが拒まれ、唯一それに応じたのがスノードロップだった」というのが素敵だと思いました。

# by abegweit | 2016-03-21 21:12 | Spring | Comments(0)

2016年度プリンスエドワード島オフィシャルガイドブック

Charlottetown空港に到着したら、プリンスエドワード島の新しいガイドブックが置いてありました。
c0353373_20590410.jpg
このガイドブックはもちろん無料で、島のほとんどの宿が網羅してありとても便利です。なんといってもふんだんに島の使われている写真がとてもきれいで、写真を見ているだけでも楽しいのです。

プリンスエドワード島観光局のHPで閲覧可能ですし、PDFバージョンのダウンロードも可能、もしくは日本にも送ってくれます。


# by abegweit | 2016-03-17 21:07 | Sightseeing | Comments(0)

eTA-電子渡航認証の延期とクロナツ

12日間の短い日本滞在を終えて、カナダにもどってきました。3月15日はちょうどeTA(カナダ入国に際する電子渡航認証)が始まる日でした。トロント空港での入国審査がものすごく混んでいるのではないかと構えていたところ全くいつもと変わらず感心したのですが、今朝日本領事館からのメールを見て理由がわかりました。eTAの義務化が今年秋まで延長されたようです。領事館によると「猶予期間」とのことで、とりあえず今年の夏にカナダを旅行する人は有効なパスポートがあればカナダ入国できるそうです。

補足:eTAの義務化が延長されたものの、あくまでも「猶予期間」のようです。基本的には有効なパスポートや必要な書類があればカナダ行きの飛行機に搭乗でき、カナダの空港の入国審査をパスすればカナダに入国できます。eTAの申請有無で入国審査にどのくらいの違いが生じるかに関しては明記されてませんが、eTAを申請しておいた方がよりスムーズな入国ができるのかな。。。と推測してます。まだ始まったばかりで推測の域を出ないですが。。。

情報源として在カナダのモントリオール領事館からのメールを抜粋してここにご案内します。

4)カナダ政府による電子渡航認証(eTA)義務化の延期について
カナダ政府の発表によると,本年3月15日以降,カナダに空路で入国する際は,事前に電子渡航認証(Electronic Travel Authorization(eTA))を申請することが義務となっていましたが,この度,その義務化が延期され,同日以降にeTA申請が完了していない場合も,夏季旅行シーズンが終わる秋までは「猶予期間(※)」として,その他の渡航書類等(有効な旅券など)の確認ができることを条件に,カナダに入国する飛行機に搭乗できることになりました。(※カナダ移民局に確認したところ、猶予期間の終了時期は未定。)
これまでカナダでは、短期滞在(ビジター)で入国する日本人に対しては査証(ビザ)が免除されていますが,eTA手続きは,カナダに査証免除で入国できる国の人が対象になります。また、就労・就学ビザの発給を受けてカナダに滞在している方が、カナダ国外に出てカナダに再入国する場合も同様です。カナダに陸路または海路で入国する場合は,eTAは不要です。
なお、カナダ政府は,カナダ国籍に加えて上記のカナダ査証免除対象国(日本等)の国籍を併せ持つ方々について,「カナダ国籍者はeTA申請はできない」として,上記の猶予期間終了後にカナダに空路で入国する際には,カナダ国籍の証明のため「カナダ国旅券」が必要になる旨案内しています。
詳しくは,カナダ政府のホームページ(www.Canada.ca/eTA)を御参照ください。同ページからオンライン申請ができます。
また,カナダ移民局のホームページでは,eTAについて日本語の説明も掲載されていますので御参照ください(以下のリンク先)。但し,情報の更新が遅れている場合もありますので御注意ください。
「カナダに空路で入国?」http://www.cic.gc.ca/english/visit/eta-facts-ja.asp
電子渡航認証申請(英語)※eTA申請用紙記入項目の案内(本語PDF版)も掲載しています。
http://www.cic.gc.ca/english/visit/eta-start.asp

