プリンスエドワード島の四季 abegweit.exblog.jp

カナダ・プリンスエドワード島での四季折々の姿を綴るブログ


by abegweit
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー

専門学校のカフェテリア

最近秋景色の写真ばかりだったので、今日は昨日のランチの写真をアップします。

シャーロットタウンの閑静な住宅街かつウォーターフロントに、調理師養成コースのある専門学校があります。ここのカフェテリアは一般にも開放していて、おいしい朝食やランチがお手ごろな料金で食べられます。ただし、学校の生徒さんが作っているので、学校がオープンしている平日に限られます。残念ながら観光客が多い夏の間は学校が夏休みなので、このカフェテリアもお休みです。学校が始まってカフェテリアも再オープンしました。

日替わりメニューは2種類で、昨日は「ミートローフ」と「フィッシュ・タコス」でした。他にもパスタやピザなどがありました。
c0353373_21581585.jpg
c0353373_21584633.jpg
サラダとスープも追加して、2人で税込み22ドルぐらいでした。通常のレストランだと1人分の料金です。
c0353373_21580475.jpg
しかも、眺めがすばらしいのです。

# by abegweit | 2018-10-16 20:14 | Food and Drink | Comments(0)

じゃがいも

じゃがいもを一袋もらいました。収穫したての真っ赤な皮のじゃがいもです。(中は一般的なじゃがいもの色でした。)このじゃがいもが入っている袋もプリンスエドワード島らしくて素敵です。
c0353373_20562667.jpg


# by abegweit | 2018-10-15 20:58 | Food and Drink | Comments(0)

ダリア

ダリア好きの友人と郊外のお花屋さんへ行きました。初めて行きましたが、敷地内にはダリアがたくさん咲いていて素敵でした。お店の人によると霜でかなりお花が駄目になってしまったとのことで、残念そうでした。
c0353373_22401552.jpg
c0353373_22402874.jpg
c0353373_22402119.jpg
このお花は売り物ではなかったのですが、友人が特に気に入っていたピンクのダリアです。
c0353373_22400802.jpg
キャベツのようなお花のブーケも秋らしくて素敵でした。
c0353373_22403547.jpg


# by abegweit | 2018-10-13 22:42 | Fall | Comments(0)

紅葉散策 森の中

先日行ったトレイルの森の中の様子です。
まだ紅葉していない葉も多いです。夕暮れではありましたが日差しに輝いてました。足元には落ち葉がたくさんあって、上も下もきれいでした。
c0353373_01512631.jpg
この森にはシダもたくさん生えています。
c0353373_01513818.jpg
c0353373_01513215.jpg
ところどころにかかっている橋も絵になります。
c0353373_01511861.jpg


# by abegweit | 2018-10-12 21:40 | Fall | Comments(0)

紅葉散策

紅葉はきれいになってきましたが、残念ながら毎日お天気の悪い日が続いています。青空が出たのを待って、紅葉散策に行きました。ここがトレイルの入り口です。
c0353373_05095515.jpg
c0353373_05094873.jpg

# by abegweit | 2018-10-11 21:06 | Fall | Comments(0)

秋真っ盛り

秋真っ盛りです!
c0353373_00541057.jpg
スーパーの前にちょっと変わったかぼちゃが売られていました。
これはハロウィーンの際によさそうです。
c0353373_00541755.jpg
日本で買うにんじんよりも細めですが、島のにんじんもおいしいです。
c0353373_00542519.jpg


# by abegweit | 2018-10-10 20:34 | Fall | Comments(0)
感謝祭の3連休が終わってしまいました。日曜日の夜急に気温が下がって紅葉が進み、月曜日はとてもきれいでした。これから1週間~10日前後はきれいな紅葉が楽しめそうです。

いつもは私のパートナーのご両親のお宅に集まって日曜日のお昼にターキー・ディナーを食べるのですが、今年は私も彼も仕事があったので、レフトオーバーをもらいに夕食の時間にお邪魔しました。レフトオーバー(残り物)といってもターキーをメインに10種類以上の品数があって豪勢でした。

