人気ブログランキング |

プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

チューリップ畑

最高にお天気のよい週末でした。新緑が日差しを浴びてきらきらしていて、島中どこもかしこもうっとりするほどきれいでした。特に半年に及ぶながーーーい冬を過ごした後では、新緑がこの上なくまぶしいです。小説の舞台は100年以上も前ですが、アンが初めてプリンスエドワード島に来たときもこんな感じだったのだろうと思います。

去年は5月30日に写真を撮りに行ったので、今年は1週間強の遅れで満開のチューリップ畑を見ることができました。ここは球根用の畑なので、あっという間に花の部分が刈り取られてしまいます。
c0353373_20491432.jpg
c0353373_20492711.jpg
c0353373_20492049.jpg
c0353373_20493342.jpg
やはり赤と黄色が多く、色も鮮やかなので目立ちます。白とピンクのチューリップも可憐できれいでした。
c0353373_20531089.jpg

# by abegweit | 2019-06-10 21:12 | Spring | Comments(0)

City Beach Express 2019

今朝は朝からとても気持ちのよいお天気で、緑がまぶしいです。

6月21日から9月2日までキャベンディッシュとシャーロットタウンを結ぶシャトル「City Beach Express」も運行開始します。スケジュールや予約はこちらです。曜日によっては遅い便もあるので、シャーロットタウンでミュージカルを観た後にキャベンディッシュのホテルへ戻ることも可能です。一番重要なのは、バス停によっては予約が無いと停まらない場合もあるので、必ず予約をすることです。予約はオンラインか、Founders Hall内(6 Prince Street)のPrince Edward Toursのツアーデスクで受け付けています。ただしツアーデスクがオープンするのは6月15日からです。4名ぐらいだとタクシーを使ってもシャトルとの料金は差はそれほど大きくないですが、少人数で旅行の場合はシャトルが便利ですね110.png
c0353373_19524777.jpg


# by abegweit | 2019-06-07 20:04 | Prince Edward Island | Comments(0)

ロブスター・ロール

北海岸のCoveheadという漁村にある、地元の人にも観光客にも大人気のシーフードのお店がオープンしました。ランチと夕食は混んでいるだろうと予想して4時ごろ行ったのですが、すでに行列が出来ていました。

私はロブスター・ロール。彼はフィッシュ・アンド・チップスを食べました。
ぷりぷりしたロブスターの身がたっぷり入っていて、心から満足しながら食べました。
c0353373_23155301.jpg
彼も揚げたてのFish and Chipsを幸せそうに食べてました。写真の角度のせいで細長く見えますが、とても大きい白身魚のフライが2つ入ってました。フライが入っている紙袋のデザインもかわいいです。
c0353373_23160115.jpg
この時期はさすがに地元の人が多かったです。島の有名なシェフやグルメ・ブロガーもいました。すぐ近くに住んでいるらしい人たちが挨拶を交わしていて、嬉しそうにテイクアウト用の袋を持ち帰っていました。
c0353373_23154612.jpg
今回は注文してから15分~20分ぐらい待ったので、漁村やビーチを散策してました。港にはロブスター漁のボートが整然と並んでいます。夏は注文するまでに30分ぐらい待つこともあります… 時間に余裕をもって行きましょう。
c0353373_23153800.jpg

# by abegweit | 2019-06-06 21:51 | Food and Drink | Comments(0)

たんぽぽ

お天気がいい日はたんぽぽがめいいっぱい開いて、一面の黄色い畑がとてもきれいです。

轍も絵になります。
c0353373_21464035.jpg
シャーロットタウンのウォーターフロントにあるキツネの置物もたんぽぽに囲まれています。置物と分かっていても、遠くから見ると本物に見えてしまいます。
c0353373_21464933.jpg
6月に入って観光地や郊外のレストランもどんどんオープンしてきました。あと2、3週間もすると、観光シーズン本番です! 6月21日からはシャーロットタウンとキャベンディッシュ間のシャトルも始まります。