モントリオール領事館の案内
http://www.montreal.ca.emb-japan.go.jp/pdf/eta_extension.pdf

下の写真は本文とは全く関係ないですが、表参道で買ったクロナツです。昨年New Yorkの本店で並んだのですが2回とも目の前で売り切れになってしまいました。まさかこんなに早く東京の支店で食べられるとは。。。ちょうど桜のアイシングだったのでうれしさ倍増です。

名前の通りドーナツとクロワッサンから生まれたお菓子?パン?で、中にクリーム、上にアイシングがかかっています。カロリーもお値段もなかなかですが、見た目よりも甘くなく、クリームがとってもおいしいです。やっと食べられたということもあって、日本滞在のよい締めくくりとなりました。
c0353373_01394722.jpg

# by abegweit | 2016-03-17 01:52 | Canada | Comments(0)

今年最後の雪景色?

2週間ほど島を留守にするので、このブログもお休みいたします。ずっとお芋の写真がトップにあるのも変ですので、2週間ほど前に撮影したNew Glasgowの写真です。
c0353373_03275176.jpg
c0353373_03220512.jpg
New Glasgowは少し谷間にあって川が流れており、四季折々の景色がすばらしい村です。風の無い日でしたが、赤い実が雪の上に落ちていてきれいでした。

プリンスエドワード島に戻る頃には全部雪がとけているか、ストームで再び雪に埋もれているか、どんな景色が待っているのか楽しみです。

# by abegweit | 2016-03-03 04:44 | Winter | Comments(2)

紅いも

州政府の積極的な移民受け入れ政策もあり、プリンスエドワード島には中国からの移民が非常に増えました。それに合わせてアジア系食材店も増え、今まではHalifaxに行かなければ手に入れられなかった日本食も簡単に買うことができ、私たちも恩恵にあずかってます。

町のお店には、週に2回本土から新鮮なアジア系野菜が届きます。白菜、もやし、しいたけ、チンゲン菜、なすなどは地元のスーパーにもおいてありますが、スーパーのものは日本で食べなれたものと少し違います。そしてスーパーでは買えない長いも、ごぼう、冬瓜、レンコンなども入手できるようになりました。

普通のスーパーで売っているSweet Potatoは水分と繊維が多くて、日本のようなほくほくとした食感が無く、あまり好きではありませんでした。でも先日中国系のお客さんが次々に買っているのに影響されて、このさつまいもを2本買ってみました。低温のオーブンでじっくり焼くこと1時間半。日本の「紅いも」のようなきれいな紫色でねっとりとしたさつまいもが焼きあがりました。それでも1本2ドル(240円ぐらい?)はちょっと高いですね。
c0353373_22491914.jpg
ここ数年、現地では食材費がじわじわ高騰しています。基本的な食料品には税金がかからないことを考慮しても、食費に関しては日本の方が安いかもしれません。特に外食すると税金とチップがかかるので、より高く感じてしまいます。

# by abegweit | 2016-03-02 22:50 | Food and Drink | Comments(0)

メープル・ウォーター

3月に入りました!
なんと昨日島に数あるうちのゴルフ場の1つがオープンしたそうです。家の前の花壇でもクロッカスか初春の花と思われる芽がのぞき始めました。こわいぐらいに暖かいです。

さて、友人に勧められてメープル・ウォーターを買ってみました。
c0353373_22480359.jpg
330ミリリットルで2ドル50セントぐらいでした。(約300円弱?)