そして月曜日はニューグラスゴー村の教会主宰のチャリティー・ディナーで、ターキー・ディナーを食べました。ターキーのWhite(胸肉など)とDark(もも肉など)の両方の部位、スタッフィング、グレービー、クランベリーソース、マッシュしたポテトとカブ、にんじん、グリーンピースという、伝統的なターキー・ディナーです。このチャリティ・ディナーは毎年たくさんの人が集まります。私たちは遅い時間帯に行ったので、彼お目当てのパンプキンパイは終了してしまい、ちょっと残念そうでした。
c0353373_21351556.jpg


# by abegweit | 2018-10-09 21:36 | Food and Drink | Comments(2)

かぼちゃのディスプレイ

巨大かぼちゃコンテストの時に飾ってあったかぼちゃと車輪のディスプレイがとても素敵でした。
c0353373_03110202.jpg
c0353373_03103805.jpg
c0353373_03104658.jpg
c0353373_03103087.jpg
c0353373_03102455.jpg

# by abegweit | 2018-10-08 19:39 | Fall | Comments(0)
10月の第2月曜日は感謝祭です。感謝祭といえば「かぼちゃ」です。恒例の「巨大かぼちゃコンテスト」が行われました。
c0353373_02535655.jpg
大きなかぼちゃがずらっと並んでいます。
c0353373_02534266.jpg
かぼちゃは1つずつ丁寧に量っていきます。
c0353373_02532785.jpg
こちらが優勝したかぼちゃです。1768ポンド(802キロ)で、ぶっちぎりの優勝でした。大きくする秘訣は80日間、毎晩2時間ほど水やりすることだそうです。
c0353373_02533505.jpg
下の写真の左は優勝したかぼちゃです。右のかぼちゃは皆で重さを当てて一番近かった人が商品をもらっていました。私は850ポンドあたりかなと思いましたが、970ポンドだったそうです。
c0353373_02534988.jpg
あちこちにかぼちゃが飾ってあって秋らしさ満点でした。
c0353373_02540545.jpg

# by abegweit | 2018-10-07 23:04 | Fall | Comments(0)
プリンスエドワード島の名産は「じゃがいも」です。
c0353373_21385709.jpg
先日のFarm Day in the Cityでは、じゃがいもに関する展示もありました。担当者の人にきいたところ、島でとれる主なじゃがいもは25-30種類、生産量は少ないけれど他にも30-40種類ぐらい作られているのではないかと言っていました。
c0353373_21384321.jpg
ブルーポテトです。All Blueと書いてある通り、外も中も青いです。
c0353373_21385054.jpg
ゆでても青いです。ゆで汁は緑色になりました。
c0353373_21492797.jpg
じゃがいもから作った石けんです。いろいろな香りがあって、『赤毛のアン』シリーズのキャラクター名が付いています。これはモンゴメリさんの名前が付いたスイートピーの石けんです。先日放映された「旅サラダ」でも取り上げられていました。
c0353373_21390520.jpg
ポテトのゆるキャラです。結婚式に呼ばれたりすることもあるそうです。
c0353373_21391369.jpg
そして日本でもおなじみの顔を出す看板です。この時は犬が顔を出してました。
c0353373_21391987.jpg
さて、明日からは感謝祭の3連休!です。

# by abegweit | 2018-10-05 21:52 | Fall | Comments(2)

Farm Day in the City 3

先日のFarm Day in the Cityで売られていたものです。もちろんすべてプリンスエドワード島産です。
c0353373_03445673.jpg
(じゃがいも)
c0353373_03450480.jpg
(りんご)
c0353373_03452642.jpg
(クランベリー)
c0353373_03451174.jpg
(キムチ!)
c0353373_03451984.jpg
(塩)
c0353373_03453340.jpg
(じゃがいもの石けん)
c0353373_03453984.jpg
(ハチミツ)


# by abegweit | 2018-10-04 23:37 | Fall | Comments(0)

歴史的な1日

「歴史的な1日」と書くと大げさですが、シャーロットタウンの港に4隻の船が寄港しました。1日に4隻は初めてです。しかも3隻は大型船です。人口4万人前後の町に、クルーズのクルーを含めて1万1000人の人が来たのです。町は人であふれていました。グリーンゲイブルズも行列ができていたようです。