# by abegweit | 2019-06-05 21:57 | Spring | Comments(0)

春の森 2

あちこちでワイルドストロベリーの花が見られるようになりました。`「Bluebead Lily」と呼ばれるツバメオモトの一種もたくさんの蕾をつけていました。
c0353373_22151334.jpg
c0353373_22152622.jpg
きつつきがあけた穴のようですが、整然とし過ぎていてびっくりしました。
c0353373_22153452.jpg

# by abegweit | 2019-06-04 20:57 | Spring | Comments(0)

春の森

土曜日に春の森を散策しました。

メープルの葉が日増しに大きくなり、くるくるっとしたシダがあちこちに茂り、つくしも顔をのぞかせていました。この時期には珍しく、まだメイフラワーが咲いていました。
c0353373_21534376.jpg
c0353373_21535220.jpg
c0353373_21533547.jpg
c0353373_21531521.jpg


# by abegweit | 2019-06-03 21:55 | Spring | Comments(4)

アライグマときつね

6月初めの日はとても良いお天気でした。国立公園のトレイルへ散歩へ行く途中、きつねに狙われていたアライグマを見ました。きつねの視線の先には木に登ったアライグマがいます。
c0353373_21144614.jpg
c0353373_21145330.jpg
c0353373_21150023.jpg
アライグマはどんどん登って私のいた場所からは見えなくなってしまいました。
# by abegweit | 2019-06-02 21:17 | Spring | Comments(0)

ワイン・フェスティバル

毎年5月下旬に、シャーロットタウンではワイン・フェスティバルが行われます。プリンスエドワード島では入手できるワインの種類が限られていますが、このワイン・フェスティバルでは国内外の50以上ものワイナリーのワインが試飲できます。今年はドイツのワインをテーマに、たくさんのドイツワインが並びました。今回はリースリングを中心に白ワインだけ楽しみました。どれもおいしいワインでした110.png 
c0353373_01312349.jpg
生牡蠣やフィンガー・フードなどもあり、3時間があっという間に経ってしまいました。秋には同じようにビール・フェスティバルもあります。

# by abegweit | 2019-05-31 23:31 | Food and Drink | Comments(0)

白いスミレ

朝晩の気温はまだ1桁台ですが、日増しに新緑が増えています。

今年も裏庭に白いスミレが咲きました。紫のスミレもきれいですが、白いスミレも素敵です。毎年同じことを書いていますが、アンの友達のプリシラがアンのことを白いスミレにたとえたことを思い出します。全然珍しいお花ではないですが、見つけると嬉しくなるお花です。
c0353373_01095006.jpg

# by abegweit | 2019-05-30 20:47 | Spring | Comments(0)

チューリップにマグノリア

いまだに軽めのダウンジャケットを着て通勤していますが、日中はかなり暖かくなって快適です。町でもマグノリアやチューリップが咲いて、とてもカラフルになってきました。郊外ではたんぽぽ畑がきれいなことでしょう。
c0353373_21413345.jpg
c0353373_21414202.jpg

# by abegweit | 2019-05-29 18:43 | Spring | Comments(0)

ズワイガニ

我が家のすぐ近くにアジア食材店があります。一般のスーパーではあまり売っていない野菜(レンコンなど)が週2回入荷されるので、よく行きます。先日「ものすごく新鮮なズワイガニが運ばれてきた!」とたまたまお店にいた友人から電話があり、数分後にはかけつけました。まだ生きている新鮮なズワイガニが、なんと1匹5ドル。日本円だと400円ちょっとです。4匹買って、すぐにゆでました。重さを量ったら1匹500グラム弱、可食部分は150グラムぐらいでした。
c0353373_22000337.jpg
彼はロブスターを食べるのはさすがに早いですが、まるごとのカニを食べるのは初めてのようで、多少格闘してました。プリンスエドワード島ではカニ漁も行われてますが、ほとんどが島外に出荷されてしまうので、自宅やレストランでもあまり食べる機会が無いのです。いつか使うかもしれないと買っておいた日本の100円ショップカニ用はさみが大活躍しました。
c0353373_22001893.jpg
ゆでたてのカニは何もつけなくてもおいしかったです。ロブスターのミソもおいしいけれど、カニミソはやはり絶品でした。翌日はカニのあんかけチャーハンにして食べました。これで1匹5ドルは本当に安いです。食材店の人には私の携帯電話を渡しておいたので、新しいカニが入荷したら連絡くれるそうです110.png 