メープルの樹液(Maple Sap)40リットルから約1リットル分のメープルシロップができます。この煮詰める前の樹液がメープル・ウォーターです。NAPSIという認証制度をパスしたメープルウォーターは100%天然で無添加。豊富なミネラルやポリフェノールが含まれ、ココナッツ・ウォーターの半分以下のカロリーです。ただ低カロリーといえども糖分は含まれている(3%前後)ので、一般的な水とは区別して飲んだ方がよさそうです。

このまま飲んでも、料理に使ってもよし。これを製氷皿で凍らせて飲み物に入れてもいいですね。私自身は日本で見かけたことはないのですが、NAPSI認証のメープルウォーターは日本でも通販などで入手できるようです。

メープル・ウォーターやNAPSIに関してはここのサイトが詳しいです。美容にも健康にもココナッツ製品の人気が高いですが、次はメープル製品が流行するかも?しれないですね。

なんだか宣伝みたいになってしまいましたが、住人としてカナダのよいものは積極的に応援したいと思います。

# by abegweit | 2016-03-01 22:42 | Food and Drink | Comments(0)

あたたかかった2月

今日は2月29日。2月12日から14日の3連休だけは非常に寒かったですが、残りの2月はとても暖かかったです。昨年の今頃はビクトリアパークに面する海が見渡す限り凍っていましたが、今年はもうこのまま氷がとけていきそうです。もちろんプリンスエドワード島では3月も十分冬なので油断はできませんが、それにしても今年の冬は雪が降らない。。。という印象です。でも実際平均の年以上には降っているそうなので、昨年の降雪量がすごすぎたのでしょうね。

それに加えて「冬もピークを過ぎたなあ」と思うのは、日毎に日照時間が長くなっていくからでしょうか。12月の前半は真っ暗い中に起きて会社へ行く支度をし、仕事が終わって家に戻る頃にはすでに真っ暗。全然日の当たらない生活でした。今は朝も明るく、仕事から戻ってきてもまだ十分明るく快適です。3月13日に夏時間(Daylight Saving Time)が始まると、日没時間がますます遅くなります。

下の写真は週末に撮影したビクトリアパークの写真です。氷の無い部分が広がり、氷自体もかなり薄くなってました。
c0353373_22585538.jpg
c0353373_22590427.jpg


# by abegweit | 2016-02-29 23:22 | Winter | Comments(0)

eTA-電子渡航認証

2月も末になって、プリンスエドワード島へのツアーもいろいろ出揃ってきたようです。パッケージツアー、添乗員さん付きツアー、個人手配いろいろあると思いますが、3月15日以降カナダに空路で入国する際はeTAという電子渡航認証が必要となります。以前このブログでもご案内しましたがアメリカ入国に必要なESTAとほぼ同じシステムです。どうぞお忘れなく!



# by abegweit | 2016-02-26 22:26 | Canada | Comments(0)

世知辛い世の中。。。

カナダで一番人気のあるコーヒーショップ "Tim Hortons" では、毎年この時期になるとロールアップ・キャンペーンが始まります。ペーパーカップのふちが丸まっていて、ここを伸ばして広げる(Roll up)と当たり/はずれが書いてあります。Please Play Againと書いてあればはずれ。当たりの場合はWINという文字の後に商品が記載されてます。
c0353373_21520978.jpg
特賞はHondaのシビック、それからテレビ、プリペイドカード、そしてTim Hortonsの商品(コーヒー、ドーナッツ、クッキーなど。。。)となっていきます。私はドーナッツが当たりました。
c0353373_21521616.jpg
つい先日100ドルのギフトカードが当たった人が「当たり」と書いてある部分をFacebookに投稿したところ、この写真を見た誰かに当選の権利を盗まれてニュースになりました。高額景品の場合はふちのところに当選番号が書いてあり、実物をお店に持ちこまなくてもオンラインで申請できるのだそうです。本人が申請しようとしたところすでにこの当選番号は申請済み。。。お店は個人情報保護の理由で、誰が申請したかは教えてくれないそうです。プリンスエドワード島ではなくニューファンドランド州での出来事ですが、なんだか悲しいニュースでした。