下の写真は同僚がシャーロットタウンの対岸から撮った写真です。他に2隻いましたが、なかなか1枚にはおさまりません。
c0353373_20513468.jpg
クルーズ・ターミナルではアンと連邦警察(RCMP)がお出迎えしてくれます。
c0353373_20512396.jpg
この小さな町に1日に4隻も寄港すると、観光地、レストランやギフトショップの受け入れ能力を超えてしまって、不満足な滞在に終わってしまうのでないかとも危惧されています。特にグリーンゲイブルズは島一番の観光地なので、どうしても集中してしまいます。


# by abegweit | 2018-10-03 21:00 | Prince Edward Island | Comments(0)

Farm Day in the City 2

"Farm Day in the City"は11時にオープンしました。人でいっぱいになる前に腹ごしらえしようということになり、人気のステーキハウスの"Smoked Brisket Sandwich"を食べました。
c0353373_22140796.jpg
ブリスケット(牛の肩バラ肉)がとてもやわらかかったです。一緒に挟んであるコールスローとの相性も絶妙でとてもおいしかったです。もっちりしたパンも美味で、全体のバランスがとてもよいサンドイッチでした。ポテトチップが付いて15ドルでした。
c0353373_22183618.jpg
c0353373_22141415.jpg
地ビールも新しいフレーバーがたくさんありました。まだ戸外でビールをおいしく飲むことができるほどの暖かい日で本当に良かったです。
c0353373_22140062.jpg
c0353373_22135384.jpg


# by abegweit | 2018-10-02 17:47 | Fall | Comments(0)

Farm Day in the City 1

昨日の日曜日は朝からとてもいいお天気でした。とても楽しみにしていた'Farm Day in the City"の日です。年に1回、9月末か10月はじめの日曜日にシャーロットタウンダウンタウンのメインストリートが大きなFarmers' Marketと化します。この日はまるで日本の「体育の日」のように毎年すばらしいお天気に恵まれます。
c0353373_21541130.jpg
c0353373_21513246.jpg
c0353373_21511746.jpg
c0353373_21512566.jpg
朝一番で行ったら、とてもかわいいショッピング・バッグをもらうことができました。
c0353373_21535562.jpg
くわしくはまた明日のブログでご紹介いたします。

# by abegweit | 2018-10-01 21:56 | Fall | Comments(0)

灯台とチャウダー

9月下旬になって冬期休業に入るレストランが増えてきました。
ポイントプリム灯台のすぐ近くにあるレストランも9月30日が最終日とのことで、金曜日の仕事終わりに行ってきました。できればお天気の良い日に行きたかったのですが、この日は終日雨でした。

前菜は私が大好きなスモークした白身魚とサーモン、そしてホースラディッシュが入ったチーズの盛り合わせです。
c0353373_00452669.jpg
それからメインにはQuahog(ホンビノスガイ)のチャウダーを食べました。Quahogのチャウダーは珍しいですし、スモークした白身魚が入っているとメニューに書いてあったので、まよわず選びました。
c0353373_00453342.jpg
窓から少し灯台が見えました。この当りはあざらしがよく泳いでいるので、双眼鏡が置いてあります。白頭鷲も飛んでいそうですね。
c0353373_00454097.jpg
お天気がいい日はこんな感じです110.png
c0353373_00454684.jpg

# by abegweit | 2018-09-29 23:52 | Food and Drink | Comments(0)
まもなくビクトリア・パーク内に"accessible playground"がオープンする予定です。accessibleはバリアフリー、もしくはユニバーサル・デザインというのでしょうか、まだ実際に近くで見ていないので、ここは英語のままにしておきます。

フェンスの隙間から覗いてみました。大人もわくわくするような遊び場です110.png  
c0353373_03302852.jpg
c0353373_03303591.jpg
この日は夕陽もきれいでした。
c0353373_03302132.jpg

# by abegweit | 2018-09-28 21:58 | Prince Edward Island | Comments(0)

パンプキン

気が付けば9月もそろそろ終わりです。そして来週末は感謝祭です。スーパーやマーケットではパンプキンのオレンジが目立ちます。
c0353373_22121208.jpg
c0353373_22121991.jpg
c0353373_22122584.jpg