# by abegweit | 2019-05-28 20:25 | Food and Drink | Comments(0)

黄色が鮮やかです。

土曜日は終日お天気がよく、気温もぐんぐん上がって、とても気持ちのよい1日でした。友達とファーマーズ・マーケットに行ったり、ビクトリアパークやシャーロットタウン・ダウンタウンを散策して過ごしました。レンギョウの黄色がまぶしかったです。
c0353373_21075140.jpg
午後遅くガーデン・センターに行くと、水仙がたくさん咲いていて、こちらも黄色が鮮やかでした。私の好きなムスカリもたくさん咲いていました。
c0353373_21075800.jpg
c0353373_21081377.jpg
c0353373_21082091.jpg
日本はすでに猛暑のようですね。お気をつけてお過ごしください。

# by abegweit | 2019-05-27 21:12 | Spring | Comments(0)

メイフラワー

やっと春らしい陽気になってきました110.png
c0353373_00191502.jpg

# by abegweit | 2019-05-26 23:18 | Spring | Comments(0)

アイスクリームと霜注意報

木曜日は久しぶりによいお天気でした。気温も2桁台になったので、プリンスエドワード島で人気のアイスクリームを食べました。
c0353373_02393858.jpg
写真はピーチ・フレーバーのアイスクリームです。カップもとてもかわいいです。
c0353373_02394965.jpg
木曜日の夜は「Frost Advisory(霜注意報)」が出て、びっくりしました。日本ではすでに30度を超える日が出たようで、日本から来る方は気温の差に驚かれると思います。

# by abegweit | 2019-05-24 20:40 | Spring | Comments(0)

味噌ラーメン

ドラマ『きのう何食べた?』の影響で「サッポロ一番・みそラーメン」の売り上げが伸びていると、日本のニュースで読みました。ただでさえ日本食は手に入りにくく、こういうニュースを読むとますます食べたくなります。島のスーパーでは「出前一丁」や「サッポロ一番」の袋ラーメンは売っているのですが、チキン、ビーフ、エビ、スパイシーなど北米用にアレンジされたものばかりで、日本で売られているものとは違います。エア・カナダの羽田発着のフライトでは日清のカップヌードルが出ますが、これも北米用で、具はにんじん、コーン、グリーンピースなどです。それはそれでいいのですが、やはり日本で慣れ親しんだ味が懐かしくなります。

日本の友人とこの話題になったところ、「サッポロ一番の味噌ラーメンなら、そこのスーパーで見たよ。」とのことで行ってみたら、5個入りのパッケージで売ってました。他にとんこつと塩味もありました。絶対無いであろうと思っていたものが、すぐ近くで入手できることを知ってびっくりしました。新しくオープンした日本食レストランのラーメンも人気ですし、プリンスエドワード島でもラーメンの人気が高まっているようです。
c0353373_22061484.jpg

# by abegweit | 2019-05-23 20:59 | Food and Drink | Comments(0)

日本食レストラン

5月の第3月曜日はVictoria Dayの祝日です。私の誕生日はこのVictoria Dayの3連休にあたることが多く、今年も仕事はお休みでした。あいにくお天気が悪かったので、家でのんびりと過ごしました。ゆったりと過ごせてよかったです。夕食は私のリクエストどおり、新しくできた日本食レストラン, Hojo'sに連れていってもらいました。

