人気ブログランキング |

プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

Petting Farm

たんぽぽが満開です。雑草とはいえ、畑一面に広がっているたんぽぽ畑は圧巻です。
Petting Farm_c0353373_21432245.jpg
日曜日はこれ以上は望めない!というほどの青空が広がり爽やかな1日でしたので、Charlottetownから車で20分ほどのところにあるPetting Farmへ行ってきました。Petting Farmというのは、動物と触れ合うことのできる牧場です。80匹近い山羊、うさぎ、鶏、あひる、アルパカ、豚、猫などがいて、家族連れが歓声を上げながら楽しんでいました。

太陽で温まったアルパカの毛は、このままお布団にしたいほどでした。なぜかハイジの干草のベッドが頭に浮かびます。牧場の人によるとアルパカの毛はつむぐ前に洗わなくて済むそうです。確かに羊のようにべとべとしてなくて、ふわふわでした。しかもとても穏やかな愛嬌のある顔をしています。アルパカのファンになった日曜日の午後でした。山羊についてはまた後日。。。
Petting Farm_c0353373_21433181.jpg



# by abegweit | 2015-06-08 21:52 | Sightseeing | Comments(0)

ロブスター漁

私のパートナーは1年に1回だけ知り合いの漁師さんに頼んでロブスター漁に参加しています。私は昨年1回だけ参加しましたが、1回で十分体験しましたので今回はパスして写真撮影だけお願いしました。

まず朝が早いです。漁師さんや時期にもよると思いますが朝4時に港を出発、午後1時から3時ぐらいに港に戻ってきます。こんなに真っ暗な中出発しますので、海上で月と朝日が楽しめます。
ロブスター漁_c0353373_21575027.jpg
あとはひたすらロブスタートラップという仕掛けを引き揚げ、1つずつロブスターの大きさを測り、規格外の小さなロブスターやお腹の外にたまごを抱えている産卵間近のロブスターは海へ返します。それから爪にゴムバンドをつけます。その間にロブスタートラップにえさを仕掛けて、海に戻します。この漁師さんは日本から輸入した冷凍鯖をえさに使っているそうです。島で新鮮な鯖が手に入るのは限られた時期なので、ロブスターがうらやましくなりました。

下の写真は左からCanners、Market、Jumboです。CannersとMarketの違いはボディシェルの長さで決まりますが、重量にするとだいたい450g(1ポンド)が境目となります。Junboはかなり大きいロブスターで、この写真のロブスターは5ポンド(約2.5キロ)でした。
ロブスター漁_c0353373_21580425.jpg
こんなに大きいとゴムバンドをはめるのも一苦労だそうです。写真の左手前においてある小さいゴムバンドをはさみのような器具に取り付けて、爪にはめます。GPSやロブスタートラップを引き揚げる技術の向上はしているものの、基本的には昔ながらのやり方でロブスターの生態系を守りながら漁が行われています。

ところでモンゴメリの小説には頻繁には出てきませんが、『赤毛のアン』ではマリラが「最近の子供は畑仕事をおぼえたと思ったらすぐにロブスターの缶詰工場に行ってしまう」と愚痴っていましたし、『かわいいエミリー』では、エミリーが知り合いの人に「今夜はゆでたロブスターを食べるんでしょう?」と聞かれていたシーンがありました。昔はロブスターは畑の肥料に使われていたり、あまり豊かではない家で食べていたそうですが、いつ頃から高級品へと変わっていったのか興味あります。今度ゆっくり調べてみようと思います。

# by abegweit | 2015-06-07 22:31 | Summer | Comments(0)

スズラン

特に豪雪だったこの冬。屋根が雨漏りしてしまったので大家さんが修理してくれたのですが、前庭のお花が踏みつぶされてしまい無残な姿になってしまいました… 屋根へ登る為に仕方が無い場所だったとはいえ、残念です。
茎が折れてしまったスズランを日本の100円ショップで買ってきたミニじょうろに生けたら、とってもかわいらしくなりました。ずっと見続けても全く飽きないです。
スズラン_c0353373_01375670.jpg
 