# by abegweit | 2018-09-27 22:14 | Fall | Comments(0)

中秋の名月

9月24日はとてもよいお天気でした。仕事から帰った後は、家でぐったりしていたのですが、日本のニュース・サイトで「中秋の名月」の写真を見て、「これは見に行かなくては!」と重い腰を上げて近くのビクトリア・パークへ行きました。ちょうど"Blue Hour"と呼ばれる時間帯で、とてもとてもきれいでした。
c0353373_21445588.jpg
お月様も「スーパームーン?」と思うぐらい大きくてきれいでした。翌日の25日は満月で、こちらでは9月の満月を"Harvest Moon"と呼びます。「中秋の名月」も"Harvest Moon"もどちらもすてきな呼び方だと思います。
c0353373_21444975.jpg

# by abegweit | 2018-09-26 21:49 | Fall | Comments(2)

夏よさらば

このお花が咲くと「夏が終わっってしまった」と思います。晩夏から秋にかけて咲く"New York Aster"です。"Farewell Summer"とも呼ばれます。
c0353373_22300592.jpg
c0353373_22301354.jpg
'Emily of New Moon"(『可愛いエミリー』『エミリー』『新月農園のエミリー』)では、エミリーが崖に咲いているこの花を取ろうとして崖からすべり落ちてしまうエピソードがあります。どこにでも咲いている花なのですが、エミリーが見かけたアスターはよほど立派なお花だったのでしょう… 因みに私の手元にある村岡花子さん訳の本では「シオン」と訳してありました。

# by abegweit | 2018-09-25 20:23 | Fall | Comments(0)

秋です。

暦の上でも秋になりました。

家具屋さんの前の大きな椅子もかぼちゃで飾られています110.png
c0353373_05394759.jpg


# by abegweit | 2018-09-24 21:23 | Fall | Comments(0)

オフシーズン

急に気温が下がってきました。まだ少しですが、紅葉も始まっています。先週末で今年の営業は終了!というギフトショップやレストランが出てきて、寂しい限りです。シャーロットタウンのダウンタウンのお店ですら、もう冬期休業に入ってしまったお店もあります。屋外にしかテーブルが無いお店は仕方が無いのかもしれません。こういう冷たい飲み物を戸外で飲める日は数えるしかないのでしょう…
c0353373_23182376.jpg
とはいえ、クルーズシーズンは始まったばかりです。まだまだ多くの観光地やレストランはオープンしています。ただ営業時間が短くなったり、平日のみオープンになったりしているところはあるので、これから島に来る方は気をつけてくださいね。
# by abegweit | 2018-09-22 23:23 | Fall | Comments(0)

毎日クルーズ

クルーズが毎日のようにシャーロットタウンの港に寄港しています。
町のギフトショップやレストランは大忙しです。
c0353373_03525400.jpg


# by abegweit | 2018-09-21 23:51 | Prince Edward Island | Comments(0)

ブルーベリー

島で採れるブルーベリーにはハイ・ブッシュとワイルドの2種類があります。ワイルド・ブルーベリーは小粒ですが味がぎゅっと詰まっていてとてもおいしいです。下の3枚の写真は、数年前にブルーベリー摘みに行ったときのものです。ワイルド・ブルーベリーはハイ(高い)・ブッシュと比較してロー(低い)・ブッシュとも呼ばれ、文字通り低いところに実がなります。しばらく採っていると腰が痛くなります。
c0353373_02291863.jpg
c0353373_02291223.jpg
c0353373_02290034.jpg
久しぶりにスーパーでワイルド・ブルーベリーを見かけたので、早速買ってみました。冷凍しておいたBlue Winds Tea Roomのジンジャーブレッドに生クリームとブルーベリーをたっぷりかけて食べました。
c0353373_02191017.jpg