彼は日本食レストランでは全てのオーダーを私に任せるので、前菜一品以外は私が選びました。

彼が唯一リクエストしたとんかつです。前菜にしては量が多いとびっくりしてましたが、喜んで食べていました。
c0353373_01491726.jpg
手作り餃子は皮が薄くて具がたっぷり入ってました。
c0353373_01492752.jpg
きれいなレインボーロールです。彼はこれが一番好きだったそうです。
c0353373_01493279.jpg
そして、お任せにぎり。トロがものすごくおいしかったです。
c0353373_01493935.jpg
最後はクレーム・ブリュレを食べました。うまく説明できないのですが、食べた途端「日本のクレーム・ブリュレ!」と思いました。「日本食はあまり…」という会社の同僚には、「クレーム・ブリュレのためだけでも行ってみて!」と勧めておきました。
c0353373_01494677.jpg
5月1日の開店以来とてもにぎわっているようですので、行きたい方は予約されることをお勧めします。月曜日はお休みとのことです。

# by abegweit | 2019-05-22 20:46 | Food and Drink | Comments(0)

アップル・サイダー

会社から徒歩数分のところに、新しいアップル・サイダーのお店がオープンしました。3種類のアップル・サイダーが楽しめます。ますます島のアップル・サイダー人気が高まりそうです。
c0353373_00024124.jpg

# by abegweit | 2019-05-21 20:42 | Food and Drink | Comments(0)

ロブスターのお味噌汁

5月の第3月曜日はVictoria Dayの祝日で、3連休です。春のプリンスエドワード島をドライブする予定でしたが、お天気に恵まれず断念しました。今年の5月は気温が低くて曇りや雨の日が多くすっきりとしません。人と会うたびに「今年はどうしちゃったんだろうね。早く暖かくなるといいね。」という会話を繰り返しています。

さて、土曜日は彼のお姉さんの家でロブスターをご馳走になりました。彼の義理のお兄さんの家族にはロブスター漁師さんが多いのです。4人で小ぶりのロブスター12匹を用意してくれました。ロブスターは主に尾、爪、それから胴体の部分に分けられます。胴体の部分は食べるのが面倒と、食べない人も多いです。今回みんな尾と爪だけ食べたので、お土産に胴体を12匹分もらってきました。たまごやミソもたっぷり詰まってます。これでおいしいロブスターのお味噌汁を作る予定です。
c0353373_20170694.jpg

# by abegweit | 2019-05-20 20:19 | Food and Drink | Comments(2)

吉村和敏さんの写真展

日本の友人が吉村和敏さんの写真展に行ってきたとのことで、写真を送ってきてくれました。写真撮影可だそうです。今年出版されたカナダの写真集「Du Canada」からの展示で、この写真はケベックですが、プリンスエドワード島の写真もたくさんあります。吉村さんも会場にいらしており、この週末にはギャラリートークも予定されています。会場は東京の六本木です。詳細は吉村さんのブログ会場であるFUJIFILM SQUAREのHPでご確認ください110.png 5月23日が最終日です。
c0353373_21151283.jpg

# by abegweit | 2019-05-17 20:44 | Canada | Comments(0)

マス釣り

4月15日に一般向けの釣りが解禁となりました。私のパートナーも彼のお父さんや兄弟と一緒によく釣りに行きます。今回はBrook Trout(カワマス)を7匹、それからFlounder(ひらめ)を5匹釣ってきました。さすがに新鮮で身がぴんとしてます。Flounderはまだ生きていて、キッチンの流しで尾をパンパンとたたいてました。刺身とかカルパッチョにしたらおいしいだろうなと思いつつ、やはり生魚を扱うのは怖いので無難にムニエルにしました。トラウトはBBQで焼きました。
c0353373_01182709.jpg
カワマスは体長35センチもあり、かなり大きかったです。
c0353373_01181999.jpg
c0353373_01181122.jpg