# by abegweit | 2015-06-07 01:38 | Spring | Comments(0)

りんごの花

りんごのお花が満開です! ピンクの蕾と薄いピンクの花びらが最高にきれいです。大量の虫さえいなければ、何時間でも果樹園で過ごしていたかったです。唯一むき出しにしていた両手が、虫に刺されるというよりは噛まれました… それでもりんごの開花期間はとても短いので、絶妙のタイミングで見ることが出来て満足です。虫に噛まれたかいもあるというものです。
りんごの花_c0353373_21220530.jpg
りんごの花_c0353373_21215897.jpg
りんごの花_c0353373_21222068.jpg
りんごの花_c0353373_21221367.jpg



# by abegweit | 2015-06-05 21:28 | Comments(0)

赤毛のアンのミュージカル

朝から快晴のいいお天気です。

6月に入り、島もにぎやかになってきました。今週末からAnne and Gilbert、来週からはAnne of Green Gablesのミュージカルが始まります! 今年のAnne of Green Gablesは昨年までダイアナを演じていた島の女性がアン役を務めるということで話題です。今年51回目を迎えながらアイランダー(P.E.Iの住人)がアン役を演じるのはこれでやっと2人目なのです。

Anne and GilbertはAnne of Green Gablesの続編にあたる、アンとギルバートとのラブストーリーです。コミカルかつロマンチックなストーリーになっているので、続編ファンの方は是非是非ご覧ください。とってもお勧めです。

ブログの内容とは関係ないですが、こちらはAnne of Green Gablesの初版本の写真です。ミュージカルの50周年を記念して、昨年だけ劇場内で展示されていました。100年以上経った後もこんなに人気があるなんて、モンゴメリさんも驚かれるでしょうね。
赤毛のアンのミュージカル_c0353373_23365318.jpg


# by abegweit | 2015-06-04 23:39 | Anne and Montgomery | Comments(0)

ムール貝

今日の気温は7度! 今夜は5度まで下がるそうです。つい先日「春爛漫」と書いたばかりなのに、6月に入ってこんなに気温が下がるとは信じられません。。。
クラブアップルやりんごの花はどんどん咲いていますが、冷たい雨にぬれて寒そうです。

ここ数日あまりお天気が良くないので写真も撮れず、昨年撮ったムール貝の写真をご紹介します。プリンスエドワード島ではムール貝の養殖がとても盛んで、北米の半分以上の産出量を誇るとか。P.E.Iのほとんどのレストランのメニューに入っていますが、ムール貝の英語名が日本ではあまり知られていない為、すぐには分かり難いかもしれませんね。Mussels(マッスル)といいます。
ムール貝_c0353373_21322525.jpg


# by abegweit | 2015-06-03 21:59 | Food and Drink | Comments(0)

チーズ

CharlottetownからCavendishに向かう途中、New Glasgow村を通ります。Preserve Company、New Glasgow Lobster Supperなどのお店が有名ですが、また1つ素敵なお店が増えました。Glasgow Glen Farmといって、かつてはThe Cheeseladys Gouda Shopという名前で親しまれていたチーズのお店が、新しいオーナーの元で新しく生まれ変わったのです。

何種類もあるチーズの中から、地ビールが入ったものと、クミン(スパイス)が入ったチーズを購入しました。真空パックで常温で販売されているので、お土産にもなりそうですね。
チーズ_c0353373_21502086.jpg
また、ここでは本格的な石釜でピザも焼いてくれます。7,8種類くらいあって迷ったのですが、お店の人に一番人気と言われたAbeというピザをオーダーしました。トマトソースとチーズのシンプルなピザで、クラストもほどほどな薄さでとてもおいしかったです。友人2名と分けて10ドルちょっと。とても良心的な料金でした。この辺りには夏の貸し別荘が多いので、夏休みが始まったらとても混みそうです。

チーズ_c0353373_21483250.jpg



# by abegweit | 2015-06-02 21:55 | Food and Drink | Comments(0)

ブリーディングハート

ブリーディングハートが咲きました。英語ではBleeding Hearts、直訳すると「血を流している心臓」「血塗られた心臓」となってしまいますが、色も形もかわいいお花です。たまに見かける真っ白なブリーディングハートも清楚でいいですね。
日本語名は「鯛釣り草」や「ケマンソウ」です。鯛釣り草という昔の人に発想に関心してしまいます。
ブリーディングハート_c0353373_21050974.jpg
因みに花を生けているのは、日本で買った限定発売のルクルーゼのタンブラーです。日本のお店で見かけた時、「勿忘草」にぴったりと思って購入しました。ブリーディングハートとも相性ばっちりで見るたびに幸せな気分になります。がんばって島まで持ってきたかいがありました!