# by abegweit | 2016-02-25 22:03 | Canada | Comments(0)

りんごとメープルのブレッド・プディング

北米のデザートの中では、ブレッド・プディングが好きです。毎週ほとんど欠かさず行っているFarmers Marketでりんごとメープルのブレッド・プディングがあったので買ってきました。
c0353373_04202959.jpg
りんごとメープルの組み合わせに間違いはなく、このプディングも期待通りおいしかったです。ホイップクリームを添えて食べるとよりおいしかったと思うのですが、泡立てる時間さえ待ちきれず食べてしまいました。日本の繊細なデザートが懐かしくなることはしばしばですが、カナダの素朴なデザートもおいしいです。

# by abegweit | 2016-02-24 22:09 | Food and Drink | Comments(0)

冬のお化けの森

今朝は青空が広がっていますが、体感気温がマイナス17度。あさっての木曜日は大雨の予報、しかも気温がプラス10度になるそうです。雪靴より長靴の方が活躍しそうです。

さて、先日Green Gablesに行ったときは体感気温がマイナス25度前後と非常に寒い日でしたが、一面銀世界でとてもきれいでした。こちらはお化けの森から見たGreen Gablesです。お化けの森を抜けるとGreen Gablesがあらわれるのです。
c0353373_21595210.jpg
c0353373_21594785.jpg
「お化けの森」の入り口にはアンとダイアナがおしゃべりしていたような橋があり、橋の下には物語で描写されているような小川が流れています。以前、ビーバーが川をせきとめてしまって、橋が浸水しそうになったこともありました。
c0353373_21594207.jpg
この日は凍った小川の上に雪の結晶が落ちていて、とてもきれいでした。
c0353373_21595729.jpg


# by abegweit | 2016-02-23 22:08 | Winter | Comments(0)

今年のValentine's Day

少し遡りますが、先々週末のことです。

バレンタインディが近づくとお店にチョコレートが並ぶのは日本と変わりませんが、北米ではどちらかというと男性から女性に贈り物をする方が多いと思います。スーパーの生花コーナーに男性の行列ができるのも微笑ましい光景です。もちろん女性主導の場合もありますし、家族でカードやギフトを贈りあったりもして、特にこうあるべきというルールは無いようです。

今年のバレンタインディはどうやって過ごそうかと話していたら、最近よく行くFarmでWinterludeという立食パーティが行われることを知り迷うことなく予約しました。そしてバレンタインディの2日前の金曜日、ヤギやアルパカのいる納屋で、ヤギのチーズ、チリ、サーモン、七面鳥のミートボール、チーズとポテトのオーブン焼き、デザートを食べてきました。立食形式だったので写真を撮る余裕がなかったのですが、全部おいしかったです。

ただ、ものすごく寒かったので、手袋を外しては食べ、食べ終わっては手袋をし。。。という忙しい夜でもありました。そこでヤギの群れの中に入って、まるで「おしくらまんじゅう」のようにしてヤギと暖をとりました。ヤギがものすごく動くので写真がぶれましたが、こんな感じです。ヤギのお腹はとっても温かかったです。
c0353373_00233999.jpg
あまりにも寒くて他の人たちは食事が終わったらすぐに帰宅していましたが、私たちはヤギと暖をとりながら一番最後まで残っていました。すると生後まだ1時間のヤギの赤ちゃんを抱かせてくれました。私の連れはジャケットの中にヤギを入れてお互いに温めあっていました。心地よかったのかヤギの赤ちゃんが彼のジャケットの中で粗相してしまいました。が、それすらもかわいらしいと離れ難いようで、無理やり引っ張るようにして家に戻りました。
c0353373_00234509.jpg
c0353373_03081108.jpg

Farmにはお酒の持ち込みも可能でしたが、家でゆっくり飲もうということにして、2日後のバレンタインディの夜にお隣のノバスコシア州で買ってきたワインで乾杯しました。ヤギたちのおかげで楽しいバレンタインディの週末となりました。
c0353373_00235430.jpg
c0353373_00235927.jpg