# by abegweit | 2019-05-16 21:03 | Spring | Comments(0)

London Fog

最近コーヒーショップやカフェのメニューでよく見かけるのが"London Fog"です。カナダ最大のコーヒーチェーン店であるTim Hortonsにも新メニューとして登場したので、試してみました。アールグレイの紅茶にたっぷりのスチーム・ミルク、それにバニラ風味のシロップを入れたものだそうです。甘い飲み物は苦手ですが、これはとてもおいしいです。会社のオフィスから歩いて3分ぐらいのところにTim Hortonsがあるので午前中の休憩時間につい買ってしまいます。この飲み物をなぜ"London Fog"と呼ぶのか調べてみたところ、カナダのバンクーバー発祥という説が有力だそうです。
c0353373_23465532.jpg

# by abegweit | 2019-05-15 20:44 | Food and Drink | Comments(0)

母の日とロブスター

今年は天候などの影響で少し遅れましたが、プリンスエドワード島では5月1日にロブスター漁が始まります。ロブスターが一番おいしい時期なので、母の日にはロブスターを食べる家庭が多いです。家族で集まっておいしいロブスターを食べるには、これほど適した機会はありません。私のパートナーの家は島に何代も住んでいる大家族でたくさん人が集まります。でもシーフードが苦手な人も多いので、自分の好きな肉や野菜を持ち寄ってBBQランチをしました。

夕食は軽くしようと思いながら夕方遅くスーパーに寄ったところ、なんとボイル済みのロブスターが1匹2ドル!で売られていました。日本円だと170円ぐらいでしょうか。母の日用にたくさん用意しすぎてしまったのかもしれません。『今晩ロブスターでもいい?』と聞いたところ『もちろん!』との即答で、1人2匹ずつ食べました。しかも4匹とも卵がたっぷり入った雌で、大当たりでした。彼は卵はあまり好きではないと私のお皿にくれたので、コレステロールやプリン体を気にしながらも、おいしくいただきました。
c0353373_21372880.jpg
c0353373_21373582.jpg
(2匹分の値段です)

# by abegweit | 2019-05-14 21:04 | Food and Drink | Comments(0)

母の日とメイフラワー

今年の5月は例年よりも寒いです。お天気もあまりよくなかったので、メイフラワーを探しに行く機会がなかなかありませんでした。昨日は母の日だったので、彼のお母さんに渡せる分ぐらい咲いていることを期待して、森の中へ探しに行きました。いつもなら4月末には咲いているので遅いかなと思いながら行ってみると、ちょうどいいタイミングで咲いていました。
c0353373_21071044.jpg
c0353373_21071875.jpg
c0353373_21072547.jpg
車の中でさっとブーケを作って彼のお母さんに渡したところ、とても喜んでくれました110.png
c0353373_21073200.jpg
会社へも少し持ってきたら、同僚の女性たちが『メイフラワーの香りをかがせて!』と集まってきました。『昔はたくさんあったのに、最近は全然見かけないね。』『まさに春の香り!』と話していました。今日は1日幸せな気分で仕事ができそうです。
c0353373_21125588.jpg

# by abegweit | 2019-05-13 21:18 | My Favorite | Comments(2)

コーヒーケーキのフレンチトースト

令和が始まった朝に日の出を見に行った後、仕事が始まる時間まで1時間ほどあったので、町のカフェでおいしい朝ごはんを食べました。私はごく普通のブレックファスト・サンドイッチ(目玉焼きやベーコンが挟んであるサンドイッチ)を食べましたが、私の友人はおしゃれなフレンチ・トーストをオーダーしました。卵とクリームに浸したブラックベリーのコーヒーケーキを焼いて、カラメル風味のホイップクリームをトッピングしたものです。コーヒーケーキというのは、コーヒー味のケーキではなくて、コーヒーや紅茶に合うケーキのことです。材料をざくっと混ぜ合わせたものを大きな型に入れて焼いた素朴でおいしいケーキです。
c0353373_23261032.jpg
c0353373_23261630.jpg
朝食を食べながら令和元年の抱負について話し合いました。私は健康第一に過ごしたいと思います。早速健康チェックをしました。