# by abegweit | 2015-06-01 21:09 | Spring | Comments(0)

春のトレイル散策

プリンスエドワード島には、ものすごく大きく分けて3種類のトレイルがあります。1つ目はコンフェデレーショントレイル。昔鉄道が走っていた路を保存しており、島を縦断しています。2つ目は国立公園内のトレイル。そして3つ目はコンフェデレーショントレイルと国立公園以外のトレイルで、一番人の手を加えておらず自然に近いかもしれません。どのトレイルもそれぞれ特徴があって素敵です。

この週末はは北海岸の国立公園内のトレイルを散策してきました。この時期はまだ蚊もいなくて、快適に歩けます。メイフラワー、白と紫のスミレ、ワイルドストロベリーなどが咲いており、バンチベリー(ゴゼンタチバナ)がたくさん葉を広げていました。それから、野生のさくらがあちこちに咲いており、まさにアンが初めてプリンスエドワード島に来た時のような景色が広がっていました。やわらかい新緑の色と白いお花が木漏れ日の中できらきらしていて、空気も新鮮でとても贅沢な時間でした。一緒に行った友人によると毎年同じ場所で写真を撮って同じことを言っているようですが。。。
春のトレイル散策_c0353373_22515112.jpg
春のトレイル散策_c0353373_22513882.jpg



# by abegweit | 2015-05-31 22:55 | Spring | Comments(0)

カナダ 150周年

1864年にプリンスエドワード島でで行われた建国会議が基になり、1867年にカナダが誕生しました。そして2017年はカナダ建国より150周年。カナダが国を挙げて、150周年の記念すべき年に向けて様々なイベントを企画しています。

昨年は1864年のCharlottetown建国会議から150周年のイベントの中心となっていたプロビンスハウス(州議事堂)ですが、今年から大掛かりな改修工事が始まりました。改修中は中に入ることができない為、お隣のコンフェデレーションセンターで会議室のレプリカを展示し、Charlottetown建国会議に関する特別フィルムを見ることができます。
カナダ 150周年_c0353373_23371172.jpg
昨日はオープニング記念ということで150年前の寸劇を見せてくれました。この人たちはFathers of Confederation(建国の父)と呼ばれ、150年前の服装に扮して町のウォーキングツアーを行っています(夏のみ)。このツアーはインフォメーションセンターから出発し、今年はこのコンフェデレーションセンターで解散となるそうです。Charlottetownは、カナダ発祥の地という歴史があり、海に面していていながら緑も豊かで、家並みもきれいで、歩いていてとても気持ちのいい町です。

# by abegweit | 2015-05-30 23:43 | Sightseeing | Comments(0)

春爛漫

青空が広がって気持ちのいい朝です。
裏庭では、いつの間にか勿忘草やスズランが蕾をつけ始めました。どちらも大好きなお花なのでとても嬉しいです。モンゴメリさんも結婚式のブーケのお花に選ぶくらいだったので、スズランが好きだったのでしょうね。プリンスエドワード島ではWild Lily of the Valleyという野生のスズランも見ることができます。

さて、名前は分からないのですが、このお花も最近よく見かけます。お花だけみるとチューリップのようですが、少し不思議な模様をしていて下向きに咲いています。蜂が中に入ってゆらゆらしていることが多いです。
春爛漫_c0353373_00164444.jpg

# by abegweit | 2015-05-30 00:18 | Spring | Comments(0)

スミレ

昨日は急に気温が27度まで上がり(!)湿度も高く、なんとなく体が重く感じる1日でした。そんな日の仕事帰り、町の道端に白スミレがたくさん咲いているのを見かけました。普通に芝の上に咲いていたりするので、芝刈りの際に全部刈られてしまわないかと心配です。
スミレ_c0353373_21310059.jpg

