人気ブログランキング |

プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

Bideford Parsonage Museum

今日の気温は3度。先日の雪がとけて足元がぐちゃぐちゃです。

さて、昨日Bideford Parsonage Museumに関して少し書いたので、今日は補足です。
BidefordはCharlottetownからSummersideの方へ西にドライブして1時間半ぐらいのところにある小さなコミュニティです。近隣のTyne Valleyなどの町と結びつきが強く、毎年8月に開催されるOyster Festivalが有名です。
私のパートナーのお母さんの出身地で、今でも彼のお母さんの弟妹が住んでいます。そんな縁もあってよく行くのですが、Bideford Parsonage Museumはモンゴメリファンにはとても興味深い博物館です。
c0353373_23223444.jpg
Charlottetownの学校で教師の資格をとったモンゴメリが最初に赴任したのが、ここBidefordでした。1894年の8月から翌年の5月まで牧師館の2階のお部屋に下宿していたモンゴメリは、学校に行く前にこの窓辺で創作活動に勤しんだそうです。大きな窓のあるこのお部屋がとてもお気に入りだったようで、今でもモンゴメリが愛でた同じ風景が広がってます。
c0353373_23222318.jpg

多くの地元の人たちが復元事業に携わっていることも大きな魅力で、アイランダーの愛情をひしひしと感じる場所です。CharlottetownやCavendishから離れていてなかなか簡単には行けないのですが、観光客が少ない分財政的にも豊かではない為、是非お時間と交通手段のある方には行って欲しいなと思います。昨日も書きましたが『赤毛のアン』の有名なエピソード、痛み止めの薬を入れたケーキを作ってしまったのもここのキッチンです。

# by abegweit | 2015-12-09 23:38 | Anne and Montgomery | Comments(0)

副総督邸でのクリスマス・オープンハウス 2

副総督邸のオープンハウスでの写真その2です。
昨年に引き続き、Bideford Parsonage Museumのキュレーターがクリスマスの飾り付けを担当したそうです。豪華ながらも、クラッシックな雰囲気が素敵でした。

Bideford Parsonage Museumは、モンゴメリさんがBidefordで学校を教えていた時に下宿していた牧師館を再現した博物館です。Charlottetownからは1時間半近くかかりますが、個人的に大好きな場所です。
ここの牧師夫人が実際に痛み止めの薬を入れたケーキを作ってしまったそうで、『赤毛のアン』の有名なエピソードになりました。

c0353373_22175071.jpg
c0353373_22180353.jpg
c0353373_22175668.jpg

# by abegweit | 2015-12-08 22:25 | Winter | Comments(0)

副総督邸でのクリスマス・オープンハウス

1週間の出張から戻ると、真っ白なプリンスエドワード島が出迎えてくれました。帰って早々、クリスマスのイベントが目白押しです。

今日12月7日は副総督邸のオープンハウスに行ってきました。毎年恒例のクリスマスイベントで、今日の12時からと18時からの2回、それぞれ2時間ずつ行われます。

本物の薪の暖炉の両隣に双子のツリー。
c0353373_04031572.jpg
大きなクリスマスツリーだけで4本、全て本物のもみの木です。
c0353373_04032312.jpg
c0353373_04032802.jpg
ピアノとチェロの生演奏、そしてクリスマス・キャロルが気分を盛り上げていました。
c0353373_04033630.jpg


# by abegweit | 2015-12-08 04:13 | Comments(0)

Googleのロゴにモンゴメリさん登場!