# by abegweit | 2016-02-22 23:40 | Food and Drink | Comments(0)

ある日の夕暮れ

ビクトリアパークの灯台のすぐ近くにあるこちらのお宅。プリンスエドワード島でGreen Gablesの次に撮影されている回数が多い家ではないかと思っています。
c0353373_03224222.jpg
Charlottetownのダウンタウンの外れ、海沿いのボードウォークの終点かつ灯台があることが一番の理由だと思いますが、日の沈む場所とのバランスもちょうどいいのです。

この日も雪や氷がだんだんピンクに染まり、とてもきれいな夕暮れでした。但し気温はマイナス15度よりも低く、手袋をしているのに指先が凍りそうでした。
c0353373_03224356.jpg
観光地がほとんどクローズしているので普通の観光には向きませんが、プリンスエドワード島の冬景色は夏とおなじくらいきれいだと思います。

# by abegweit | 2016-02-19 21:57 | Winter | Comments(0)

冬の国立公園とキツネ

先日Green Gablesへ行く前に、プリンスエドワード島国立公園内をドライブしました。ビーチには風で氷が押し寄せられていましたが、セントローレンス湾の奥の方には青い空よりもずっと濃い紺色の海が見えました。
c0353373_22164903.jpg
c0353373_22164506.jpg
キツネにも遭遇。車を見るとキツネの方から寄ってきます。国立公園内では野生の動物にえさをやることは禁じられているのですが、多くの人がえさをやってしまうのでしょうね。人間に慣れすぎです。。。私たちがえさを持ってないことを知ると、悠然と私たちの前を横切り用をすませて去っていきました。
c0353373_22165388.jpg
c0353373_22165806.jpg

# by abegweit | 2016-02-18 21:56 | Winter | Comments(0)

Islander DayにGreen Gablesへ行ってきました。

2月15日(月)はプリンスエドワード州の祝祭日Islander Dayで3連休でした。ところが仕事が終わってこれから3連休の始まり!という金曜日の夜から急に凍え始め、とにかく寒い3日間でした。バレンタインディとも重なっていろいろイベントもありましたが、私にとってのハイライトは2月15日放映の新しい『赤毛のアン』のテレビ映画です。

この日は朝から晴天でしたので、渋るパートナーを誘ってGreen Gablesまでドライブへ。彼が渋るのも当然で気温がマイナス15度、体感温度がマイナス26度。防寒をしっかりとしてキャベンディッシュへ行ってみたら思ったよりも風が無く、写真撮影と雪道散策を楽しんできました。

久しぶりのグリーンゲイブルズ
c0353373_06121384.jpg
周りには誰もいなく、降ったばかりの雪の丘に足跡を残してきました。
c0353373_06122266.jpg
この後急いでCharlottetownに戻り、友達と『赤毛のアン』のテレビ映画鑑賞。アンファンの友達と一緒にあれこれ言い合いながら見たこともあり、あっという間の2時間でした。

# by abegweit | 2016-02-17 06:22 | Winter | Comments(0)

テレビ映画『赤毛のアン』カウントダウン!

モンゴメリのお孫さんも製作に携わっているテレビ映画『赤毛のアン』の放映日が近づいてきました。プリンスエドワード島州の祝日であるIslander Day、2月15日の夜放映です。YTVという子供向けのチャンネルで2時間の枠ということはコマーシャルを挟むと実質90分ぐらいでしょうか。どんなエピソードが使われるのか楽しみです。
オタワではすでに試写会も行われ、アン役を務めたElla Ballentineはもちろんカナダの首相の奥様も招かれたそうです。せっかくならプリンスエドワード島でも試写会してくれれば。。。と思いましたが、来る月曜日を待ちたいと思います。

地元のテレビ、ラジオ、新聞ではさまざまな特集が組まれています。私も日本人のアンファンの友人を自宅に呼んで鑑賞会をする予定で、あっという間の2時間となりそうです。

下の写真は去年の冬に撮影したDalvay by the Seaです。映画『アンの青春』やドラマ『アボンリーへの道』でホワイトサンズホテルとしてロケが行われてから、人気が高まりました。今回は島のどこで撮影されたかも楽しみです。
c0353373_04152165.jpg