『アンの青春』ではアンの腹心の友プリシラがアンのことを芯に紫の縞が入った白スミレのようと例えていましたね。P.E.Iに来て、確かに紫の縞が入っている!と感激したのを覚えてます。

そういえば江國香織さんの『すみれの花の砂糖づけ』という本を読んで、どんなものかと憧れたときもありました。やっとデメルで見つけたときは嬉しかったです。もったいなくてまだ食べてないのですが。。。 

野草ではありながら私にとっては上品な印象を受けるお花です。

# by abegweit | 2015-05-28 21:51 | Spring | Comments(0)

べにはこべ

べにはこべ_c0353373_21101689.jpg
日本に帰ったら必ず買おうと思っていたのが、この『べにはこべ』です。
某サイトで村岡花子さんの訳本を検索していたところ、古めかしいタイトルとかわいい装丁に魅かれました。『三銃士』や『モンテクリスト伯』のようなフランス大河ドラマにラブストーリー色を濃くした感じで、特に後半がおもしろかったです。
いかにも外国語を訳しましたという感じではなく、自然な文章が村岡花子さんの訳の魅力だと思います。次回帰国した際は『花子とアン』で何度も紹介されていた『王子と乞食』を読みたいと思っています。

# by abegweit | 2015-05-27 21:11 | My Favorite | Comments(0)

ガーデン

今年の冬に引っ越したアパートの前庭や裏庭でもお花が咲き始めました。このアパートで過ごす初めての春です。前に住んでいた人か管理人が庭の手入れをしていたのかは分かりませんが、いろんなお花が少しずつ植えられています。恥ずかしながら花が咲くまでは何のお花か分からないものが多いのですが、サプライズのようで楽しんでいます。。先週末はこんな星のような花がきれいに咲きました。
ガーデン_c0353373_23473496.jpg


# by abegweit | 2015-05-26 23:53 | Spring | Comments(0)

ピンクのマグノリア

島ではようやくチューリップが満開になってきました。ムスカリやレンギョウが咲き、ブリーディングハートやライラックは小さな蕾を付け、メープルは小さな葉を広げ始めています。
白いマグノリアは終わりかけていますが、一足遅れてピンクのマグノリアが今にもほころびそうです。
ピンクのマグノリア_c0353373_21141613.jpg



# by abegweit | 2015-05-25 21:27 | Spring | Comments(0)

P.E.I. ロブスター

5月も下旬ですが、やっと今年初のP.E.I産ロブスターを食べました。スーパーで買うと1ポンド(450g)9ドル強ですが、トラックで直接町に売りに来ている人から買ったので、1ポンド6ドルでした。本当は1.5ポンドのロブスターが欲しかったのですが、残っている中では1.25ポンドが一番大きいサイズでした。雌を指定して2つ買い、合計15ドル。レストランで食べると1ポンドのロブスターでも20ドル以上はするので断然お得です。ロブスターは左手で敵から身を守ったりえさを捕獲して右手で細かくするそうで、左側の爪の方が殻が固くて大きいのです。
P.E.I. ロブスター_c0353373_00311701.jpg


# by abegweit | 2015-05-25 00:47 | Food and Drink | Comments(0)

ハチドリ

朝からどんよりした空で、午後は雨の予報です。朝食後ふと外をみると、砂糖水に今年初のハチドリが来てました。残念ながらすぐに去ってしまいましたが、これから毎日が楽しみです。
ハチドリ_c0353373_22190735.jpg


# by abegweit | 2015-05-22 22:23 | Spring | Comments(0)

国立公園のトレイル

再び3連休の写真ですが、5月18日に行ったプリンスエドワード島国立公園のトレイルです。
国立公園のトレイル_c0353373_21071377.jpg
結構日当たりが良さそうなところなのに、まだ10センチ以上の雪が残っていました。吹き溜まりだったのかもしれませんが、それにしても5月中旬の景色とは思えません。。。