今回の出張は貯まったマイレージを使った為、カナダ国内の出張だというのにトロント空港で8時間も乗り継ぎがありました。。。トロントのダウンタウンに行く体力も気力もなく、空港で残って仕事漬け。そこでGoogleで検索しようとしたところ、うれしいサプライズがありました。

観光シーズンが終わって1ヵ月後ということでつい忘れがちなのですが、11月30日はモンゴメリさんの生誕記念日なのです。時差の関係上一足早くGoogle Japanのトップページにアンの物語のロゴが表示されていました。ロゴは全部で3種類あり、カナダと日本を含めた25カ国で表示されています。ワールドワイドな人気だと再確信したのでした。
c0353373_15453855.jpg
11月30日のGoogleの検索トップ画面より




# by abegweit | 2015-11-30 15:58 | Anne and Montgomery | Comments(0)

クリスマスのお菓子

出張の狭間、数日間だけプリンスエドワード島に戻りました。島の紅葉は完全に終わってしまい、冬に向かってまっしぐらといった雰囲気が漂っています。

再度島を離れる前日にBlue Winds Tea Roomが恒例のChristmas Bake Saleをすることを知り、友人と出かけてきました。大のお気に入りのジンジャーブレッドやブレッドプディングのほかにもたくさんの焼き菓子を買い、ランチにフィッシュバーガーとバナナパイを食べました。時差ぼけなどで前日までふらふらしてましたが、やっぱり来てよかったです。とてもいい休日となりました。
c0353373_00104023.jpg
c0353373_00102926.jpg
c0353373_00104659.jpg
町に戻ってくると、これまた恒例のクリスマスパレードの真っ最中。子供たちの歓声が聞こえてきました。クリスマスまで1ヵ月をきったのですね。。。

さて、今日のブログは乗り継ぎをしているトロント空港で、昨日買ったばかりのレーズンサンドクッキーを食べながら書いています。日本にいた頃は大好きだったレーズンサンドクッキー。島で食べられるようになるとは、思いもしませんでした。しかもすごくおいしいです。両親の実家が北海道なので、よく六花亭のレーズンサンドを食べたことを思い出します。

では、また1週間ほどブログをお休みします。


# by abegweit | 2015-11-30 00:20 | Food and Drink | Comments(0)

空の上から眺めたプリンスエドワード島

島を1ヵ月ほど留守にしますので、このブログもお休みいたします。
空から見たプリンスエドワード島はとてもきれいでした。。。
c0353373_01263768.jpg
c0353373_01264521.jpg


# by abegweit | 2015-11-09 01:30 | Fall | Comments(0)

教会カフェ

夏に遡って今年の7月。
島の南東部をドライブ途中、Murray Harbourの#5.Cafeに立ち寄りました。
c0353373_22564959.jpg
プリンスエドワード島にはとても教会が多いです。ここ数年、使われなくなった教会をリノベーションしてダイニングにしたりカフェにするところが出てきました。このカフェも外観は教会のまま、内部も教会の名残をとどめたインテリアになっています。天井がとても高くて、7月の暑い日でしたが中にはとてもいい空気が流れていました。
c0353373_22564319.jpg
タイ風ビーフサラダを食べ、お土産にスクエアなどの焼き菓子を買って帰りました。ビーフサラダはもっと辛い方が好みでしたが、お肉がたくさん入ってておいしかったです。ただ、この焼き菓子が非常に甘く私は一口しか食べられませんでした。メニューを見ているとブランチやサンドイッチもおいしそうです。
c0353373_23115346.jpg
c0353373_22565342.jpg

# by abegweit | 2015-11-06 23:14 | Food and Drink | Comments(0)

裏庭の紅葉

裏庭の真っ赤な紅葉がきれいです。
c0353373_22170067.jpg
今年は長い期間紅葉が楽しめて、その紅葉も例年以上にとてもきれいで、かつ晴天の日も多く、とてもよい秋でした。

# by abegweit | 2015-11-05 22:24 | Fall | Comments(0)

イタリアンレストランで最後のディナー

Charlottetownで本格的なイタリアンが食べられたSirenella Ristoranteが10月31日をもって閉店しました。あまり外食しないこともあって年に1回ぐらいしか足を運んでいなかったのですが、私がちょうどP.E.I.に住み始めた頃からオープンしていたのでさびしくなります。