# by abegweit | 2016-02-14 02:45 | Anne and Montgomery | Comments(0)

ヤギとアルパカ

先週の土曜日、まだ行ったことのない友人を誘って再びヤギとアルパカの赤ちゃんに会いに行って来ました。行く度に新しい赤ちゃんヤギが出迎えてくれます。

楽しそうに顔を寄せ合っている子ヤギ。
c0353373_04151392.jpg
親ヤギの背に登って、背中についている干草を食べている子ヤギ。
c0353373_04151917.jpg
ちょうどランチタイムだったので、大きなヤギたちは食べるのに夢中。
c0353373_04150840.jpg
そして生まれてから1ヵ月経ったばかりのアルパカのTulula。
c0353373_04152403.jpg
毎日SNSで成長を見るのを楽しみにしていたのですが、私たちが行った数日後急に死んでしまったそうです。地元のテレビでも取材され、みんなから愛されてました。愛さずにはいられなかったです。どうぞ安らかに。。。

# by abegweit | 2016-02-12 22:18 | Sightseeing | Comments(0)

スターバックスのお引越し

ダウンタウンに2件あったスターバックスの1つが郊外にお引越ししてしまいました。個人的には年に2、3回ほどしか利用しませんでしたが、いつも混んでいてにぎやかそうだったのでびっくりです。
クローズした翌日には看板も外され、さびしい限りです。
c0353373_22505725.jpg
ダウンタウンは古い町でもともと駐車場のスペースがが非常に限られています。ギフトショップやレストランは観光客が集中するダウンタウンにありますが、地元の人を対象にしているお店は車を停めやすい郊外へ移る傾向にあります。

# by abegweit | 2016-02-11 22:58 | Food and Drink | Comments(0)

冬の朝

今日は朝から青空が広がっています。気温がマイナス8度。体感気温はマイナス13度。きちんと防寒すれば気持ちのいい朝です。

今日もビクトリアパークをまわって出勤しました。今年は2月に入っても暖かい日が度々あり、海もなかなか凍りません。少し凍っては風や潮であちこち流されて毎日違う景色が楽しめます。今朝も青と白がきれいでした。
c0353373_22293922.jpg
c0353373_22294525.jpg
(本来灯台のところまで海です)
c0353373_22295318.jpg

まだまだ薄い氷です。もっと厚く凍ると、対岸で氷に穴を掘ってSmelt(ワカサギのような小さめの魚)釣りをする人を見かけるようになります。
c0353373_22402915.jpg
(フライにしたSmelt)



# by abegweit | 2016-02-10 22:42 | Winter | Comments(0)

プリンスエドワード島の地図とキルト

週末に続いて吹雪です。降雪量はそれほど多くないようですが横殴りの風が視界を悪くしています。学校はお休み。オフィスやお店などは様子を見ながらオープンしていくようです。私も外の様子を見ながら家で待機中です。

今日は昨年の話題から。。。

2015年はSamuel Hollandというオランダ生まれのイギリス人がプリンスエドワード島の地図を作成してから250周年の年でした。1764-1765年当時、プリンスエドワード島はイギリスの植民地。本格的な植民を目指すイギリスより命を受けたHollandが測量し、それまでのものとは天と地ほどの差がある近代的な地図を作成しました。オリジナルの地図はイギリスで保管されており、2015年の夏限定でCharlottetownのConfederation Centreにて展示されました。修復には細心の注意と時間をかけ、補強には日本の和紙も使われたそうです。修復を撮影したビデオも興味深いものでした。
c0353373_04530257.jpg
夏の間無料で毎日公開していたのでもう少しじっくり見ておけばよかったと後で反省しましたが、250年前のものとは全然思えないほどすばらしい地図でした。道具も食料も移動手段も十分に無い時代にこれだけのものを作ったとは、本当に信じられません。