# by abegweit | 2018-09-20 20:21 | Food and Drink | Comments(0)

南海岸の夕暮れ

先週は毎日のようにお天気が良くて、真っ青な空と海が本当にきれいでした。家にいるのがもったいなくて、北海岸や南海岸へと夕陽鑑賞三昧しました。

今回は南海岸のVictoria by the Seaの海岸の写真です。島の南海岸ではビーチも真っ赤です。このあたりではSoftshell Clam(ハマグリ)がたくさんとれるので、引き潮の時はたくさんの人が潮干狩りを楽しんでいます。
c0353373_23180514.jpg
c0353373_23175267.jpg
白い貝がより真っ白に見えます。
c0353373_23175910.jpg
c0353373_23181145.jpg
朝晩どんどん涼しくなっているので、パーカー1枚でゆっくりと夕陽鑑賞を楽しめるのもあと数日かもしれません。これから島にいらっしゃる方は秋用の上着をお持ちくださいね。

# by abegweit | 2018-09-19 20:11 | Prince Edward Island | Comments(0)
食欲の秋です! プリンスエドワード島では9月の1ヶ月を通してFall Flavoursという食に関するイベントが行われています。カナダの有名なシェフを招き、島のレストラン、農産物/海産物の生産者、チーズ、地ビール、ワインなどの製造者など島で食に携わっている人や団体が、特別なプログラムを企画します。ほぼすべてのプログラムが有料です。また料金もそれなりに高いので、島に住んでいてもなかなか行けないのが現実です…

Fall Flavoursの中でも大きなイベントの1つがShellfish Festivalです。会社からチケットをもらったので、友人と行ってきました。会場では有名シェフによるデモンストレーションやサイン会、料理のコンテスト、人気バンドの生演奏などがあります。会場内のブースではロブスター、牡蠣、ムール貝、Quahog、シーフード・チャウダー、フィッシュケーキなど魚貝類中心のメニューがあります。(別料金)
c0353373_22562520.jpg
プリンスエドワード島のカリスマシェフであり、食のプロデューサーでもあるシェフ・マイケル・スミスさんと、同じく島で活躍しているシェフ・ダニエルさんのツー・ショットです。
c0353373_23042123.jpg
島で作っているお酒をベースにしたカクテル3種類と、ロブスター・ディップ2種類の試食がありました。非常に強いお酒がベースになっていて、魚貝類とよく合いそうです。
c0353373_22560605.jpg
それから真剣にメニューを見比べて、ムール貝と牡蠣のフライをオーダーしました。どちらもおいしかったのですが、ムール貝のフライが期待を遥かに上回っておいしかったです。薄い衣がかりっとして、中はムール貝の味がぎゅっと詰まってました。お土産に買って帰ろうとしたところ、売切れてしまって残念でした。
c0353373_22554204.jpg
ムール貝のフライ
c0353373_22555861.jpg
牡蠣のフライ

それから、子供たちの料理コンテストをちょっと見るはずが、とても面白かったので最後まで見ました。子供が好きなピザやパスタのメニューが多かったですが、どれもとてもおいしそうで、飾りつけもセンスがあってよかったです。十数年後には島で活躍する若きシェフになっていそうですね。
c0353373_22561349.jpg
Fall Flavoursの締めくくりは9月30日のFarm in the Cityです。シャーロットタウンのクイーン・ストリートが1日だけ大きなファーマーズ・マーケットとなります。このイベントだけは無料なので、毎年ものすごい人出です。


# by abegweit | 2018-09-18 19:28 | Food and Drink | Comments(0)

からし菜畑

プリンスエドワード島ではMustard(からし菜)を植えるじゃがいも農家が増えています。花が咲いた後に刈り取って畑にすきこむと、じゃがいも生産の天敵であるWirewormという害虫を駆除する効果があるそうです。

とても鮮やかな黄色がきれいです。この写真を撮った数日後には刈り取られてしまいました。
c0353373_02511737.jpg
c0353373_02512372.jpg
プリンスエドワード島でもかつてはもっと農薬が使われており、島の白頭鷲の数が激減した一因だそうです。食物連鎖の頂点であるがために、体内で高濃度になった農薬がカルシウム摂取を妨げて、雛がかえる前に薄い殻の卵が割れてしまったようです。1970年代に入って農薬の規制などが行われ、現在では白頭鷲を目撃する機会もぐんと増えました。いつも雄大に空を飛んでいます。からし菜栽培などで害虫駆除ができるならすばらしいと思います。