# by abegweit | 2015-05-21 21:09 | Spring | Comments(0)

Blue Winds Tea Room

Charlottetownから50分ほどドライブしたところに、Blue Winds Tea Roomという日本人のご夫婦が経営しているTea Roomがあります。今年は5月18日オープンとのことで、オープン日にお邪魔してきました。今回は写真を撮るのを忘れていたので、前回のデザートの写真がこちらです。手前がレインボーケーキで名前の通り、いろいろな色と味のフレーバーが挟んであるレイヤーケーキです。奥のデザートはバナナパイ。個人的にあまりバナナは好きではないのですが、Blue Windsのバナナパイは別格です。ここにはモンゴメリさんのレシピで作るNew Moon Puddingというデザートや、私の大好きなジンジャーブレッドもあり、その日の特製ケーキもあったりして、毎回悩んでしまうのです。
Blue Winds Tea Room _c0353373_21550221.jpg

# by abegweit | 2015-05-20 22:03 | Food and Drink | Comments(0)

再びメイフラワーを探して

あっという間の連休最終日。
とてもいいお天気だったので、再びメイフラワーを探して森の中へ出かけました。
先週は蕾すら見つけるのが大変だったのですが、今回は蕾も増えていて、目が慣れてくるとあちこちに咲いているメイフラワーが見つかりました。
日陰に咲いていることが多いので、こんなに大胆に(?)咲いているメイフラワーはとても珍しいです。
再びメイフラワーを探して_c0353373_22584442.jpg

# by abegweit | 2015-05-19 23:12 | Spring | Comments(0)

キツネ

プリンスエドワード島にはたくさんキツネがいます。郊外というよりは町で見かけることが多いです。人にえさをもらったりすることも多いのでしょうね。人間が近づいても全然逃げません。昨日裏庭で見かけたキツネも堂々たるものです。カメラを向けても動ぜず、大あくびをしていました。

キツネ_c0353373_23350915.jpg


# by abegweit | 2015-05-17 23:35 | Comments(0)

スノードロップ

3連休の第1日目は曇り空で始まりましたが、午後になっていいお天気になりました。
寒さには強いスノードロップですが、暖かい日差しを楽しんでいるようです。
白と緑の優しい色合いのお花ですね。

スノードロップ_c0353373_02440981.jpg

# by abegweit | 2015-05-17 02:45 | Comments(0)

Victoria Day のロングウィークエンド

ここ数日曇りがちで寒かったのですが、今日は久しぶりの晴天です。
来週の月曜日5月18日はVictoria Dayというカナダの祝祭日にあたるため、土曜日からは3連休。
3日間とも暖かくていいお天気になる予報で、アイランダーはこの週末に何をしようかとわくわくしながら過ごしてます。

去年の今頃ならたんぽぽ畑がきれいに広がっていたのですが、春が遅れている今年はこのような景色はまだ見られないかもしれません。それでも春の3連休を楽しみたいと思います!
Victoria Day のロングウィークエンド_c0353373_23555524.jpg



# by abegweit | 2015-05-14 23:56 | Comments(0)

春の海

まだほんの少し雪が残ってはいますが、海の上の氷はきれいになくなりました :>
春の海_c0353373_21120225.jpg
海上の氷が残っていた影響で、本来は5月1日から始まる予定だったロブスター漁が1週間遅れでの解禁となりました。P.E.Iでは母の日にロブスターを食べる家族が多く、先週末にロブスター漁を始められるかどうかはロブスター漁に携わる人たちにとって死活問題だったのです。残念ながら州外への販売は難しかったようですが、島では何とかロブスターで母の日をお祝いすることができ、スーパーのシーフードコーナーはゆでたロブスターが並んでいて真っ赤でした。郊外のレストランもこの日に合わせてオープンし、ようやくP.E.Iの春が始まったような気がします。まだ島のあちこちに雪は残ってはいますけど、本当に本当に長かった冬が、ようやく終わりました!