30日の夜に友人と最後のディナーに行ってきました。店内はとても混んでいて、皆さんオーナーさんと言葉を交わしていました。

ガーリックとトマト風味のソースが最後の一滴までおいしかったムール貝
c0353373_22005975.jpg
生パスタ、ホタテとワイルドマッシュルームのクリームソース
c0353373_22010471.jpg

友人が名残おしそうに食べていたティラミス
c0353373_22011527.jpg
全ておいしく頂きました。

# by abegweit | 2015-11-04 22:11 | Food and Drink | Comments(0)

秋から冬へ。。。

カナダでは夏時間(Daytime Saving Time)が終わり、P.E.I.と日本の時差は再び13時間となりました。10月は朝起きてもまだ暗く「朝!」という感じが全くしなかったので、やっぱり朝は明るい方がいいですね。そのかわり仕事終わりには真っ暗です。

感謝祭もハロウィーンも終わり、今年残るイベントはクリスマス。11月に入るとスーパーや1ドルショップなどはクリスマス商戦に入ります。まだ紅葉が残ってますが、冬支度をしなければ。。。という気になってきます。
c0353373_03430705.jpg
下の写真はメープルの小さな木が紅葉している風景です。葉が1枚だけしか無いようなとても小さな木(?)ばかりです。このうち何本がおおきな木になることでしょう。
c0353373_03430231.jpg


# by abegweit | 2015-11-03 22:18 | Fall | Comments(0)

秋のトレイル散策

りんご園を訪れた土曜日は家にいてはもったいない天気だったので、午後は州立公園へトレイル散策に行ってきました。

紅葉した葉もまだまだ木に残っていてきれいでしたが、なんと言っても黄色い絨毯がすばらしかったです。ほとんど標識の無いトレイルで道に迷いそうになりなることもしばしば。。。リスが忙しそうに冬支度をしている中1時間半の秋の散策を満喫しました。
c0353373_02141418.jpg
他にはあまり人も無く、ときおり鳥やリスのたてる音が聞こえるくらいでした。別世界でした。
c0353373_02142650.jpg

# by abegweit | 2015-11-02 22:38 | Fall | Comments(0)

りんご狩り

ハロウィーンの土曜日は朝からとってもいいお天気だったので、会社の同僚から勧められたりんご園に行ってみることにしました。今年はP.E.I.でのりんごが不作で、U-Pick(自分で摘んだ分だけ払う)をしなかったりんご園もありましたが、ここは大丈夫だったようです。

りんご園までの赤土の道がとってもきれいで、少し進んでは写真を撮っていたのでなかなか先にすすみません。。。やっと到着すると、まずはとってもフレンドリーな双子のチワワのお出迎えを受けました。りんご園の紅葉もすばらしくきれいで、りんご狩りの前に写真撮影に精を出してしまいました。
c0353373_00592682.jpg
c0353373_01000432.jpg
もいだばかりのりんごは果肉がクリスピーでみずみずしく、どの種類のりんごも大変おいしかったです。その中でもジンジャーゴールドがとっても気に入りました。名前の通り皮がしょうがのような色のりんごです。
c0353373_01194730.jpg
c0353373_00594210.jpg
来週末はこのりんご園で初の結婚式も行われるそうです。素敵でしょうね。。。

来年の6月上旬、りんごのお花が咲いた頃にまた訪れたいと思います。


# by abegweit | 2015-11-02 01:27 | Fall | Comments(0)

アトランティック・サーモン

プリンスエドワード島産の食材はとっても豊かです。海に囲まれているのでシーフードはとっても新鮮ですが、種類が日本に比べると極端に少ないこととお魚の料金が高いのが残念です。特にここ数年サーモンの値段が高くなっていて、セール以外では手が出ません。。。
ちなみに多くのカナダ人の家にはあるBBQで焼くととってもおいしいことも分かりました。昔はサーモンには白いご飯!と思ってましたが、ほうれん草とアボカドのサラダともとっても合います。
c0353373_23302865.jpg
スモークサーモンもじわじわと高くなっていますが、これは日本へ一時帰国する際の両親のお土産に欠かせません。ギフト用には税金つくのでややこしいですが、スーパーなどで買う基本的な食材には税金付かないのがありがたいです。