さて、昨年の秋に教会でのキルト展を見にいったときのこと、プリンスエドワード島をモチーフにしたキルトが2点ありました。1枚目はいかにもプリンスエドワード島らしいカラフルでかわいらしいキルトです。
c0353373_04530772.jpg

そして2枚目はSamuel Hollandの地図を再現したキルト。デザインはもちろん、色合いがとても素敵でした。暖炉の上に飾りたいと思いました。
c0353373_04531193.jpg


# by abegweit | 2016-02-09 21:50 | My Favorite | Comments(0)

あたたかい冬

確かにあたたかい冬だとは思っていましたが、去年と今年の2月5日のP.E.I.の比較写真を見てあらためてびっくりしました。
c0353373_05141014.jpg
NASAの写真より

去年(右)はプリンスエドワード島も島の周りも氷と雪で覆われていたのに、今年(左)は海面が露出しています。昨年は極端に降雪量が多く寒かったので急に温暖化したわけではないと思いますが、それでもやっぱりこの差はすごいです。まだ冬は続きますが、どんな2月と3月になるでしょう。。。

# by abegweit | 2016-02-06 20:55 | Winter | Comments(0)

救急車

今朝は吹雪で会社がお休みかと思っていたら、朝はほとんど雪が無く予定外?の出社です。でも安全を期して島の学校は全てお休みです。

突然ですが、カナダの救急車は有料です。プリンスエドワード島州の救急車の基本料金は居住者が150ドル、非居住者は600ドルです。これはあくまでも基本料金です。もしプリンスエドワード島での治療が難しく救急車で本土の病院へ移動する場合、ものすごく高額になります。

この基本料金は州によって違います。他の州から訪問していた人が島で想定以上の請求書を受け取って驚愕し、数年に一度くらいニュースになります。因みに先日の報道によるとお隣のノバスコシア州は672ドル、ニューブランズウィック州は650ドル、ところがトロントのあるオンタリオ州は非居住者でも240ドル(2011年)だそうです。確かに知らなかったらやはりびっくりしますね。特に日本では無料の為、有料であること自体ご存知無い旅行者もいるかもしれません。

どんなに健康な人でも旅行中は何が起こるかわかりません。もちろん病院での診察費、治療費、薬代、場合によっては通訳費もかかります。こちらに旅行される際は海外保険への加入を強くお勧めします。

c0353373_22391963.jpg
この写真はブログの内容とは全く関係ありませんが、昨年の大雪の後のCharlottetownです。出社してから雪が降り始めましたが、25-30センチぐらいの積雪となるようです。明日の朝はどうなっているでしょう。。。


# by abegweit | 2016-02-05 22:46 | Canada | Comments(0)

メープル・シロップ・フレーク

カナダのお土産として有名なメープル・シロップ。それもそのはず、カナダは世界のメープル・シロップの79%を生産しています。全体としてはごくわずかですが、プリンスエドワード島産のメープル・シロップもあり、Farmers Marketなどで購入できます。

最近はメープル・ウォーターの人気が高まっているようですが、今日ご紹介するのはメープル・シロップ・フレーク。メープル・シロップを真空乾燥したものです。
c0353373_04142447.jpg
パッケージには「砂糖の代わりに料理に使うもよし、ヨーグルトやサラダのトッピングにするのもよし」と書いてあります。今日はザラメの代わりにレーズンパンのトッピングとしてメープル・フレークをふりかけて焼いてみました。見た目はまだまだですが、とても香りがよくておいしいパンが焼けました。
c0353373_04141899.jpg
メープルに関してよく知りたい方はここのサイトが詳しくて分かりやすいです。メープル製品を使ったレシピも豊富です。私は鶏やサーモンの照り焼きを作るときは必ずメープルシロップを使いますが、和食にもとてもよく合いそうです。

# by abegweit | 2016-02-04 21:37 | Food and Drink | Comments(0)