# by abegweit | 2019-05-11 21:06 | Food and Drink | Comments(0)

ハリファックスのファーマーズ・マーケット

突然ですが、ハリファックスのファーマーズ・マーケットは、ウォーターフロントのクルーズ船ターミナルのすぐ近くにあります。シャーロットタウンのマーケットよりもずっとずっと広いです。最後に行ったのは3月の土曜日でした。土曜日は駐車場もマーケットの中もとても混んでいます。(外観の写真は昨年の7月に撮りました。中の写真は3月のものです。)
c0353373_02544931.jpg
c0353373_00413677.jpg
c0353373_00413090.jpg
ノバスコシア州にはたくさんのリンゴ園があるので、マーケットではいろいろな種類のりんごやアップル・サイダーを売っています。夏はブルーベリーが目立ちます。今回はハニー・クリスプという歯ざわりがよくて甘いりんごを買いました。この時は知人宅で3食ご馳走になっていたので全く外食しませんでしたが、ホテルに泊まるときはマーケットで朝ごはんを食べることを楽しみしています。

知人宅にはとてもきれいな猫がいて、私のベッドにももぐりこんできました。この写真では見えませんが、とても長くてすべすべとしたさわり心地のいい尻尾がご自慢のようでした。猫は尻尾を触れられるのが嫌いかなと思ってましたが、尻尾を私の腕や足にからませて遊んでくれました。110.png 一見プライドが高そうですが、とても人懐っこい猫でした。
c0353373_00414232.jpg


# by abegweit | 2019-05-10 21:08 | Nova Scotia | Comments(0)

「アボンリーへの道」放送特番

日本のテレビのシステムがよく分からないのですが、AXNで「アボンリーへの道」のドラマが再放送されています。モンゴメリの小説「ストーリー・ガール」と「黄金の道」を基にしたドラマです。モンゴメリにとってもお気に入りの小説だったそうです。

放送を記念して、観光局がプリンスエドワード島を紹介するビデオを公開しています。日本語です。期間限定での公開とのことで、お早めにご覧ください110.png

プリンスエドワード島グルメ編(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=133&v=DqlL6M-qKSc

プリンスエドワード島観光編(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=132&v=PsZHT_HIWNA

プリンスエドワード島州政府観光局 日本語ページ
https://www.tourismpei.com/jp/

ところで、今朝も4℃と寒かったです。メープルの赤い芽がやっと出てきました。寒かったので手がぶれてしまいました…
c0353373_20365983.jpg


# by abegweit | 2019-05-09 20:43 | Anne and Montgomery | Comments(0)

アップル・サイダー

北米では、アップル・サイダー人気が続いています。ハード・サイダーとも呼ばれますが、主にりんごから作られた発泡性のお酒です。りんごが圧倒的に多いですが、洋ナシなどから作ったサイダーもあります。

P.E.I. Brewing Co.は島の多く(ほとんど?)のレストランやバーにビールを卸している地ビールの会社ですが、最近サイダーを作り始めたらしく買ってみました。
c0353373_01405490.jpg
それからRiverdale Orchardというサイダーのみ作っているお店の製品は、先週からシャーロットタウンのFarmers Marketでも買えるようになりました。
c0353373_01410084.jpg
このサイダーはファーマーズ・マーケットの入り口の前にある小さな小屋で売られています。同じ小屋では地元のリンゴ園が作っているアルコールなしのアップル・サイダーも販売されているので、飲み比べてみることもできます。ただ、カナダでは飲酒できる場所がきびしく決められており、アルコールに関してはファーマーズ・マーケットで買ってもその場で飲むことはできません。ホテルなどのお部屋に戻ってからお楽しみください110.png