# by abegweit | 2015-10-30 21:15 | Food and Drink | Comments(0)

今日は大荒れ。

今日の天気は大荒れで、お隣のノバスコシア州と結んでいるフェリーはキャンセル、ニューブランズウィック州と結んでいるコンフェデレーションブリッジは交通規制となっております。昨日きれいだった紅葉も散ってしまうのでしょうね。。。週末はお天気が良さそうなので名残の紅葉を愛でてこようと思います。

昨日に続いて赤土と紅葉の写真です。
c0353373_21263099.jpg
c0353373_03434662.jpg

# by abegweit | 2015-10-29 21:32 | Comments(0)

紅葉ラストスパート

昨日に続いて青空が天高く広がっています。紅葉が映える秋晴れの日です。
残念ながら明日は強風と豪雨の予報が出ているので、ほとんどの葉っぱが散ってしまうかもしれません。そこでランチタイムに抜け出して郊外の紅葉を見に行ってきました。
c0353373_03432966.jpg
c0353373_03434029.jpg
c0353373_03435198.jpg
こんな景色を見ていると郊外に住みたくなります。。。

# by abegweit | 2015-10-29 03:50 | Fall | Comments(0)

まだまだ紅葉

いつのまにか10月も終わりに近づいています。来週11月だなんて信じられないのは、きっとまだ紅葉がきれいだからでしょう。いつもは10月末にはすっかり終わっていますが、今年はまだまだきれいです。
c0353373_02130230.jpg
さすがにビーチには誰もいなく、冷たい風が吹いているだけでした。
c0353373_02130898.jpg


# by abegweit | 2015-10-28 02:14 | Fall | Comments(0)

カナダの終戦記念日

11月11日はカナダの終戦記念日です。

終戦記念日であるRemembrance Dayに向けて、Charlottetownの対岸にあるStratfordという町のバス停ではいつもの広告の代わりに世界大戦(1と2)、朝鮮戦争、そしてアフガニスタンへ行ったStratford出身の兵士や看護士の写真が貼られました。実は会社の同僚を手伝って貼ってきたのですが、合計16枚。1枚1枚、結構時間がかかります。手先が凍えるほど寒い夕方でしたが、ガラスもきれいにして終わった後は充実感に満たされました。でも寒かったです。。。ご家族や子孫の方たちは誇らしいでしょうね。
c0353373_04000175.jpg
c0353373_04001377.jpg
c0353373_04000731.jpg


# by abegweit | 2015-10-21 05:37 | Fall | Comments(0)

初雪…

プリンスエドワード島のみんなが朝起きてびっくりです。霜が降りるとは聞いてましたが、まさか初雪とは。。。
c0353373_03231393.jpg
c0353373_03232146.jpg


# by abegweit | 2015-10-20 03:24 | Fall | Comments(0)

紅葉

町の紅葉は郊外よりも少し遅いのですが、日増しにきれいになってきました。
c0353373_03091028.jpg


# by abegweit | 2015-10-17 03:16 | Fall | Comments(0)

レバノン料理

昨晩は友人とレバノンレストランで食事しました。プリンスエドワード島にはかなり前からレバノン系の人が多く住んでいて、レバノン料理を出すレストランが多いのです。

今回は悩みに悩んで、サラダの上にスパイスがきいたチキンがトッピングされた料理を食べました。写真がぼやけてしまいましたが、こちらです。
c0353373_21270574.jpg
料理の名前はレバノン語だったので思い出せませんが、スパイスがマイルドでおいしかったです。しかもここのサラダはいつもパリッと新鮮です。きっとお客さんの回転がいいのでしょうね。