# by abegweit | 2015-05-12 21:21 | Spring | Comments(0)

メイフラワー

今年初のメイフラワーです!
メイフラワーはあまり日が当たらない森の中のトレイル沿いに咲いています。まだ雪がたくさん残っているトレイルの中、長靴を赤土で真っ赤にしながらやっと見つけました。
メイフラワー_c0353373_22044430.jpg
去年と比べると2週間遅れぐらいでしょうか。
記録的な降雪の影響で何もかもが遅れていますが、確実に春は来ています。

# by abegweit | 2015-05-11 22:08 | Spring | Comments(0)

ビーコンズ・フィールド

ビクトリアパークの入り口に佇むビーコンズ・フィールド。造船業などで財をなしたPeake氏が家族の為に1877年に建てたビクトリアン調のエレガントな建物です。お金に糸目をつけず当時の最先端の設備を整えた邸宅ですが、残念ながらPeake一家がここで過ごした時間はとても短かったそうです。現在は博物館として公開してされています。
昔Emily of New Moon(邦題『かわいいエミリー』)のテレビドラマの撮影にも使われていました。原作と大きくずれてしまって途中で見るのをあきらめてしまったのですが、島出身のエミリー役を務めた女の子は今も女優さんとして活躍しています。

ビーコンズ・フィールド_c0353373_23402930.jpg

# by abegweit | 2015-03-27 23:42 | Winter | Comments(0)

雪の花

今日はプラス3度。あちこちの雪が溶け始め、アイランダー(島の住人)の最大の関心事は大量に発生するであろう雪解け水の行き先です。この島には半地下室を持っている家が多いので、浸水が懸念されます。

しかも今日は雪解け水と土が交じり合って道も悪いです。『アンの青春』の中でアンは『もし、あたしの両親があたしに相談してくれたのなら、(誕生日は)3月にはならなかったでしょうよ。』と言ってますが、確かに今日のプリンスエドワード島はあまりきれいとは言えません。。。

従ってこちらは昨日撮影した写真です。木が霜で覆われて真っ白で、雪のお花が咲いているようでした。これからどんどん暖かくなるようなので、雪のお花は次の冬まで見られないかもしれませんね。
雪の花_c0353373_02045765.jpg
雪の花_c0353373_02045204.jpg



# by abegweit | 2015-03-27 02:17 | Winter | Comments(0)

輝くビクトリアパーク

今朝の気温はマイナス13度、体感気温はマイナス15度。きちんと防寒さえすれば冬の散策には適温(?)です。

ダウンタウンの外れにあるビクトリアパークのボードウォークは春夏秋冬きれいですが、今朝のビクトリアパークはまさに『アナと雪の女王』の世界。何もかもが真っ白で朝日にきらきらと輝いて、それはそれは魔法にかかったような景色が広がっておりました。こんなにきれいなのに歩いている人は数人しかいなく、静かな時間を楽しむことができました。日が高くなるにつれて木々の霜もどんどん溶けていき、まさに魔法がかったあっという間の夢の世界でした。。。今日はよい1日になりそうです。
輝くビクトリアパーク_c0353373_23590993.jpg
輝くビクトリアパーク_c0353373_23592432.jpg

# by abegweit | 2015-03-26 00:11 | Winter | Comments(0)

かわいい雪だるま

March Break(春休み)明けの月曜日です。が、早速昨日の雪の影響で休校となりました。何だか毎週月曜日に休校になるような気がします。
遡って、1日中青空が広がっていた金曜日、仕事帰りにウォーターフロントのボードウォークを散策してきました。ふと脇を見ると、かわいらしい雪だるまが5つ並んでいます。子供が作ったのでしょうか?何だかお地蔵さんみたいな雪だるまでした。
かわいい雪だるま_c0353373_21450785.jpg
かわいい雪だるま_c0353373_21450004.jpg


# by abegweit | 2015-03-23 21:54 | Winter | Comments(0)

国立公園で見かけたキツネ

降雪記録更新中!ということで3月16日現在の総積雪量は469.60センチとなりました。シャーロットタウンの町は再び真っ白。しかも今夜も20センチ程度の雪予報が出ており、500センチを超える日もそう遠くは無さそうです。

さて、吹雪の前日の夕方、プリンスエドワード島の国立公園までドライブへ行ってきました。この島にはたくさんの野生のキツネが生息していて、特にこの国立公園では高い確率で見かけることができます。こんなに雪が多いとえさを探すのも大変そうですが、たくましく生きてます。

国立公園で見かけたキツネ_c0353373_02401262.jpg

# by abegweit | 2015-03-18 01:59 | Winter | Comments(0)