サイダー人気はまだまだ続きそうです110.png

# by abegweit | 2019-05-08 20:32 | Food and Drink | Comments(0)

シャーロットタウンを歩く

土曜日は終日どんよりとした空でしたが、日曜日は気温も上がって気持ちのよい1日となりました。家の窓から外をみるとノースリーブのカップルが歩いており、町に行くと半そでの人もたくさんいました。確かに暖かかったですが、そこまででは無かったです… 冬が長いので、カナダの人は冬服に飽きてしまったのでしょう。体格がいい人が多いので、日本人よりも基礎体温も高いのかもしれません。カナダ人はまず傘を使わないですし、気温や雨に関しては外を歩いている人を見て判断はできません。

散策日和の午後だったので、友人とビクトリア・パークをゆっくりと歩きました。犬を連れている人や赤ちゃん連れの家族が多かったような気がします。車もびっしりと停まってました。
c0353373_01263969.jpg
c0353373_01264629.jpg
その後ダウンタウンのウォーターフロントを回り、ビクトリアパークと合わせて1時間半ぐらい歩いたので、久しぶりに1万歩を超えました110.png

夏の間はとてもにぎやかなPeake's Wharf。この日はまだ静かでした。
c0353373_01265372.jpg
そして修復中の州議事堂。1864年に当時の北米のイギリス植民地(現在のオンタリオ州、ケベック州、ノバスコシア州、ニューブランズウィック州とP.E.I.州)の代表が集まってカナダ建国について討議した議事堂です。2014年のカナダ建国会議150周年が終わってから大規模な修復工事に入っています。築1847年で内外ともにかなりいたんでいたそうですが、前を通るたびにいつ再オープンするのだろう…と思います。
c0353373_01263223.jpg


# by abegweit | 2019-05-07 21:04 | Spring | Comments(0)

ミュージカル - Anne & Gilbert

シャーロットタウンのConfederation Centre of the Artsの外壁に今年上演するミュージカルの看板が掛けられました。『赤毛のアン』はもちろん、今年は『マンマ・ミーア!』が復活するので楽しみです。『赤毛のアン』は6月24日、『マンマ・ミーア!』は8月8日より上演開始です。
c0353373_21061600.jpg
c0353373_21060496.jpg
そして、先週の金曜日は "Anne & Gilbert" を観てきました。こちらはThe Guildという小劇場で上演されます。前から3列目の席だったので、ダンスのステップの振動まで感じることができました。原作ではさらっと書かれているムーディ・スパージョン・マクファーソンですが、このミュージカルでは準主役級の大活躍をします。2013年からムーディを演じている役者さんは島出身でもあり、ムーディを愛すべきキャラクターとして演じています。それから、レイチェル・リンド夫人やダイアナを演じている役者さんたちも生き生きと演じていて、見入ってしまいます。

"Anne & Gilbert" は『アンの青春』と『アンの愛情』を基にしたミュージカルで、ギルバートがアンの愛を勝ち得ていく姿が魅力的に描かれています。週6回上演していますが、昼の部(1時)と夜の部(7時)があるので、チケット予約時に注意が必要です。島にご滞在中、時間が合う方は是非ご覧ください。エンディングが原作とはちょっと違いますが、原作を愛するかたも楽しめると思います110.png
c0353373_21062360.jpg


# by abegweit | 2019-05-06 21:21 | Anne and Montgomery | Comments(0)

カナダのお土産

『日本の首相のビーバーのドアノッカーのビデオ見た?』といきなり聞かれて、頭の中が???でいっぱいになりましたが、安倍首相が自身のインスタグラムで公開したこのビデオのことでした。木彫りのビーバーのドアノッカーを別荘に取り付けている短い映像です。


先月首相がカナダを訪問された際にお土産に購入されたようです。カナダ政府はメディアからの質問に、「政府からのギフトではないため、首相がご自身で購入されたのではないか。」とのこと。

ワシントン・ストリート・ジャーナルのアジア支局の方が紹介したツイッターがいっきに広まったようで、カナダのニュースでも取り上げられました。コメント欄を見ると「なぜか分からないけれど、何度も見てしまう」という人が多いようで、思わぬところで日加友好に一役買っています。今年は日加修好90周年の年でもあります110.png

# by abegweit | 2019-05-05 20:21 | Canada | Comments(0)