# by abegweit | 2015-10-15 21:45 | Food and Drink | Comments(0)

葡萄

感謝祭もあっというまに終わり、今年残すところはハロウィーンとクリスマスとなりました。早いですね。。。

知人の家のお庭に葡萄がたくさん実をつけていたので、少しもらってきました。こちらのスーパーで売っている葡萄は皮ごと食べられるタイプの大味のものが多いのですが、この葡萄は小さいながらも実に弾力があって食べごたえがありました。淡い色のグラデーションも絵になります。
c0353373_22123537.jpg


# by abegweit | 2015-10-14 22:16 | Fall | Comments(0)

ターキーディナー

感謝祭の3連休はあまりお天気が良くなかったので、洗濯やアパートの掃除などをして過ごしておりました。。。そして月曜日の午後遅く、New Glasgow Lobster Supperというレストランのターキーディナーに出かけてきました。ちょうど陽が射してきて、気持ちのいいドライブでした。紅葉もとてもきれいになってきました。

いつもは名前の通りロブスターレストランですが、年に1回この日だけは地元の教会やコミュニティの資金集めのターキーディナーが振舞われます。昔ながらの王道をいく正統なターキーディナーがこちらです。
c0353373_21423188.jpg
ターキーの下にスタッフィング(詰め物)が隠れています。グリーンピースの上にあるのは、カブをマッシュしたものです。
マッシュポテトの山一つ残してしまいましたが、あとは全部きれいに頂きました。

でもここのレストランで私が一番楽しみにしていたのでは、このパンです。
c0353373_21412989.jpg
焼きたてで、薄い皮がぱりっとして、中がふわふわで、P.E.I.の中で一番おいしいパンだと私は思います。今回も期待を裏切らず、大変おいしかったです。

私も新聞の記事で知りましたが、このターキーディナーは50年近く行われていて、今年は800人もの人が長い行列を作って食べに来たそうです。売り上げは救急車費用、火事の被害者、生活困窮者のサポートなど、住民の為に使われるそうです。
(因みに新聞のサイトは閲覧数に上限があるのですが、この記事を見るだけなら無料です)

お腹がいっぱいになった後は、夕日に輝く紅葉の景色を見ながらCharlottetownへ戻りました。陽があまりあたらないところはまだ緑のままですが、こういう場所が紅葉すると赤土に映えてとってもきれいです。。。
c0353373_21411709.jpg

# by abegweit | 2015-10-13 21:58 | Fall | Comments(0)

巨大かぼちゃ コンテスト 優勝者!

巨大かぼちゃコンテストの続きです。

会場では人気のミニオンズがお出迎え。
c0353373_04354469.jpg
今年の優勝者は603キロ(1331ポンド)のかぼちゃを作ったEddyさん。過去20年間の歴史の中でも一番大きかったそうです。第1回目の優勝かぼちゃは400キロだったそうですから、過去20年で1.5倍に増えたのですね。。。
c0353373_04353648.jpg
コンテストの後は自由に写真撮影。子供や犬を乗せて写真撮影している家族がたくさんいました。私はさすがに乗れないので、公式記録の文字と一緒に。。。
c0353373_04354961.jpg



# by abegweit | 2015-10-12 09:59 | Fall | Comments(0)

巨大かぼちゃコンテスト その1

毎日森の色が濃くなっていきます。3連休の初日、毎年恒例の巨大かぼちゃコンテストが行われました。
c0353373_04154619.jpg
コンテスト候補かぼちゃがずらっと計量を待っています。見るからに重そうです。。。
c0353373_04160978.jpg
c0353373_04160297.jpg
大きいものは300キロを軽く超えるので、クレーンで吊り上げて量ります。
c0353373_04155434.jpg
コンテストの結果は次のブログで。。。

# by abegweit | 2015-10-12 04:20 | Fall | Comments(0)

ムール貝大セール

カナダは感謝祭の3連休です!カナダは観光シーズン真っ盛りなので個人的には完全な休みではないですが、それでも3連休です!