# by abegweit | 2018-09-17 20:44 | Prince Edward Island | Comments(2)

Quahog

左からSoft Shell Clam(ハマグリ)、Quahog(ホンビノスガイ)そしてOyster(牡蠣)です。Quahogが売られているのは珍しいので、1ダース買いました。お店の人によると、生で食べるか、ちょっと水を足して鍋で蒸し焼きにするのがいいとのことでした。
c0353373_22225606.jpg
家に帰ってから日本酒をふりかけて蒸し焼きにしました。「ハマグリのようにぱかっと開かない貝もあるけど、膜を切れば大丈夫。」とお店の人が言っていました。
c0353373_22230268.jpg
c0353373_22231064.jpg
後日、他のお店でもQuahogを見かけたので、今度は生で食べました。生牡蠣よりも弾力があります。
c0353373_23221428.jpg

# by abegweit | 2018-09-15 20:17 | Food and Drink | Comments(0)

夕暮れのDalvay by the Sea

Coveheadで夕日鑑賞をした後、Dalvay by the Seaホテルを周ってシャーロットタウンへ帰りました。Dalvay by the Seaには何度も来ていますが、こんなにきれいな景色はなかなか見られません。Dalvay Lakeが鏡のようでした。
c0353373_00114635.jpg
c0353373_00112799.jpg
写真では分かりにくいですが、三日月が雲ひとつ無い夜空にくっきりと浮かんでいました。
c0353373_00114092.jpg
下の写真は同日の5時ごろにDalvay by the Seaホテルの前で撮影したものです。この時はまだ雲がたくさん残ってました。南へと渡っていく前のカナダ雁がたくさんいます。
c0353373_00113489.jpg


# by abegweit | 2018-09-14 20:14 | Prince Edward Island | Comments(0)
昨日の仕事終わり、友人たちと北海岸のCoveheadにあるシーフードのお店で夕ご飯を食べました。夏の間はものすごい行列ができていて1時間待つのもざらですが、夏休みが終わった平日の夕方だったので思ったよりもすいていました。
c0353373_20414520.jpg
さんざん悩んだあげく、友人の勧めででロブスター・バーガーを食べました。このお店にはロブスター・ロールとロブスター・バーガーがあります。ここのお店ではロブスター・ロールは冷たいロブスターの身をマヨネーズであえたものがバターでトーストされたパンに挟んであります。ロブスター・バーガーはロブスターの身をバターでソテーしたものがハンバーガー用のパンに挟んであります。(お店によって様々です。)私はロブスターは冷たい方がすきなので、いつもロブスター・ロールばかり食べていましたが、友人がそれほど好きならと初めてバーガーを食べてみました。バターでソテーしただけのシンプルなロブスターの身がごろごろと入っていて、とてもおいしかったです。このお店は今週末で今年の営業を終えるので、今から来年を楽しみに待ちます。
c0353373_20420423.jpg
c0353373_20421139.jpg
朝はどんよりとしてましたが、夕方からどんどん晴れてとてもきれいな夕暮れになりました。食後は近くの灯台の周辺を散策しました。小さいけれどCoveheadの灯台は絵になります。沈んでいく太陽の光がビーチを微妙な色に染めて、とてもきれいでした。蚊さえいなければ、もっと歩いていたかったです。本当に今年の蚊はやっかいです。
c0353373_20415266.jpg
c0353373_20415881.jpg


# by abegweit | 2018-09-13 20:53 | Food and Drink | Comments(0)

クラブ・アップル

ダウンタウンのコンフェデレーション・センターの前には、クラブ・アップルの木が数本並んでいて、5月の末から6月上旬にかけてピンクのお花がびっしりと咲きます。
c0353373_23390640.jpg
そして今はたくさんの小さいりんごの実がなっています。
c0353373_23391494.jpg
『赤毛のアン』の中では「りんごの砂糖漬け」として登場します。確かに生だとあまりおいしくありません。砂糖漬けやゼリーなどの保存食にして、フルーツが手に入らない期間に食べたのでしょう。下の写真は生のクラブ・アップルです。中まで真っ赤で一見おいしそうです。
c0353373_23392287.jpg

# by abegweit | 2018-09-12 20:21 | Food and Drink | Comments(0)