感謝祭のターキーディナーはパートナーの両親宅で頂くとして、週末用の食材を買出しに行きました。すると目の錯覚かと思うぐらいムール貝が大安売りしてました。なんと1キロに付きほぼ1ドル。こんな大袋で3ドルしませんでした。通常だったら10ドル以上はするところです。収穫しすぎたのでしょうか???

c0353373_05134096.jpg
ムール貝のパスタを作ることにして、まずはムール貝を蒸して身を取り出します。ムール貝の身たっぷりの贅沢でおいしいパスタとなりました。
c0353373_05132264.jpg
c0353373_05133130.jpg

# by abegweit | 2015-10-11 05:25 | Food and Drink | Comments(0)

日本のお菓子

今年は春が遅かった分、紅葉も遅れています。それでもカナダはやっぱり秋のシーズンが大人気で、毎日忙しく過ごしております。。。

カナダに住んでいるとデザートのボリュームと甘さがすごすぎて、デザートはパスすることが多くなりました。日本みたいに小袋に分けたお菓子が売られているのはハロウィーンの時期ぐらいで、スーパーのお菓子コーナーもほとんど近寄りません。

そんな中、日本からいらした方から日本のお菓子を頂く機会があり、あまりのおいしさに惜しみながら食べています。箱やパッケージまでとってもおしゃれですね。
c0353373_21340059.jpg

c0353373_21340851.jpg
秋のシーズンが終わるまでもうひとがんばりします!

# by abegweit | 2015-10-08 21:37 | Food and Drink | Comments(0)

シャーロットタウン大忙しの日

今日は朝から晴天ですが、急に冷え込んだ為ものすごい霧が発生していました。そして霧が晴れると大きなクルーズ船出現しました!プリンセスクルーズが寄港しており、朝からCharlottetownは人でいっぱいです。
c0353373_22550379.jpg
この船には日本からのお客様も多く、皆さん笑顔で下船されていました。クルーズが停泊するCharlottetown Portは年々整備されており、巨大なロブスター像がお迎えしてくれます。
c0353373_22550848.jpg
紅葉はまだまだなのですが、秋の気配漂うツアー日和の一日となりそうです。



# by abegweit | 2015-10-05 22:59 | Sightseeing | Comments(0)

ベーコン祭り!

プリンスエドワード島では地産地消をうたっていますが、実際地元でとれる食材は豊富です。シーフードに関しては種類は日本の比較にはならないものの新鮮だし、鶏、豚、牛すべてファーマーズマーケットでそろっているし、じゃがいもはいうまでもなく特にこの時期は野菜が豊富です。もちろん乳製品もP.E.I.産オンリーで生活できます。

さて、観光客の少ない時期にもっと地元の食材を食べてP.E.I.の産業を盛り立てよう!ということで始まったのが4月のBurger Love.これは各レストランがP.E.I.産の牛肉を使ってオリジナルのバーガーレシピを競い、すでに年間の恒例行事になっています。オフィスでも4月は「どこどこのバーガーを食べた。。。」などの話題でもちきりです。これに次いでがんばっているのがPorktoberfest。OctoberfestとPorkをかけていて、10月は豚肉の消費を促す月です。今年のテーマはベーコンのようで、各レストランがベーコンサンドイッチを競っています。

この発想はなかった。。。というのがこちらのロゴ。にんじんで怒ったアン。ベーコンではさらに怒りそうですね。 Facebookのページにかわいいイラストがたくさんありますので是非ご覧ください。
c0353373_22515941.png
c0353373_22520666.png
(PorktoberfestのFacebookより)

それにしても、カロリーが高そうで集合写真を見ただけで胃がきゅっとなります。でも北米ではベーコン味の歯磨き粉(実際使っているかどうかは不明ですが)などを売っているほどベーコン大好きですからこのイベントも大成功することでしょう。

# by abegweit | 2015-10-03 23:15 | Food and Drink | Comments(0)

今年最後?のロブスターロール

島で一番古い灯台はポイントプリムにあります。Charlottetownから車で1時間弱のドライブです。円錐形の灯台は珍しいそうで、すらっとした佇まいが人気の観光スポットです。このすぐ近くに昔風のクラムチャウダーを出すチャウダー小屋がありました。そのチャウダー小屋が昨年新しいオーナー夫妻のもとで生まれ変わり、すっごくおしゃれなレストランになりました。昔は営業しているのかどうかもわからなかったのですが、今は連日満員御礼のようです。9月30日が今年最後の営業とのことで、週末に行ってきました。(下の写真の左下に小さく見える赤い屋根がレストランです。灯台が大きいので遠くに見えますが、とても近いです。)
c0353373_04133535.jpg
まずはシーフードの前菜。鯖のパテ、スモークサーモン、そしてスモークハダック。ハダックは前にも書きましたがタラの仲間で比較的安価で手に入る大衆魚ですが、このスモークハダックは高級なお味でした。日本人は大好きだと思います。2人で分けたので、もっと食べたかったです。
c0353373_04131950.jpg
メインはいろいろ悩んだ結果、結局ロブスターロールにしました。冷たいのと温かいのがあり、温かい方を試してみました。ロブスターの身をほぐしたものをバターで炒めたものが入っていて、上に大きな爪の部分がトッピングされていました。おいしいのですが、ロブスターロールは冷たい方が合うと思いました。相席した人が食べていたBBQポークサンドイッチもおいしそうで、来年またいろいろ試してみたいと思います。
c0353373_04132896.jpg
今年は本当にたくさんのロブスターロールを食べました。多分これで今年は最後です。きっと。。。

# by abegweit | 2015-10-01 22:33 | Food and Drink | Comments(0)

母の味

毎日たくさんのクルーズ船がアトランティックカナダに寄港しています。今日は3隻もの大型クルーズがCharlottetownに寄港しているので、グリーンゲイブルズは大忙しでしょう。

お隣の州のSaint Johnでは、寄港するはずだったクルーズがキャンセルしてしまいました。波が高くて着岸できないのかとと思っていたら、月が近づいている影響で予想よりも海面が低く近寄れなかったそうです。そんなこともあるのかと朝からびっくりです。。。

さて、仕事が大変だったようで昨晩パートナーが意気消沈して帰ってきました。晩ご飯ができるまで少し時間があったので、彼のお母さんからもらってきたスープを食べてもらったら穏やかな顔に戻ってました。やはり母の味はすごい!です。
その彼のお母さんの作ったスープがこのトマトスープ。写真がよくないのですが、少し赤みがかったきれいな黄色で栄養たっぷり。とってもやさしい味でした。たまねぎとトマトだけでどうやったらこんなにおいしいスープができるのでしょう。。。
c0353373_21424264.jpg
私の母の味は何だろうと考えて一番先に思い浮かんだのがお弁当です。中学から大学までの10年間、朝早起きして毎日いろんなおかずを入れて作ってくれたことを懐かしく思い出しました。当時は今ほど冷凍食品も充実していなかったので、ほとんど全部手作りでした。前回帰国した際に、P.E.I.で毎日お弁当を作っていることを話したら母から持たされたのがこのお弁当箱です。
c0353373_21424804.jpg
幼稚園の時(そういえば幼稚園もお弁当でした。)に使っていたものです。絵もぜんぜん剥げてなくてまだまだ十分きれいで、しかも今の私には幼稚園サイズがちょうどいい量です。

# by abegweit | 2015-09-30 21:54 | Food and Drink | Comments(0)